undefined結婚式の写真撮影のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

岩手県の結婚式の写真撮影カメラマン

マサイ ヨシカズ

5.0
starstarstarstarstar
シルバー

一緒に理想のイメージを創り上げましょう!!日芸写真学科卒。講談社写真部勤務を経てフリーランスとして活躍。主に私立の大学・高校・中学のパンフレット撮影や政治家のPR用撮影を手掛ける。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社セレンブライダル

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

岩手県盛岡市のSeren Bridalでは、プロのカメラマンがあなたをより美しくより華やかに撮影。 また衣装コーディネートをはじめ、ヘアメイク・着付けネイルに至るまで 洗練された技術を持つ"プロのチーム"があなたをトータルコーディネート致します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

PhotoSalon Takumi

4.8
starstarstarstarstar
シルバー

あなたに寄り添う写真家×業界初!異色のカメラマンこの度は、 当店のページをご覧になっていただき 誠にありがとうございます。 岩手県盛岡市を拠点に県内外、海外で 活動をしております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社三桜

5.0
starstarstarstarstar
シルバー

よろしくお願いいたします。岩手県花巻市に本社を置く「株式会社三桜(さんおう)」と申します。 個人・法人問わず、皆様の暮らしの【御用聞き】になります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

畠山カメラ店

ニューユーザー

出張による団体写真(集合写真)および個人撮影を行っています。 イベントや慶弔スナップ、建物・風景・ペットなどの撮影にも対応いたします。写真歴30年。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

写真に関する撮影、印刷ならお任せください。 一般的なカメラの現像から昔の写真のネガが無いというものまで焼き増し可能です。 手続きなどで使用する証明写真から生前に撮影しておきたい葬儀用写真、オリジナルのカレンダーや写真集まで何でも対応致します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ENdo studio

ニューユーザー

岩手県盛岡市を中心に県内で各種出張撮影サービス(ロケーション撮影)をしております。 スナップ写真から家族集合写真など各種記念撮影、プロフィールやオーディションなどのポートレート撮影、SNSなどの広報活動に使用される料理や商品などの広告写真や会社・店舗撮影、サークル・スポ少のスポーツ撮影などなど。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

上野紘資写真スタジオ

0
ニューユーザー

・上野紘資写真スタジオは、全国二科展・国展入選の写真家 上野紘資が撮影します。 ・結婚式出張撮影 岩手県 盛岡市 北上市 奥州市 一関市 二戸市 遠野市の結婚式 出張撮影 女性カメラマン同行6万円(税込・交通費込)1000カット以上写真撮影+ビデオ撮影DVD納品 ・貴女の美しさを写真集に!スタジオ撮影+A523P+画像CD=2万5千円(税込み) ・盛岡市滝沢市の記念写真 成人式記念写真 成人式前撮り撮影 ニューボーン 卒業入学 七五三 スタジオ撮影料5千円+写真代(六切り台紙付1面5千円・2面7千円・3面9千円 税込み) ・盛岡市滝沢市のオーディション写真 プロフィール写真=1万円 スタジオ撮…

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

結婚式の写真撮影カメラマンをお願いしました

岩手県における結婚式の写真撮影カメラマンの依頼例

よくある質問

結婚式の写真撮影の料金はどのくらいかかる?

式場専属カメラマンに、挙式と披露宴の写真撮影を依頼した場合の相場は約12万円~30万円程度です。東京や大阪などでは平均して21万円前後、北海道などでは平均17万円前後と地域差があります。結婚式にかかる総費用のうち、約12万円~30万円が写真撮影にかかる料金です。

結婚式場に持ち込みのカメラマンに来てもらう場合の費用相場は、挙式と披露宴の写真撮影で数万円~20万円程度です。その他、式場専属ではない外部のカメラマンを起用することで式場に持ち込み料が必要なことも多く、その持ち込み料に数万円かかります。

結婚式の写真撮影の依頼における注意点は?

「結婚式の写真撮影」には、結婚式の挙式と披露宴だけでなく、前撮りや後撮りも検討できます。挙式や披露宴の最中の写真は、その時のイベントの瞬間を切り取ることができ、参列者の方々の写真も残すことができます。前撮りや後撮りは、着飾った自分とパートナーの、結婚に対する幸せな気持ちや思い出を美しい姿で残すことができます。少々「ポージングして、計算した写真」ですが、挙式の時の幸せで新鮮な気持ちを思い出す素敵な撮影になるでしょう。子供やペットも参加しやすいです。挙式や披露宴の撮影だけでなく、前撮りや後撮りも検討してもいいでしょう。

結婚式の写真撮影を依頼する流れは?

まずはカメラマンを探しましょう。どのような写真を残したいのかイメージに合う写真を探してそのカメラマンに依頼する方法、ランダムに数人のカメラマンを探して結婚式の写真撮影の実績やこれまでの作品を見せてもらい、最も感じのいいと思える写真を撮影しているカメラマンに依頼する方法、予算に合う写真を撮ってくれるカメラマンに依頼する方法があります。人気のカメラマンは、結婚式シーズンには仕事が立て込んでおりスケジュールを抑えるのが難しいこともあります。

カメラマンを見つけたら、スケジュール・金額・ロケーション・カット数と納品方法などを話し合い、あれば着手金の支払い、撮影、データ納品、清算で終了となります。

結婚式の写真撮影業者の選び方は?

カメラマン・フォトグラファーにも、得意な写真と不得意な写真があります。「結婚式の写真を撮影した実績がある」というカメラマンも、写真館のような屋内での撮影・屋外でのロケーション撮影・躍動感のあるジャンプなど動きのある撮影も難なくこなす、などカメラマンによって得意も様々です。自分の撮ってほしいイメージの写真を手がけてきたカメラマン、また、写真の仕上がりを美しくしてほしいと希望が強い方は、「美しく撮影・撮影後にうまく加工してくれるカメラマン」を選ぶといいでしょう。

またコミュニケーションのとりづらいカメラマンだと、撮影当日にうまく笑えなかったり、指示が分かりにくかったり、こちらの意向を汲んでくれなかったりとトラブルに発展する可能性もあります。一生に一度の思い出を形に残す撮影です。話がしやすく、気兼ねなくコミュニケーションをとることのできるカメラマンを選びましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

屋内での撮影よりも屋外での撮影の方が、難易度が上がるため撮影費用が高額になることもあります。ロケーション撮影によってはカメラマンの出張費用や宿泊費用が必要なこともあります。いいカメラマンに出会うと、結婚後の家族イベントの撮影も依頼しやすくなるでしょう。