長野県パッチワーク・キルトレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

長野県のパッチワーク・キルト教室

長野市内にある県下最大級の美大進学予備校です。美大進学を目指す高校1年生から浪人生、編入をねらう受験生たちが通っております。美大合格には『学科試験』のための受験勉強の他に、『実技試験』に向けた受験勉強をする必要もあり、実技試験のための授業を行っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

◇◆◇マツモトアートセンター◇◆◇ 1、対象 (1)高校生 (2)大学受験生 2、クラス体制 (1)絵画(油絵・日本画) (2)彫刻 (3)デザイン・工芸 (4)映像・アニメーション (5)建築 (6)教育大学系美術 3、コース内容 (1)昼間部 (2)夜間部 (3)基礎科 (4)週1・週2・週3コース (5)土曜日コース 4、その他 初心者教室(美術のきほんの「き」教室) 油絵教室 ◆◇◆こども美術研究所◆◇◆ 制作の過程には豊かな「気づき」が隠されています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

《美大受験実技指導》 ◆デザイン科◆工芸科◆建築科◆映像科 デッサン / 平面構成/立体構成 / イメージ表現 *目標大学に合わせ徹底指導 *学科過去問配布 *夏季、冬季、入試直前講習あり 《2016年現役合格実績 ホームページに詳細掲載》 国公立大学 (金沢美術工芸大学・筑波大学・富山大学・長岡造形大学) 武蔵野美術大学 多摩美術大学 東京造形大学 女子美術大学 日大藝術学部 桑沢デザイン研究所…等 ※2016年こもろ美塾実績 受験生の希望、実力に合わせ丁寧に指導いたします!! []。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

パッチワーク・キルト教室をお願いしました

長野県におけるパッチワーク・キルト教室の依頼例

よくある質問

パッチワーク・キルトレッスンの料金はどのくらいかかる?

パッチワーク・キルトレッスンの料金は1レッスン1,000円台〜3,000円程度で、1レッスンの時間は2時間程度が一般的です。必要な道具は無料もしくは有料で貸し出してくれる教室が多いです。使う材料(布)の材料費用が含まれる教室と、含まれない教室があるためあらかじめ確認しましょう。

パッチワーク・キルトレッスンの依頼における注意点は?

パッチワーク・キルトレッスンを主宰している教室の多くが、1レッスンから受講できる「ドロップイン制」「1デイ(1日)レッスン」を採用しており、気軽に通いやすい教室も多いです。中には「月に2回(つまり、2週間に一度のペース)で●●円」という料金形態をとっている教室もあります。それでも、入会金がかからない教室も散見され、他のクラフト系レッスンや教室よりも、比較的通いやすい設定の教室が多いです。

パッチワーク・キルトレッスンを依頼する流れは?

いくつかのパッチワーク・キルトレッスンや教室を選びましょう。5つ程度候補にあげたら、立地や料金を確認して3つ程度に絞りましょう。3つ程度に絞ったら、3箇所とも体験レッスン・レッスンの見学などに参加してみて、比較するといいでしょう。パッチワーク・キルトレッスンの教室は、他のクラフトレッスンと比較しても参加しやすい料金や支払いの設定をしている教室も多いです。せっかくなので参加して比較すると、教室の雰囲気や先生の教え方などを比べやすいです。また、料金や時間に余裕がある方は、2〜3箇所の教室を掛け持ちして通ってみたり、ドロップインのレッスンに月に何度か通ってみたりと、複数の教室やレッスンをはしごする使い方をしてみてはいかがでしょうか。講師の皆さんや教室の特徴をじっくり比較できます。

パッチワーク・キルトレッスン業者の選び方は?

基礎基本の技術をしっかりと教えてくれる教室、生徒の好きなパターンなど好きにさせてくれる教室、伝統的なキルトや技法を教えてくれる教室などいくつかの特徴があります。自分の目的に応じて選びましょう。趣味で楽しみたい、人に教えることができるようになりたい、資格を取得したいなど、自分の目的に沿って応援してくれる・もしくは自由にさせてくれる先生や講師のいる教室を選ぶといいでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

パッチワーク・キルトにはいくつかの資格があります。資格があると「この資格を持っています」と名乗ったり、教室を開講するときに有資格者であることを示すことができます。公益財団法人本手芸普及協会のパッチワークキルト講師の講座なども有名です。しかし、資格を取得せずに独学で楽しんでいる方や、趣味の延長で続けていたらとても上達したという方もいます。キルトの人口は多く、日本ではハワイアンキルトや英国キルトも有名です。また毎年「東京国際キルトフェスティバル」というイベントが開かれているほか、キルト作家、トップキルター、という言葉もあります。キルトを愛する人々は世界中に数多くいます。