滋賀県塗装のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

滋賀県の塗装業者

困った時は便利屋(^_^)日曜大工Papa?ネゴロマン(根来達広)へ! もともと近畿大学理工学部建築学科卒の設計上がりで、新築メインでやっていましたが、不況と脳梗塞が重なり、リハビリがてらに職人の仕事を始め、三年間修行した後、便利屋として再デビューを果たした不死身の男です(笑) 一家に一台あると便利な男ですので、困った時には電話を下さい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

前田塗装店

ニューユーザー

長年の経験と、技術で良い施工が行えます。塗装工として、31年塗り替えの事なら、お任せ下さい。足場と、コーキング・防水も任せてください。その他リフォーム業者も、連携しておりますので、よろしくお願い致します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社は昭和45年の創業以来、より頑丈で、健康に良い住宅の追求をして参りました。 そして、自然素材を使用した「健康回復住宅」に行きついたのです。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

みなさまのくらしをサポートします!株式会社ジーザックは、滋賀県、京都府を中心にリフォーム事業とハウスクリーニング事業を展開する地域密着型企業です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

風工房

ニューユーザー

常にお客様に安心していただける、ご不安を解消していけるような仕事をしていきたいと思っています。 「リフォーム費用がいくらかかるのか心配・・・」ご安心下さい!! 当社は、安心・安全をモットーに掲げ、お客様目線でご依頼を承っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

“もっと住まいを身近に”という想いをスタッフ全員が持ち、リフォームをお考えのお客様へご要望に適った最善のプランをご提案させていただきます。 水まわり設備のちょっとした工事から、木造住宅の全面改装など、規模の大きなリフォーム工事まで、幅広く対応致します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

屋根・外壁などが色褪せていても、まだ大丈夫と思っている方が非常に多いのが現状です。 色褪せてくると屋根・外壁の耐水性が大幅に低下し、住宅の寿命が短くなります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社は旅館リフォーム、ホテルリフォームなどの法人様向けのリフォームやコンクリートや鉄骨といった特殊建築をメインに手がけており、小さな物件を得意としています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

エクステリア・造園・外構の設計施工管理を主に行っております。小規模外構の工事から、特殊なエクステリア、造園工事、又庭木の剪定まで幅広くご対応いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社はお客様の満足を第一に考えた、親切・丁寧な屋根工事、内外装工事を心掛けております。特に他社との違いは、滋賀県内でも唯一の“FCシーリングマジック加盟店”です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

おじいさんの頃(この道約60年)から工務店を開業しています。以前(12年前)は父親(2代目)と二人三脚で仕事をしていましたが今は1人で仕事をしています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

『無添加骨太住宅』を指針に、新築注文住宅では自然素材をふんだんに使った心地よい家をご提供しております。人に優しく、自然に優しい住環境づくりをモットーに、お客様第一の施工が当社の家づくりの基本です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

塗装業者をお願いしました

滋賀県における塗装業者の依頼例

よくある質問

塗装の料金はどのくらいかかる?

塗装にもいろいろな種類があり、DIYのサポートサービスを提供する業者に依頼することもできます。作業時間で料金が変わります。出張半日で約20,000円程度〜、出張1日で約30,000程度〜です。材料費は別途かかります。例えば下塗り・中塗り・上塗り・どこかのタイミングで防水用の塗料も、という流れになれば使うぶんだけの塗料の料金が別途かかります。塗装に必要な道具をレンタル可能な場合もありますので、必要に応じて業者に相談します。

対象物の大きさや希望の仕上がりの程度により価格は前後しますが、スポット的な塗装を依頼することもでき、標準的な仕上げの場合の価格の目安を紹介します。ポスト約2,000円〜、玄関ドア(木製)約2万円〜10万円程度・(金属製)約3万円〜10万円程度、ランプシェード約2,000円程度です。

塗装の依頼における注意点は?

家の内装や、外装(外壁・屋根・ブロック塀など)、他にもプラモデル・工作や木工作品・車や自転車などの金属など、塗装対象物には色々なものがあります。それぞれを得意とする専門業者によってかかる値段や日数が異なります。また下塗り・中塗り・外塗りと塗り重ねるためにそれぞれの塗料を使うだけでなく、乾燥にも時間が必要です。感想だけで数日かかる、季節によっては天気予報と相談しながら作業を進める必要もあります。

塗装を依頼する流れは?

業者を決めるために見積もり依頼を出しましょう。家の内装や外装、防水塗装など、大掛かりな施工の場合はほとんどの業者が「現場を見てから確定見積もりを出す」という手順を踏むため、見積もりを出すために来てもらいます。見積書を比較して業者を決めたら、具体的な支払い基準や施工のスケジュールを確認して、塗装作業に入ってもらいます。完了したら清算します。

塗装業者の選び方は?

塗装は、内容によっては下準備と後片付けにも時間がかかり、素人が想定しているよりも長い期間がかかります。例えば外壁の塗装には、高所作業用の足場を組むこともありますし、足場を組んだら解体の作業も必要です。業者の方とは長い付き合いになることもありますので、話がしやすい・相談がしやすいなど、会社の社風や見積もりや営業の担当者・施工担当者の人柄も確認しましょう。見積書の不明点などを質問したらわかりやすく答えてくれるところ、口コミで他のお客からの評判がいいかどうかも確認しましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

塗装は、塗装場所や内容によっては非常に大掛かりな塗装になります。特に家の外装に関連する塗装は、時間がかかるだけでなく、塗料のきつい独特の匂いがご近所に迷惑をかけることもあります。ご近所に一言入れる、もしくは仰々しくない程度の菓子折りなどを持って「しばらくご迷惑をかけるかと思いますが」とあらかじめ挨拶に行っておくとご近所づきあいがこじれないでしょう。また自分たちも、洗濯物を外に干せない、庭で遊べるスペースに制限が出るということも起きるため、室内物干しを増やしておく、洗濯物の感想はコインランドリーを活用するなど日常生活も工夫が必要です。