オフィス 清掃(クリーニング)のプロが近くに2296人います

どちらでオフィス清掃業者をご希望ですか?

必要項目を入力する

日時や場所など、依頼したい仕事内容を記入します

見積りを受け取る

あなたの依頼を引き受けたいプロから見積もりが来ます

プロを採用する

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

国内で最も人気のオフィス清掃業者10選

ハウスケア株式会社

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

目次 立樹

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ
真心もっての対応がやがて信頼に変わるよう努力します岳陽グリーンは静岡市に所在を置き創業50年になる歴史ある造園業者です。 職人の確かな技術でお客様にご満足いただけるサービスを提供できるよう日々努めて…
最短即日対応可能です。主な作業内容、シャッター修理、草刈り、植木の剪定、伐採、消毒、不用品回収、遺品整理、ハウスクリーニング、害虫害獣駆除、屋根の修理、外壁塗装、屋根塗装、などお客様に合わせた臨機応変…

実際の依頼例

日本のオフィス清掃業者の依頼例

オフィス清掃業者をお願いしました

 沖縄県うるま市

依頼カテゴリ
オフィス 清掃(クリーニング)


詳細
70平方メートル程度の居室と男女バリアフリーの計3か所を週2回程度の頻度で清掃を依頼したいです。


オフィス清掃業者をお願いしました

 石川県輪島市

依頼カテゴリ
オフィス 清掃(クリーニング)


詳細
業者さんに頼んだことないので綺麗にしてほしいです


オフィス清掃業者をお願いしました

 栃木県宇都宮市

依頼カテゴリ
オフィス 清掃(クリーニング)


詳細
年末の床磨きを頼みたい


オフィス清掃業者をお願いしました

 埼玉県羽生市

依頼カテゴリ
オフィス 清掃(クリーニング)


詳細
ビニール素材でコーティングされている床のクリーニングをお願いしたいと思っています。


オフィス清掃の種類

専用部分の掃除

オフィスの専用部分の清掃を自社の社員が行う会社もありますが、社員が本来の業務に集中し、仕事の効率化を図るためにも、オフィス清掃は専門の業者に依頼するケースが増えています。

  • ハードフロア、カーペット
  • デスクや椅子
  • デスクまわりやその他のゴミ箱内のゴミを回収、分別、搬出
  • ガラス窓やサッシ、ブラインド
  • エアコンなどの空調設備
  • 照明器具
  • 布製ソファなどのインテリア製品
  • 気になる臭いの脱臭、除菌
  • トイレ
  • 害虫駆除

プロの技術と専用の道具を使用して効率良く、そして素人が行うよりも短時間で清潔にすることができます。

オフィスビルの共用部分の掃除

清掃の専門業者に依頼することで、短時間で清潔にすることができます。清潔な状態を常に保つことは、将来的に建物の寿命を延ばすことに繋がります。

  • 玄関出入口とその周辺
  • 外壁
  • 通路のハードフロア、カーペット
  • 共用ゴミ箱の回収、分別、搬出
  • ガラス窓やサッシ
  • エアコンなどの空調設備
  • 照明器具
  • エレベーター内や階段
  • 食堂や給湯室
  • 喫煙室
  • 気になる臭いの脱臭、除菌
  • トイレ
  • 害虫駆除
  • 貯水槽

業者によっては、敷地内に植栽などがある場合は、その水やりもやってくれます。オフィスの共用部分は、人の往来も多く汚れも付きやすいので、専門業者の定期的な清掃が効果的です。また外壁やガラスの洗浄は高所での作業もありますので、専門業者に依頼するのが賢明でしょう。

店舗の掃除

飲食店などの店舗は、厨房内には頑固な油汚れもあり、また、店内は飲食客によって付けられる汚れも多いため、日常的な清掃を専門業者に依頼すると安心です。以下のような場所が、掃除をする対象としてあげられます。

  • 店舗出入口とその周辺
  • 外壁
  • ハードフロア、カーペット
  • ゴミ箱の回収、分別、搬出
  • ガラス窓やサッシ
  • エアコンなどの空調設備
  • 照明器具
  • トイレ
  • 害虫駆除
  • 厨房
  • 看板
  • 気になる臭いの脱臭、除菌
  • 飲食客によって付けられた椅子などのシミ

オフィス清掃の相場

日常清掃の相場

日常清掃の料金の相場目安は、週3回で行うと月額約35,000円~72,000円程度、週5日で行うと月額約55,000円~125,000円程度です。もちろんオフィスの広さや汚れ度合いによって料金は前後します。

定期清掃の相場

定期清掃では、頻繁な清掃を必要としない場所や日常清掃だけでは不十分な場所、汚れがひどい場所を集中的に清潔にします。
カーペットのシャンプー洗浄やシミ抜き、ポリッシャーなどの床磨き用の機械を使用してのフロア磨き、ワックスがけ、照明器具の掃除、タイルの掃除、ガラス部分の掃除、エアコンや換気扇の洗浄、外壁の高圧洗浄などをします。
ワックスがけは、必要に応じて古いワックスを剥離剤を使用して剥離、洗浄してから、新たにワックスを塗布します。
数ヶ月に1回から数年に1回の頻度で行います。

  • 床洗浄、ワックスがけ / 約15,000円~50,000円程度
  • カーペットウェット洗浄 / 約25,000円~40,000円程度
  • ガラス清掃 / 約15,000円~120,000円程度
  • 業務用エアコン洗浄 / 約15,000円~43,000円程度/1台

ガラス清掃は、高所作業が必要な場合は別で専用ゴンドラの料金がかかることがあります。業務用エアコン洗浄は、台数に応じて割引が適用されることがあります。ワックスがけで剥離洗浄も行う場合は通常のワックスがけの2倍程度の料金がかかります。

巡回清掃の料金と相場

週1回で行うと月額約14,000円~30,000円程度、週2日で行うと月額約24,000円~40,000円程度です。

特殊な掃除の内容

ワックスがけ

ワックスがけは、はじめにゴミやホコリを掃除機を使って掃除し、必要があれば備品などの養生をし、洗剤を塗布して汚れを浮かせ、ポリッシャーと呼ばれる床磨き用の機械で洗浄をした後、汚水を吸水バキュームなどで取り除き、モップなどで吹き上げてから十分に乾燥させます。次に、奥から順に出口に向かってワックスを塗布し、仕上げに送風機やエアコンで乾燥をします。

劣化した古いワックスの黒ずんだ塗膜を除去してから新たにワックスがけを希望する場合は、剥離剤を使用して剥離洗浄をワックスがけの前に行います。

ワックスがけにかかる時間は延べ床面積80㎡程度のオフィスであれば、2時間程度ですが作業員の人数などで前後します。ワックスがけの前に剥離洗浄を行う場合は、ワックスがけのみの場合の大体2倍程度の作業時間が必要です。

ガラスの掃除

ガラス掃除の内容は、はじめにウォッシャーと呼ばれる手持ちのモップのような道具にたっぷりと洗浄液を含ませて、ガラス表面のこすり洗いをし、こびりついたホコリや土砂、雨水による水垢などを落とします。汚れが浮き上がったところでスクイジーというワイパーのような道具でまんべんなく汚水を取り除きます。

高所では、ロープでの吊り下げ作業でゴンドラを使用しての作業になります。ガラスの掃除にかかる時間は、作業範囲や汚れ度合い、作業員の人数によって変わりますが、大体1時間から半日程度です。

害虫駆除

特に飲食店の厨房は、火気のおかげで常に暖かく、餌となるものも豊富にありますので、害虫やねずみが集まりやすいです。ねずみは配線ケーブル類も齧りますので、不衛生なのはもちろんのこと、大切な業務データの使用に影響が出たり、漏電火災の原因にもなりますので、専門業者の手による駆除が大切です。

またゴキブリは、駆除をしてもダンボールに卵が付着した状態で侵入するケースも多く、駆除をするだけでなくその後も清潔な環境を維持して、定期的な予防と対策をしたいものです。

害虫駆除にかかる時間は、建物の規模や状況次第によって変わるため様々です。2~3時間で済むことありますし、数日かけて作業を行うこともあります。飲食店などでは、従来の害虫駆除剤よりも臭気などのない、ベイト剤というジェル状の物質を使用し、食器や調理器具に触れたり、垂れたりしないよう考慮します。