三重県引越しのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

三重県の引越し業者

現在のレベル

ニューユーザー

一般貨物・日用雑貨から危険物、医療機器、医薬部外品、化粧品、医薬品、まで、管理の厳しい保管からリパック・梱包・表示など物流加工までをすべて当社で代行します! 当日オーダー当日発送!1個1個の取り扱いから対応いたします! また、保管後の処分や廃棄物の収集など、物流のことでお困りのことがございましたら当社へご相談ください!*実績 日用雑貨物流C、食品物流C、危険物物流C、医療機器物流物流C,アパレル物流C、自動車部品物流Cなど手掛けています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

貨物自動車運送事業、第1種利用運送事業、重量物輸送・据付、機械器具設置工事業、承ります。引越、婚礼、ピアノ輸送、産業廃棄物収集運搬、倉庫、保管、梱包、プラントの組付、解体も承ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

坂部運送株式会社は昭和44(1969)年創業の運送会社です。 長年にわたり数々のお客様に支えられ、現在の私たちがあります。 私たちは主に近距離・中距離輸送に力を入れております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ユニットハウスは、ローコスト、工期短縮、高品質、再利用が可能などといったメリットのある耐久性・信頼性に富んだ軽量鉄骨構造の建物です。 一般的な建築方法とは違って、工場内で生産したものを現地で組み立てるので、同時進行で設備類の工事を現地で行えるので、完成までの日数を短くすることが可能です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

三重県における引越し業者の依頼例

よくある質問

引越しの料金はどのくらいかかる?

引越しの料金は荷物の量(使用するトラックの大きさ)、引越し業者の人数、距離、時期、引越しにかけることのできる日数に応じて異なります。最も高くなる条件は、荷物が多く、引越し業者の人数も多く、都道府県をまたいだり国をまたいだりしてしまい日数もかかる(もしくは都道府県や国をまたぐにもかかわらず最短の時間でしてほしい場合など)、さらに引越し業者が最も忙しい2月〜3月の時期に依頼する、以上です。この条件と真逆の条件で依頼すると、値段は安くなり、値引き交渉や条件交渉に応じてくれる可能性も高まります。

引越し業者が忙しくない時期に、同じ都道府県内、家族4〜5人で引越しをすると10万円前後です。引越し業者の繁忙期に同条件で引越しをすると10万円〜16万円程度となります。さらに、繁忙期の土日祝日は値段が高いだけでなく、時間帯指定が有料になったり、お金を払っても時間帯が指定できないこともあります。

引越しの依頼における注意点は?

自分で梱包や荷ほどきをする、もしくは業者に任せる。自分で段ボールや緩衝材を用意する、もしくは業者に用意してもらう。家具や家電の設置を自分でする、もしくは業者に設置してもらう。このような細かい条件で多少値段が変動することもあります。

逆に、いくつかの付帯サービスをつけたところで、大きく値段が変わらないこともあります。急な転勤や異動で急ぎの引越しや、心の余裕があまりない中での移転などを行う場合は、多少多めに払ってでも、手厚いサービスをつけることでずいぶん心の余裕が変わることも。引越し前後は水道ガス電気の手配や役所への届けなど、しなければならないことが多数発生します。プロに依頼すると、気を揉まなくても安心して任せることができ、心の余裕につながることもあります。

引越しを依頼する流れは?

全く同じ条件で複数の業者に見積もりを取り、見積もり内容やプランを比較して、最も条件のいい業者を選びましょう。繁忙時期は早めに決断して、早く業者を確保しましょう。見積書はあくまでも価格の提示であるため予約ではありません。契約を結んだらスケジュールや契約条件を決めて、引越し前までに済ませておくことを終わらせます。日程と内容通りに引越しが済み、支払いも完了したら終了です。

引越し業者の選び方は?

梱包を全て任せたい、引越しと同時に不用品を処分してほしい、このような特殊な条件がなければ口コミと金額で選びましょう。特殊な条件を指定したい方は、特殊な条件下での引越し実績が多い業者を選びましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

ツアー旅行や航空券と似て、時期や曜日をずらせる方は、数日ずらすと値段が大きく変わることもあります。また、割れ物や、運送技術が必要ないような品物が多い方は、便利屋や何でも屋に依頼して「荷物の移動」と割り切って依頼してもいいでしょう。陶器やガラス、壊れ物など、運送技術を必要とする荷物を大量に運んでほしい場合は、引越し業者に依頼した方が無難と言えます。しかしそれでも、破損などは完全にゼロではありません。