熊本県引越しのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

熊本県の引越し業者

株式会社 圓菱

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

家具の組み立て模様替えは弊社におまかせ!!弊社は家具の配送及び組み立てを得意としております。大きくて重たい家具の移動や設置などご面倒な作業はプロにおまかせされてはいかがでしょうか?また商品を梱包してあるダンボールやビニールなどのゴミ類も回収をし、除菌シートで商品を拭き上げて、お掃除をして作業完了になります。

詳細を見る

超音波・X線・CT・MRI装置等の医療機器の運送、精密機器・部品の輸送等を行います。 3000万円の貨物保障保険に常時加入しています。 個人のお引越しや事務所の移転等の引越しのお手伝いもいたします。

詳細を見る

赤帽こめのすけは、単身向けの引越しから事務所の移転の際の引越し・家具の設置、屋内の家具移動やエアコン設置まで移動のことなら何でもお任せ下さい。

詳細を見る

当社は、ピアノ専門の運送会社としての配送のノウハウを活かし、ピアノ以外のデリケートな荷物の配送もおこなっています。 取扱品目:ピアノ・楽器輸送、OA・コピー機・金庫輸送、建築部材搬入、医療機器・精密機器輸送 大切な荷物を迅速・丁寧に配送いたします。

詳細を見る

☆トーヨー委託契約アウトソーシング 1.配送費を減らしたい。 2.労務管理を楽にしたい。 3.繁忙期だけほしい。 4.社員が病気・免停のとき。

詳細を見る

赤帽熊本、赤帽あすか運送は、緊急品輸送、チャ-タ-便、引越便、航空便、赤帽パワーゲート車・一般貨物等の輸送サービスを提供させて戴いており、熊本市を中心に熊本県内・県外の多くの企業様、個人のお客様からのご依頼を受け賜っており、多くのご好評を頂戴しております。

詳細を見る

楽器に関するものを各種取り揃えています。 1階は管楽器を中心に取り揃えており、楽譜の販売やリペア工房も完備しています。 2階は室温などを管理された広い空間に、各メーカーのピアノを多数展示しています。

詳細を見る

農産物や青果物・花卉類・食品・工業製品・医薬品・精密機械・建設機械など、日本全国へあらゆるものを運びます。 お客様の業務形態に合わせ、さまざまなニーズにお応えいたします。

詳細を見る

★お客様のご期待にお応えするための細やかなサービスがいっぱいです★ ★地震対策(家具等の倒れ防止)もご相談ください★ お見積り無料! 荷造り用ダンボール箱 最大50箱(無料) ハンガーケース (リース)最大5箱(無料) 引越有無に関わらずエアコン移設 基本料金8000円 ※追加部品、工事別 参考価格料金表 ※市内1F~市内1Fへの引越の場合 ◆ミニ引越 8,000円より ◆1DK程度 14,000円より ◆2DK程度 25,000円より ◆3DK程度 35,000円より ◆4DK程度 45,000円より。

詳細を見る

実際の依頼例

引越し業者をお願いしました

熊本県における引越し業者の依頼例

よくある質問

引越しの料金はどのくらいかかる?

引越しの料金は荷物の量(使用するトラックの大きさ)、引越し業者の人数、距離、時期、引越しにかけることのできる日数に応じて異なります。最も高くなる条件は、荷物が多く、引越し業者の人数も多く、都道府県をまたいだり国をまたいだりしてしまい日数もかかる(もしくは都道府県や国をまたぐにもかかわらず最短の時間でしてほしい場合など)、さらに引越し業者が最も忙しい2月〜3月の時期に依頼する、以上です。この条件と真逆の条件で依頼すると、値段は安くなり、値引き交渉や条件交渉に応じてくれる可能性も高まります。

引越し業者が忙しくない時期に、同じ都道府県内、家族4〜5人で引越しをすると10万円前後です。引越し業者の繁忙期に同条件で引越しをすると10万円〜16万円程度となります。さらに、繁忙期の土日祝日は値段が高いだけでなく、時間帯指定が有料になったり、お金を払っても時間帯が指定できないこともあります。

引越しの依頼における注意点は?

自分で梱包や荷ほどきをする、もしくは業者に任せる。自分で段ボールや緩衝材を用意する、もしくは業者に用意してもらう。家具や家電の設置を自分でする、もしくは業者に設置してもらう。このような細かい条件で多少値段が変動することもあります。

逆に、いくつかの付帯サービスをつけたところで、大きく値段が変わらないこともあります。急な転勤や異動で急ぎの引越しや、心の余裕があまりない中での移転などを行う場合は、多少多めに払ってでも、手厚いサービスをつけることでずいぶん心の余裕が変わることも。引越し前後は水道ガス電気の手配や役所への届けなど、しなければならないことが多数発生します。プロに依頼すると、気を揉まなくても安心して任せることができ、心の余裕につながることもあります。

引越しを依頼する流れは?

全く同じ条件で複数の業者に見積もりを取り、見積もり内容やプランを比較して、最も条件のいい業者を選びましょう。繁忙時期は早めに決断して、早く業者を確保しましょう。見積書はあくまでも価格の提示であるため予約ではありません。契約を結んだらスケジュールや契約条件を決めて、引越し前までに済ませておくことを終わらせます。日程と内容通りに引越しが済み、支払いも完了したら終了です。

引越し業者の選び方は?

梱包を全て任せたい、引越しと同時に不用品を処分してほしい、このような特殊な条件がなければ口コミと金額で選びましょう。特殊な条件を指定したい方は、特殊な条件下での引越し実績が多い業者を選びましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

ツアー旅行や航空券と似て、時期や曜日をずらせる方は、数日ずらすと値段が大きく変わることもあります。また、割れ物や、運送技術が必要ないような品物が多い方は、便利屋や何でも屋に依頼して「荷物の移動」と割り切って依頼してもいいでしょう。陶器やガラス、壊れ物など、運送技術を必要とする荷物を大量に運んでほしい場合は、引越し業者に依頼した方が無難と言えます。しかしそれでも、破損などは完全にゼロではありません。