東京都荒川区数学レッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都荒川区の数学教室

大手学習塾には真似出来ない本物の指導をお見せします小学生~大学受験・社会人の方へ数学・英語をマンツーマンでレッスンさせていただきます。 学生バイト講師1人に生徒2~3人での少数集団授業をやっているのに「個別指導」と言っている塾とは違い、講師1人に生徒1人の本当の「個別指導」を提供させていただきます。

詳細を見る

中学から大学受験レベルまでの理系科目の家庭教師。プログラミングの初心者向け講座も可能神戸大学理学部物理学科卒業 東京大学大学院理学研究科物理学専攻修士課程卒業 東京大学大学院理学研究科物理学専攻博士課程単位取得退学 。

詳細を見る

企業・自己紹介(事業内容・提供するサービス)(日本語)仕事の経験・実績・資格・技術や所属団体・協会(日本語)

詳細を見る

加藤娯楽産業

ニューユーザー

出張撮影サービス 電気資格試験指導など 気軽にご相談ください 家内ならばピアノの指導カメラの作品はフェイスブック等に投稿しています 第二種電気主任技術者 エネルギー管理士 一般計量士 環境計量士(全種類) 大阪検定準一級 京都検定2級 科学検定2級(化学) 昔ですけど 第一種情報処理技術者(過去の資格ですけど) 家内は、カワイピアノ指導グレード3級保持 以降は追記します。

詳細を見る

ハハトコみらい学習株式会社

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

不登校、学習・発達障害(中学・高校・大学受験、)【不登校・学習障害・発達障害】 ハハトコみらい学習会は、家庭教師・塾講師を30年以上の経験者が、特に不登校・学習障害・発達障害(ADHD/ASD)のお子様がたいへん困っている状況を改善したいとの思いから、教育産業に長年従事するスタッフとともに、専門性のある家庭教師を紹介する会社です。

詳細を見る

発達に遅れをもつお子さま専門の家庭教師・プロ集団発達障害児童(グレーゾーン)・不登校生徒 専門の家庭教師、子ども個性指導スターズです。 東京を中心に、発達の遅れが気になると診断された未就学児への療育、インターナショナルスクールへの進学をご希望のお子さまへの受験に必要なトレーニング等を行っております。

詳細を見る

分析的で的確なステップを提供します学生時代家庭教師、河合塾でのフェロー経験有 職歴はないものの、仕事上教える事が多く、分からないことを理解してもらう事が好きです。

詳細を見る

土居 晃大朗

ニューユーザー

東京大学の学生です。 現在20歳で、IT系の上場企業の子会社で事業責任者もしています。 文系なので大学受験レベルの理系の内容は守備範囲外ですが、勉強は大学受験まで全教科幅広くやってきたので大体なんでも教えられます。

詳細を見る

中学受験、高校受験、大学受験の受験指導 勉強の悩み、学力の向上に関する各種指導・カウンセリング、トレーニング管理 各種検定(英語検定、数学検定など)への指導 を行っています。

詳細を見る

実際の依頼例

数学教室をお願いしました

荒川区における数学教室の依頼例

よくある質問

数学教室の料金はどのくらいかかる?

大人向けの数学教室には、大きく分けて月謝制とチケット制があります。月謝制の数学教室の費用相場は月額平均約6,000円で、価格帯は約4,000〜8,000円です。授業は月に2〜4回程度です。チケット制とは1回のレッスンで1チケットを使用する、チケットはあらかじめまとめて複数枚購入するというもので、1回のレッスンあたりの金額は平均約3,000円、価格帯は約2,000〜7,000円程度です。1回あたりのレッスン時間は50分〜2時間程度です。学生向けの数学教室には月謝制を採用しているところが多く、月謝の平均は約50,000円、価格帯は約16,000〜80,000円程度です。月の授業は4回程度、1回のレッスン時間は70〜90分程度です。カリキュラムに合わせて授業時間が変動するレッスンもあります。幼児向けの数学(算数)教室は、月謝制のところが多く、月謝の平均は約9,500円、価格帯は約6,000〜15,000円程度です。授業は月2〜8回程度で、1回のレッスン時間は50〜90分程度です。兄弟で入会すると月謝の割引があるという教室もあります。

数学教室の依頼における注意点は?

数学教室の入会金の平均は約15,000円、価格帯は約500〜32,000円程度です。入会金は設定していない教室、紹介での入会で入会金無料といったキャンペーンを行っている教室もあります。

数学教室を依頼する流れは?

誰が数学教室を受講したいのか、何ができるようになりたいのかなどをなるべく具体的に明記して、レッスン依頼を出しましょう。現在できることや、これからできるようになりたいことをなるべく細かく書いておいた方が、多くの先生からのレッスン依頼を受け取りやすくなります。無料レッスンや、初回限定のお試し受講などを用意している教室には、遠慮なく通ってみましょう。質問がしやすいか、授業はわかりやすいか、集中できそうかなどを確認してください。授業料の支払い方法は教室に応じて異なります。

数学教室業者の選び方は?

数学教室には大きく3つの種類があります。大人・社会人向けの数学や統計の教室、学生向けの数学教室、児童・子供向けの算数教室です。大人・社会人向けの数学や統計の教室は、「学生のときに苦手だった数学をもう一度学びたい」「社会人になって数学の知識が必要になった」「社会人になってから大学受験があります。雑誌でも紹介されるなど、注目されている習い事のひとつです。算数の基礎や中学や高校で習う内容、大学の数学などさまざまなレベルのコースが設けられ、学びなおしたい方だけでなく、大人になってから学校の受験を考えている方、SPI(Synthetic Personality Inventory, 総合的な個性や性格を評価する、就職試験時に行われることの多い検査)対策としても活用できます。事務処理での計算方法や、金融系の会社で求められるファイナンス数学、「データ分析や研究論文に役立てたい」という方へ向けた統計学を学べる教室もあります。講師には、予備校や塾での講師経験のある人以外にも、統計の専門家、物理学や数学の博士課程を修了されている人などがいます。学生向けの数学教室は、「数学が苦手で学校の勉強になかなかついていけない」「高校受験や大学受験のために数学を学びたい」「数学が大好きなため学校で習うよりももっと高度なことが学びたい」という学生向けの数学教室もあります。数学に特化した教室もありますし、進学塾の数学コースといったものもあります。数学教室では解き方のこつや学習方法を習うことができ、勉強が効率よく行えたり、できる自信がつくだけでなく、さまざまな問題を解くことで基礎的な知識と応用力が養われます。学校で習うことを先取って予習を行う、分からないところは数学教室で復習すると繰り返すことで、より学校の勉強が身につきやすくなります。学校の定期テストや受験対策の授業を行っている教室もあります。児童・子供向けの算数教室は、未就学児や小学生向けの教室では、つみきなどを使って数や形、量の概念を学ぶところから始まり、数の大小の理解や足し算、引き算などを段階を経て教えてもらえます。小学校入学前から学習することで、算数が得意になる、計算が速くなる、空間把握能力や考える力が身につくことが見込めます。

その他気を付けるべきポイントは?

講師一人に対して生徒が一人、もしくは生徒が少数という個別指導・個別レッスンでは、生徒の目的や能力に合わせて柔軟に授業内容を決めていくことができます。理解につまずいたところは学習スピードを落としてじっくり進めていく、好きなタイミングで質問しやすいという特長があります。授業時間や場所が決められていないレッスンでは、仕事や学校、部活動や他の習い事で忙しくても、自分のライフスタイルに合わせることもできます。また他には、講師一人に対して生徒が複数という、学校や塾の授業形式のグループレッスンをとっている数学教室では、クラスは学力別や理解度別で分けられ、同じくらいのレベルの学力を持った生徒でクラスを組まれます。学習内容はカリキュラム化されたところも多く、過去の成功体験や生徒が伸びた経験を踏まえてカリキュラムが組まれていることが多く、また、生徒同士がライバルとして切磋琢磨することで、モチベーションや学力のアップも期待できます。生徒数が多いため、質問のしづらさ、生徒の性格や講師の授業の進め方によっては、生徒が気がすむまで質問しづらい、という空気があることもあります。