東京都板橋区ネイリストのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都板橋区の出張ネイリスト・ネイルサロン

neil room PetitCure

ニューユーザー

浴衣の着付け・ネイルアート・ネイルケアサービスを提供しています。 私が代表のハンドメイドサロンAi_rosetteも経営しております。 子連れOKのサロンになっています。

詳細を見る

ずっと眺めていられるような指先を作りましょう!東京を中心にフリーランスのネイリストとして活動しています。 新宿、池袋は施術場所ご用意できます。

詳細を見る

Neoliveeclatは、美容室・ヘアサロンです。渋谷・池袋・下北沢・自由が丘・新宿・銀座・吉祥寺・お茶の水・横浜・溝の口・表参道他 多数エリアに60店舗以上展開しているトータルビューティサロンです。

詳細を見る

ブロッサム常盤台店は、美容室・ヘアーサロンです。東武東上線ときわ台駅北口から徒歩1分の好立地!!地域密着NO.1サロン。広い店内は車椅子やお子様連れでも安心。

詳細を見る

SOLFAは美容院です。髪のダメージケアと技術にこだわりを持ち、お客様一人ひとりと歩み寄りながらヘアスタイルのご提案をいたします。またネイルも併設しており、忙しい方も嬉しいヘアーとの同時施術が可能です。

詳細を見る

Rhyme(ライム)は、美容室・ヘアーサロンです。ファミリーで通える蓮根駅から徒歩2分の美容室Rhyme(ライム)。お悩みに合わせて選べるヘッドスパを始め、お客様のお役に立てるメニューを提供しております。

詳細を見る

ビューテータナカ/上板橋店は、美容室・ヘアーサロンです。ヘアサロン・ブライダルサロン・エステサロン・ネイルサロン・理容室・着付写真室などのサービスを提供しています。

詳細を見る

ビューテータナカ/常盤台店は、美容室・ヘアーサロンです。ヘアサロン・ブライダルサロン・エステサロン・ネイルサロン・理容室・着付写真室などのサービスを提供しています。

詳細を見る

Lillyは、美容室・ヘアサロンです。まつ毛エクステ専門店ならではのきめ細やかな施術で魅力的な目元を表現いたします。全員美容師免許習得のベテランスタッフならではの技術力と高品質の素材を使用し、丁寧に施術いたしますので最大1ヶ月半綺麗に持たせることが可能です。

詳細を見る

ヘアメイクMIKIは、美容室・ヘアサロンです。元青山で活躍していたスタッフを中心に、確な技術とおもてなしの心を大切に、かならず笑顔に美しくします。

詳細を見る

HairStudio・Cribは、美容室・ヘアサロンです。プライベート感満点のアットホームな隠れ家サロンCRIBが上野駅と御徒町駅すぐにOPEN。

詳細を見る

美容室ケインズは美容室です。お客様一人ひとりにあったシャンプー、トリートメントをはじめ、前、後処理剤、薬剤全般をご提供し、髪質に合わせたパーマ、カラー、ヘアカラー、ヘッドスパメニューを多数ご用意しています。

詳細を見る

実際の依頼例

出張ネイリスト・ネイルサロンをお願いしました

板橋区における出張ネイリスト・ネイルサロンの依頼例

よくある質問

ネイルアートの料金はどのくらいかかる?

ジェルネイルの場合の値段を解説します。両手の指10本で、3,000円前後〜1万円を超えることもあります。色の種類が少なく、塗り方がシンプルであるほど値段が安くなり、爪を伸ばす・たくさんの色を使う・キャラクターなどを描く・石(ストーン)や飾り(パーツ)をたくさん乗せるほどにかかる手間暇がかかるため、値段も高くなります。さらに、前につけたジェルネイルがまだ爪に残っている場合は、そのジェルネイルを落とす作業と料金が追加で3,000〜5,000円程度かかります。

ネイルアートの依頼における注意点は?

薬剤やネイルアート用品に対してアレルギーがある、指先に傷がある、爪が割れているなどの特殊な条件の場合はあらかじめ申告しておきましょう。

ネイルアートを依頼する流れは?

自分のしてほしいデザイン・予算・方法などを考えて複数のネイルサロンやネイリストに連絡を取りましょう。ネイルサロンに行くのか、出張ネイリストなどに自宅に来てもらうのか決めて、複数の業者の中から条件に合うネイリストやネイルサロンを選びます。支払いは当日、施術後のことがほとんどですが、支払い方法が現金のみ・クレジットカードに対応している・電子マネーの支払いに対応しているなどサロンによって異なります。特殊な支払い方法を選びたい場合は事前に確認しておきましょう。

ネイルアート業者の選び方は?

ネイルサロンやネイリストの有している資格を確認しましょう。国家資格はありませんが、民間資格としてJNECネイリスト技能検定、JNAジェルネイル技能検定、ネイルサロン衛生管理士などがあります。学校に通い、一定の技術を身につけて、資格を有しているネイリストであれば信頼して仕事を依頼しやすいでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

ネイリストやネイルサロンによっては、作品をSNSに投稿しています。「爪に絵を描いてほしい、素敵に仕上げてほしい、他の人と被らないような技術やデザインで仕上げてほしい」と考えている方は、ネイリストやネイルサロンの作品写真から選んでもいいでしょう。