undefined避雷針工事のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

神奈川県の避雷針工事業者

勝俣板金

ニューユーザー

勝俣板金では、住宅の外装リフォーム・屋根工事を主に行っております。 屋根の雨漏りリフォームから太陽光発電まで、幅広く住宅をリフォーム致します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

私たちスドウ工営は、地元密着で今までやってきて、皆様のおかげで、9年間やってくることができました。 もちろん施工の質に関しても常に上を目指し、多くの資格を取得するなどしてまいりました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

上杉電気通信

ニューユーザー

普段 新築配線工事やリフォーム工事などをしております! その他 緊急電気対応なども行っております! 住宅の電気などが得意分野ですので宜しくお願い致します電気工事一種 電気配線などを主に住宅電気工事をしています! アパートなども対応しています 。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

澤田興業

ニューユーザー

LIXILは25歳の経験6年の女性が親方で現場作業水回り工事 システムバスやシステムキッチン等の取付工事を行っております。 内装解体も行っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

有限会社 府川建築は、建築工事などを行っている工務店・建設会社です。主な事業内容は、新築工事・リフォーム・増改築(住宅、店舗、マンション)・バリアフリー・耐震・アスベストなどです。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

有限会社 吉村建設は、住宅工事を行う会社です。そして、新築、注文住宅(注文住宅、在来工法、上棟式)、住宅リフォーム(水まわりリフォーム、外壁リフォーム、内装リフォーム)を手掛けています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

トータルハウスクリーニング(マックスサービス株式会社)はトータルハウスクリーニングの会社です。エアコン・洗濯槽・キッチン・浴槽・換気扇などの日々の掃除・家事代行や、事業者向けのクリーニングサービスまで行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

長くリフォーム会社や大手ハウスメーカーにて数多くの注文住宅を 手がけて参りました。その中でハウスメーカー等に所属していては、 企業利益が優先し、お客様のご要望を充分に反映できないことが多く、 それがジレンマでした。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

女性のための便利屋さん『レディースベンリー』(マックスサービス株式会社)は、家事代行・ハウスクリーニングなどを行っている会社です。ハウスクリーニング事業(ハウスクリーニング・店舗クリーニング・事務所クリーニング・ビル清掃管理)、セキュリティ事業(企業、個人向けの盗聴調査・盗撮調査、企業・個人のセキュリティ全般に関するコンサルティング及び業務請負、調査機器販売・講習、防犯対策・セキュリティ機器販売、セキュリティに関する教育・セミナー、防犯カメラ販売・施工)を行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

小松塗装は、塗装業、内装業をおこなっています。住宅・マンション・店舗まで、外壁の塗り替えをしたい、内装のクロスを張り替えて部屋の雰囲気を変えたい、防水加工をしたいなど、塗装と内装のリフォームをおこないます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

やね たなべは、小田原市の屋根工事会社です。神奈川県小田原市を中心に瓦屋根の修理や雨漏りの修理を行っており、和瓦や洋瓦、煉瓦までありとあらゆる屋根材を取り扱っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

有限会社トータルエキスパートは神奈川県相模原市を中心にハウスクリーニングやビルの清掃・管理を行っている会社です。貯水槽や排水管の清掃、ネズミや害虫の駆除、消防設備の保守点検、テニスコートのレンタル、リフォームなどにも対応しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

避雷針工事業者をお願いしました

神奈川県における避雷針工事業者の依頼例

よくある質問

避雷針工事の料金はどのくらいかかる?

現在の避雷針の設置・劣化状況、建物の状況などによって料金が異なるため、「この場合はいくらです」と料金表を一般に公開している会社はありません。ほぼ全ての会社が現地調査・実地見積り後に見積書を提出する形式をとっています。現地調査・実地見積りは、無料で行なっている会社と、交通費や駐車料金の支払いが必要な会社があります。あらかじめ確認しましょう。

点検でも、約5万円前後かかる点検や、約3万円前後かかる点検などがあり、それぞれ専門の機械や器具を使用して避雷針架台の緩みの調査、避雷針の角度の検査(垂直検査)、音鳴りの検査、接地抵抗値の計測調査などが行われます。

避雷針工事の依頼における注意点は?

建築基準法で定められている高さ以上の建造物(ビル)には避雷針を設置しなければなりません。しかし一般家庭の戸建て住宅で避雷針をつけているビルや家屋はほとんどなく、避雷針の代わりになる機能を持っているものがつけられていることがほとんどです。

避雷針工事を依頼する流れは?

複数社に無料見積りを依頼し、同条件で現地調査を依頼しましょう。1社に絞ったら契約を交わし工事が済めば完了です。

避雷針工事業者の選び方は?

これまでの施工実績、説明の内容(わかりやすさ、明確であるかなど)、設置工事の流れの説明などがわかりやすいか、アフターフォローなどはどのようになっているかなど、工事前から工事終了まで、そして工事終了後も付き合いが継続できそうかなど、長い目で見て選びましょう。避雷針の修繕工事は40年周期と言われています。今修繕して、40年後も付き合いが継続するか?創業してからこれまで何年経っている会社で、これからも経営が続く体力がありそうな会社なのか、取引先はどのような会社があるのかなど、質問してみましょう。

また実績に、学校などの教育施設、公共施設、ビルはビルでも様々なビル(集合住宅、テナントビル、複合ビルなど)の実績がある会社は多くの場数を踏んでいると判断することができます。

その他気を付けるべきポイントは?

避雷針から音がする、風で揺れている気がする、風が強い日に避雷針から音がするような気がする、避雷針設備周辺が劣化しているような気がする、サビや穴あきや腐食が見られるなど、気になることがあればなるべく早く相談しましょう。雷雨や豪雨や台風、豪雪などの異常気象で建物の外装の劣化具合が予測しづらく、地震などの災害も建物にダメージを与えます。避雷針も点検や修繕をしましょう。