鹿児島県照明・シーリング・ダウンライトの交換・取り付けのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

鹿児島県のシーリング・照明取り付け業者

鹿児島建築職人会

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

修繕・改装・改築のリフォーム職人が快適空間を提供!鹿児島建築職人会は、鹿児島県のリフォーム専門店です。 施工の範囲、設備のグレードでお客様にも工事費用の目安がわかりやすい定額制のリフォームの工事メニューを採用しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社ユニバーサルハウス

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

弊社営業は元々各職人ですので気軽にご相談できます。㈱ユニバーサルハウスの 立山と申します。どうぞ宜しくお願いいたします。 弊社は、鹿児島霧島市の国分でリフォームの仕事をさせて頂いております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

アトリエアッシュ

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

リフォームならアトリエアッシュへ お任せください!住まいの住まいのトラブル解決します。ちょっとした作業やリフォーム工事は当社にご相談下さい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

遺品整理、家財の処分、形見分けの一括委託処理、死後経過後の家財、日用品等の処分から特別清掃処理など承ります。 放置されたままの押入れ、物置など整理など。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

中池組は、鹿児島県の薩摩川内市にて公共工事から木造新築・住宅修繕・リノベーションなどを行っている建築会社です。中池組では、家作りはお客様の人生の基盤作りだと考えているので、時間をかけて一つ一つの建物を手作りするような家作りをしております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

鹿児島市を中心に水廻りリフォームや水道工事を行っている。キッチンや風呂場、トイレなどの水廻りが使いにくい、間取りを変えたい、もっと良くしたいなどの悩みがあるときは顧客のライフスタイルや予算に合わせて、最適な水廻りリフォームの提案を行う。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

屋根瓦、雨漏り、天井のシミなど屋根のトラブルは、当社にお電話ください!修理・補修だけでなく、新築時の設計・施工からアフターサービスもさせていただきます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

お客様からのご相談やお見積り、ご紹介は全て無料ですので安心してご利用下さいませ!! 当社でリフォーム工事の施工を請け負うのではなく、お打合せ後に施工業者様とお客様は直接ご契約して頂きます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

一級建築士が客様のご要望の住宅を設計します。 新築の建設からリフォームも承ります。 太陽光発電システムの取り扱いもあります。 壁掛け棚や掘りごたつやテレビ台など備え付けの手作り家具も作成可能です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

住宅のプランナーサービスを行っております。取扱内容は、 自社オリジナル外壁・屋根塗料の卸販売、施工、管理業や太陽光発電・オール電化の販売、施工、 建物のリフォーム全般です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

リフォームの事を幅広く扱っています。 オール電化、シロアリ駆除、屋根の葺き替え工事、防水工事、造園工事、塗装工事など行います。 見積もりは無料です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ロイヤルホームのこだわりぬいた3つのポイント 1.震度7にも耐えられる地震に強い家 お客様の住宅は一棟一棟間取りが違うものです。それを一概に全てが地震に強い!とは言い切れません。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

シーリング・照明取り付け業者をお願いしました

鹿児島県におけるシーリング・照明取り付け業者の依頼例

よくある質問

照明・シーリング・ダウンライトの交換・取り付けの料金はどのくらいかかる?

照明・シーリングの新規取り付けの料金は約2万円前後〜の作業料金と、新しく取り付ける照明器具の料金がかかります。ダウンライトの新規取り付けの料金は、天井クロス(壁紙)張り替えなしの場合は約8万円〜12万円程度です。天井クロス(壁紙)張り替えありの場合は約13万円〜、壁紙の種類や天井の面積に応じて料金が変動します。

照明の交換料金は、シーリングが機能していて電気も通っている場合、便利屋に依頼したら30分程度で、料金は3,000〜5,000円程度の作業料金だけで済むことが多いです。ただしこの料金は作業代のみで、新しい照明器具の代金は含まれていません。シーリングの交換は、9,000円〜1万円程度の料金がかかります。

照明を取り付ける部屋に応じて料金が前後することがあります。

照明・シーリング・ダウンライトの交換・取り付けの依頼における注意点は?

なんの照明もない天井に新しく照明を取り付けたい場合、シーリング工事をしてシーリングが天井にある、つまり「照明器具を取り付けることができる状態」になって初めて、電気店や量販店で照明器具を購入することができます。どの程度の明るさが欲しいのかも考えましょう。

「照明をつけたい」場合は、照明器具で使用できるワット数などに応じて明かりの強さを調節することができるため、購入する照明器具や照明器具で使える電球に応じて明るさが異なります。そして「照明をつける」ためには「シーリング」が必要です。シーリングを新規増設する工事を行う、シーリングに取り付ける照明器具や電球を購入する、購入した照明器具を取り付ける、という順番です。

「ダウンライトをつけたい」場合は、ダウンライト新規設置の工事が必要ですが、天井に穴を開ける作業などが発生するだけでなく、あくまでも間接照明や補助照明程度の明るさしかないことをまず知っておきましょう。広範囲を明るく照らす太陽のようなイメージではなく、その場だけをあたたかくスポットで照らすような、あくまでも補助的な間接照明としての役割です。

シーリングがあることのメリットは、シーリングに形が合う照明器具はどのようなものでも取り付けができることです。スポットを照らすペンダントライトや、部屋を広く明るく照らすシーリングライトなど、照明器具を変えれば部屋の雰囲気を変えることができます。

ダウンライトのメリットは、天井に対してくり抜くような形で照明を設置するため、壁に対して照明器具が突出しないところです。照度は弱くなり、強く光り輝き部屋全体を照らすような明かりにはなりませんが、天井が高く見えて、部屋のインテリアを邪魔しません。またシーリングに対して取り付けたり吊り下げたりする照明は地震の際の揺れで破損落下する危険性が高いですが、シーリングライトはその危険性が低いと言えます。

照明・シーリング・ダウンライトの交換・取り付けを依頼する流れは?

数社に見積もり書を作成してもらい、料金・工事内容・工事にかかる時間を比較しましょう。1社に絞ったら、金額や内容に応じて正式な見積書を発行してもらい、相違がないか確認します。交換取り付けの箇所が多い、金額が大きい場合は電話などでの口約束ではなく、見積書を書面やPDFで受け取っておきましょう。スケジュール通りに交換取り付け作業が実施され、料金を支払ったら完了です。

照明・シーリング・ダウンライトの交換・取り付け業者の選び方は?

多くの事業者が料金表示を「●●円〜」と表示しています。1箇所いくらかかるのか、正確な金額を問い合わせましょう。急がない場合は、電球をこちらで用意する場合の料金、電球を業者に用意してもらう場合の料金も問い合わせます。多くの業者は、数カ所まとめて作業する場合には割引をしてくれます。

その他気を付けるべきポイントは?

自分で電球を用意する場合は電球を間違えないように購入しましょう。