岩手県照明・シーリング・ダウンライトの交換・取り付けのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

岩手県のシーリング・照明取り付け業者

Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...

実際の依頼例

岩手県におけるシーリング・照明取り付け業者の依頼例

よくある質問

照明・シーリング・ダウンライトの交換・取り付けの料金はどのくらいかかる?

照明・シーリングの新規取り付けの料金は約2万円前後〜の作業料金と、新しく取り付ける照明器具の料金がかかります。ダウンライトの新規取り付けの料金は、天井クロス(壁紙)張り替えなしの場合は約8万円〜12万円程度です。天井クロス(壁紙)張り替えありの場合は約13万円〜、壁紙の種類や天井の面積に応じて料金が変動します。

照明の交換料金は、シーリングが機能していて電気も通っている場合、便利屋に依頼したら30分程度で、料金は3,000〜5,000円程度の作業料金だけで済むことが多いです。ただしこの料金は作業代のみで、新しい照明器具の代金は含まれていません。シーリングの交換は、9,000円〜1万円程度の料金がかかります。

照明を取り付ける部屋に応じて料金が前後することがあります。

照明・シーリング・ダウンライトの交換・取り付けの依頼における注意点は?

なんの照明もない天井に新しく照明を取り付けたい場合、シーリング工事をしてシーリングが天井にある、つまり「照明器具を取り付けることができる状態」になって初めて、電気店や量販店で照明器具を購入することができます。どの程度の明るさが欲しいのかも考えましょう。

「照明をつけたい」場合は、照明器具で使用できるワット数などに応じて明かりの強さを調節することができるため、購入する照明器具や照明器具で使える電球に応じて明るさが異なります。そして「照明をつける」ためには「シーリング」が必要です。シーリングを新規増設する工事を行う、シーリングに取り付ける照明器具や電球を購入する、購入した照明器具を取り付ける、という順番です。

「ダウンライトをつけたい」場合は、ダウンライト新規設置の工事が必要ですが、天井に穴を開ける作業などが発生するだけでなく、あくまでも間接照明や補助照明程度の明るさしかないことをまず知っておきましょう。広範囲を明るく照らす太陽のようなイメージではなく、その場だけをあたたかくスポットで照らすような、あくまでも補助的な間接照明としての役割です。

シーリングがあることのメリットは、シーリングに形が合う照明器具はどのようなものでも取り付けができることです。スポットを照らすペンダントライトや、部屋を広く明るく照らすシーリングライトなど、照明器具を変えれば部屋の雰囲気を変えることができます。

ダウンライトのメリットは、天井に対してくり抜くような形で照明を設置するため、壁に対して照明器具が突出しないところです。照度は弱くなり、強く光り輝き部屋全体を照らすような明かりにはなりませんが、天井が高く見えて、部屋のインテリアを邪魔しません。またシーリングに対して取り付けたり吊り下げたりする照明は地震の際の揺れで破損落下する危険性が高いですが、シーリングライトはその危険性が低いと言えます。

照明・シーリング・ダウンライトの交換・取り付けを依頼する流れは?

数社に見積もり書を作成してもらい、料金・工事内容・工事にかかる時間を比較しましょう。1社に絞ったら、金額や内容に応じて正式な見積書を発行してもらい、相違がないか確認します。交換取り付けの箇所が多い、金額が大きい場合は電話などでの口約束ではなく、見積書を書面やPDFで受け取っておきましょう。スケジュール通りに交換取り付け作業が実施され、料金を支払ったら完了です。

照明・シーリング・ダウンライトの交換・取り付け業者の選び方は?

多くの事業者が料金表示を「●●円〜」と表示しています。1箇所いくらかかるのか、正確な金額を問い合わせましょう。急がない場合は、電球をこちらで用意する場合の料金、電球を業者に用意してもらう場合の料金も問い合わせます。多くの業者は、数カ所まとめて作業する場合には割引をしてくれます。

その他気を付けるべきポイントは?

自分で電球を用意する場合は電球を間違えないように購入しましょう。