神奈川県横浜市 港北区水回りクリーニングのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

神奈川県横浜市 港北区の水回り掃除業者

YTC-design

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

初めまして、清掃全般のコンサルを行なっております。株式会社ダスキンに新卒で入社。同社支店・法人営業本部を通じて2019年に独立。合わせて各清掃業社の仲介及び作業を行なっております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

有限会社ブラソ

ニューユーザー

弊社はハウスクリーニング・風呂釜配管洗浄やハウスコーティング(フロアコーティング・ハイブリッド光触媒による消臭施工・水まわりコーティングなど)で快適な住空間をプロデュースする会社です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

石坂 正洋

ニューユーザー

はじめまして、石坂と申します。男性です この度空いた時間に、定期、スポットの仕事 を考えて登録させていただきました。 水回りクリーニングいたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

有限会社吾妻は、建物の各種養生、クリーニング、美装工事・リフォームなどを行っている会社です。新築ビル、マンション等の養生、清掃(クリーニング)といった竣工前の美装工事や一般ビル、マンションなどのリフォーム、外壁洗浄、クリーニングなどを手掛けています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社近代美装本社は、住宅総合管理会社です。庭園管理、エクステリア、外構工事、住宅リフォーム、清掃、クリーニングまで、幅広く手掛けています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

有限会社アイシン商事は、厨房清掃を行う清掃業者です。排気フード・ダクト・ファン等設備の修繕や定期清掃、厨房グリスフィルターの交換レンタルなど業務用厨房設備に特化したサービスを提供しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

三美興産株式会社は産業廃棄物の収集運搬と、その再資源化・処理を行っている会社です。主に産業廃棄物の収集・運搬・処理・再生、各種タンク・ピットの清掃、タンク・配管の各種検査、危険物施設の改修及び新設工事、環境関連資材の販売、再生燃料油の販売等を行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社近代美装本社は、住宅総合管理会社です。庭園管理、エクステリア、外構工事、住宅リフォーム、清掃、クリーニングまで、幅広く手掛けています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社日本緑化横浜営業所は清掃業を中心に活動している企業です。寺院環境整備・保全事業、ハウスクリーニング事業、ビルメンテナンス事業などを取り扱っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ダイカンサービス株式会社は清掃業を手掛ける企業です。主にクリーンサービス業、ケアサービス業、環境事業を行なっています。本社所在地は東京都渋谷区東で、1972年10月16日に設立されました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社ヤマソウヨコハマは、横浜市内を中心に下水道施設関連の清掃・点検、道路・公園清掃業務を手掛ける会社です。1993年(平成5年) 2月2日に設立され、所在地は神奈川県横浜市港北区篠原町1338番地1になります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社ベルテクニカルサービスは、メンテナンスクリーニング、ビル総合管理を行う会社です。空調エアコン、厨房・空調ダクトのクリーニングでは内部の汚れを徹底的に清掃しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

水回り掃除業者をお願いしました

横浜市 港北区における水回り掃除業者の依頼例

よくある質問

水回りクリーニングの料金はどのくらいかかる?

浴室クリーニングの相場は1万円〜4万円程度です。キッチンクリーニングの相場は2万円前後〜ですが、レンジフードやガスコンロ周りなどは別料金がかかることもあります。トイレクリーニングは数千円〜15,000円前後で、換気扇掃除は別料金がかかることもあります。洗面所クリーニングは1万円前後で、「洗面所」と歌っていても洗面化粧台のみのクリーニングであることも多く、洗面所の個室全体の掃除ではないこともあります。洗濯機クリーニングの料金は、分解せずに除菌クリーニングをする場合縦型は13,000円前後〜2万円程度、ドラム式は約2万円前後です。分解をする場合でも料金は大きく変わりませんが、分解できるかどうかは洗濯機の機種によって異なります。

数カ所の水回りクリーニングをまとめて依頼することで割引をしてくれる業者もいます。割引サービスがなくても、交渉次第で割り引いてくれることも。何箇所か掃除をしたいと考えている場合はうまく交渉しましょう。

水回りクリーニングの依頼における注意点は?

水回りクリーニングは、頑固な汚れやぬめり、カビなどに対して特殊な洗剤を使わないといけないことも多く、自分で掃除をすると時間もかかります。もちろん業者が行なっても3時間〜5時間程度の時間はかかりますが、水回りクリーニングを外注したぶんだけ、自分は寝室など業者を入れたくない場所の掃除をするような時間の使い方もできます。

掃除に使用する洗剤にこだわりがあるような場合は、業者によっては自然成分が由来の洗剤で掃除をしてくれるところもあります。問い合わせてみましょう。

水回りクリーニングを依頼する流れは?

掃除を依頼したい場所と汚れの程度を業者に伝えて、クリーニングを依頼します。クリーニング当日は、掃除中は当然利用できないためあらかじめ利用しておきましょう。特に子供がいる場合のトイレ利用、食事の支度とかぶる場合の台所クリーニングなどは気をつけましょう。

掃除は長くても5時間程度で終わりますが、複数箇所依頼している、汚れが頑固な場合はそれ以上時間がかかることもあります。掃除が終了したら料金を支払って終了です。

水回りクリーニング業者の選び方は?

大手クリーニング業者だけでなく、地元の個人業者のような小規模な業者でも、掃除の質に大差ありません。小規模な業者の方が、宣伝広告費を過剰にかけていないもしくは駐車料金や出張料金がかかりづらいぶん、1回の利用料金が安かったり、月に一度や3ヶ月に一度などの定期利用も頼みやすいこともあります。定期的に頼みやすい価格、人柄の業者の場合はある一定の期間で定期的に掃除を依頼することで、「年末にまとめて大掃除」という概念もなくなり常に綺麗な水回りを保てるだけでなく、汚いことによるストレスや「掃除をしなくちゃ汚い」という強迫観念のような気持ちが減ることも。

その他気を付けるべきポイントは?

定期的な利用は家庭のストレス軽減にもつながります。水回りは毎日使うことも多く、汚れていると目についてストレスにつながりやすい場所です。水回りクリーニングは毎日のストレス軽減にも役立つと割り切って、定期的な活用をおすすめします。