東京都武蔵村山市着付け・着物教室のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

Supporters

SMBCMizuhoMitsubishiPersol

東京都武蔵村山市の着付け・着物教室

美容室シェモア

ニューユーザー

1949年開業、創業67年の美と癒しと健康がコンセプトの美容室です。 お客様の3年後、5年後、10年後の「美」のために・・・。☆ 忙しい毎日を忘れられるリラックスと満足をお届けします! 『シェモア』とは、フランス語で『我が家』という意味です。

詳細を見る

岡部京染店は、着物・帯のお手入れを行っている京染店です。染め替えし、洗い張、丸洗い、部分洗い、そして落ちなくなったシミやヤケは、柄足し、振り金加工などで再生します。

詳細を見る

ミカモ美容室は、美容室・ヘアーサロンです。店舗所在地は、東京都西多摩郡瑞穂町箱根ケ崎です。

詳細を見る

株式会社Minori

ニューユーザー

ふだんキモノから礼装まで! Minori着付け教室初心者から経験者、浴衣の着付けや出張サービスといった様々なコースがあり、受講者にはいつでも復習できるようにオンラインレッスンや受講者限定動画にて、いつでも復習できる充実したレッスン内容となっています。

詳細を見る

EARTH錦糸町店は、美容室・ヘアサロンです。錦糸町という土地柄、幅広い世代と海外のお客さまからも多数、ご支持いただいているサロンです。スタッフは常に最新のスタイルをキャッチし一人一人の髪質に合わせてスタイリング致します。

詳細を見る

アルーシェ錦糸町店は、美容室・ヘアサロンです。髪に優しいがコンセプトです。カラーはオーガニック系で艶のある髪に。セットメニューにはナノスチームを使ってサラサラの手触りに。

詳細を見る

ビューティー若草は、ヘアカットなどの技術を提供している美容院です。パーマやカラーの他に、ヘアエステ、シェーピング、眉カット、着付け、メイクなども行っています。

詳細を見る

株式会社ピープルは、都内に22店舗の美容院、ネイルサロンを展開している会社です。ヘアカットやパーマ、カラーの他に、店舗によって着付けやネイル、まつげのケアなども行っています。

詳細を見る

ヘアーサロンペアーは、株式会社ピープルが経営する美容院のうちの1店舗です。ヘアカットやパーマ、カラーなどの技術を提供しています。お客様を笑顔にできるスタイルの提案と、空間の提供を目指しています。

詳細を見る

トレボー昭島店は、株式会社さくら屋が経営する美容院のうちの1店舗です。ヘアカットやパーマ、カラーの他に、眉カット、まつげパーマ、着付け、ヘッドスパなども行っています。

詳細を見る

美容室エアリー昭島店は、美容室・ヘアーサロンです。セット面20席の広々とした明るくて笑顔が絶えない店内には、まつ毛サロンやネイルサロンも完備され、スタイリスト一人一人がカウンセリングから髪の悩みをしっかりサポートしてくれるトータルビューティーサロンとして地域で圧倒的な人気のサロンです。

詳細を見る

実際の依頼例

着付け・着物教室をお願いしました

武蔵村山市における着付け・着物教室の依頼例

よくある質問

着付け・着物教室の料金はどのくらいかかる?

継続して通う着付け・着物教室の料金です。全12回3か月の基本的なコースで約25,000円程度、価格帯は17,000円~38,000円程度です。プランには、自分で着物を持参するコースと、着付け教室でレンタルできるコースがあります。着付けの資格である着付け技能士3級~1級までが取得できるコースは、1年間でフォーマル・セミフォーマル・カジュアルな着付けの仕方を学べます。座学では、七五三・袴・振袖の着付けを学ぶことができます。値段は認定試験料も含めて約18万円程度、価格帯は約15万円~20万円程度です。

短期のレッスンは、全6回のレッスンで約3万円程度、価格帯は約2万円〜3万円です。

基本的な着付けの仕方を学ぶほかに、着物を着た状態での立ち居振る舞いや訪問をした時のマナー、所作なども一緒に学べるコースを用意している教室もあります。料金は月謝で約12,000円程度、価格帯は約1万円~2万円程度です。

着付け・着物教室の依頼における注意点は?

多くの着付け教室で、自分を着付けるコースと人を着付けるコースが用意されています。自分を着付けるコースでは、着物についての座学や基礎的な着方、着物の手入れ方法や礼装についてなどを学びます。人を着付けるコースでは、おしゃれ着、訪問着、留袖、振袖、袴、子どもの着物などの着付け方を学ぶことができます。

着付け・着物教室を依頼する流れは?

複数の着付け教室に資料請求をしたり、料金とレッスン内容をExcelやGoogleスプレッドシートなどに並べて比較して、1箇所に決めましょう。多くの着付け教室がドロップインを採用しておらず、学校の授業のようにいくつかの内容を数回にわたってコース単位で、授業形式で教えていきます。そのため最初の教室選びが大切です。

比較したら1箇所に決めて、コースで契約することになります。「どんな教室だろうか」「どんな講師だろうか、わかりやすいだろうか、通いやすいだろうか」など細かいことが気になる方は、まずは6回程度で完結するような短期コースに参加してみてもいいかもしれません。

着付け・着物教室業者の選び方は?

口コミ、評判、通いやすい立地かどうか、授業内容が目的に沿っているかどうかなどを比較しましょう。着付けにはいくつかの民間資格もあるため、せっかく通うのであれば資格取得などのゴールを目指してみても面白いかもしれません。資格を取得することで、今度は自分が人に教えることもできるようになります。

その他気を付けるべきポイントは?

短期のレッスンでも、小物の名称・扱いや、着付け方、半幅帯、名古屋帯の結び方、着物の畳み方など基本的なことを教わることができます。浴衣の着付けであれば、どの教室でも1回2時間程度で完了します。インターネットで調べることもできますが、先生に教えてもらいながらレッスンを受講するとわかりやすく、すんなりと入ってきますよ。

マナーレッスンでは、着物の着付けだけでな、和装でのマナーや所作、作法を学ぶことができます。お辞儀の仕方、風呂敷の使い方、襖の開け閉め、座布団の使用方法など美しい立ち居振る舞いを身につけることができます。