東京都北区内装工事のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都北区の内装工事業者

平成21年9月創業、東京都北区赤羽に所在し、「リノベーション&リフォーム」、「家具・インテリア販売」、お客様一人ひとりの想いをカタチでご提案致します株式会社アイ・カーサです。

詳細を見る

株式会社北陽は、農業土木の工事用コンクリート二次製品や配管素材の製造・販売会社です。濁水処理装置・カドミウム除去技術・水槽システム・廃プラスチック減容機の開発、電子スモーク装置・加熱水蒸気調理装置・鮭節製造装置の製造販売も手掛けています。

詳細を見る

有限会社サンフェリックスは、建物メンテナンスお行なう会社です。ビル・オフィスの清掃を建物を良好に維持する清掃管理計画を策定し、高度な技術を持つスペシャリストたちが、効率的に清掃作業を行なう他、一般商業施設清掃、マンションの清掃、ハウスクリーニングと、幅広く対応し、安心価格で最高の仕上がりをお届けしています。

詳細を見る

杉本サービスは、東京23区の法人専門ハウスクリーニングを提供している会社です。完全自社対応のクリーニングのプロ集団。シミや汚れの度合いに合った最適な清掃・洗浄方法を用いて、頑固な水アカも壁紙にこびり付いたシミもキレイに落とします。

詳細を見る

東京・北赤羽のリフォーム店、三谷リフォームです。北区・板橋区・練馬区・川口市・戸田市を中心にマンション・戸建ての水廻り・室内全般、屋根・外壁工事のリフォームを承っております。

詳細を見る

ジャパンベストレスキューシステム株式会社(JBR)は、生活トラブルの解決サービス「生活救急車」を全国展開する企業です。水回り、内装、外装、エクステリア等の様々なリフォームの依頼先に悩んだ時、受付担当エリアごと(北区・王子駅前・王子・豊島・中里・田端駅前・西尾久)に、専門の地元スタッフが迅速に駆けつけ解決します。

詳細を見る

株式会社大和ビルテックは、ビルメンテナンス業を行っている会社です。長年の経験と知識を活かし、清掃・設備管理など、お客様の建物の維持管理業務を通して、大切な資産を守り、よりよい環境を提供しています。

詳細を見る

株式会社やさしい手/赤羽は、在宅介護サービスを行っている株式会社やさしい手の事業所です。訪問介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、居宅介護支援(ケアプラン作成)、デイサービス、訪問入浴介護、福祉用具貸与・販売などを行っています。

詳細を見る

株式会社アットホーム北区営業所は、「株式会社 アットホーム」の営業所です。介護用品のレンタル・介護用品のリサイクル業を行なっており、介護用品の販売・住宅改修も行なっています。

詳細を見る

内装技研工業株式会社は、内装仕上工事を取り扱う会社です。大型商業施設、公共施設、教育機関など、さまざまな施設の内装仕上げを行っています。施工事例としては、読売新聞 東京本社、埼玉県立がんセンター、丸井 新宿店などがあります。

詳細を見る

有限会社小室工務店は、建築・増改築工事、内装工事、リフォーム工事を行っている会社です。増築工事とは現状の建物を壊さないまま床面積を増やし、改築工事とは床面積を変えずに間取りの変更などを行う工事のことです。

詳細を見る

実際の依頼例

内装工事業者をお願いしました

北区における内装工事業者の依頼例

内装工事とは

内装工事とは壁や床、窓や扉の取り付けなど建物内部の仕上げ工事を意味します。
オフィスや店舗においては装飾工事だけでなく、電気やガス、水道といった設備工事も含める場合があります。

軽量鉄骨下地・仕上げ工事

壁や天井に軽量鉄骨で下地を組み立てます。鉄骨で組み立てた下地に石膏ボードを張り、その上にクロスを貼り付けて仕上げます。

床仕上げ工事

フローリングやクッション、カーペットなどの床材を張って仕上げます。材料を必要な大きさにカットして張っていきますが、場合によっては床の高さの調整も下工事として行います。

建具工事

ドアや窓などの枠組みを作ります。建具工事で枠組みを作り、そこにドアや窓をはめ込みます。

内装間仕切り工事

テナント工事などで、部屋を仕切るための壁を設置します。

ガラス工事

窓やショーウィンドウなど、ガラスを使用する場所でガラスを建具にはめ込みます。

塗装工事

壁や天井などに塗装を行います。下地処理を行った後にスプレーやハケ、ブラシを使用し塗装を施します。

家具工事

寸法に合わせ工場などで家具を製作し、造った家具を現場で設置します。


オフィス・店舗の内装工事

オフィスの規模が小さい場合、大掛かりな工事をする必要はありません。ですが従業員数が多かったり来客対応がある場合には、働きやすさや見栄えの点で内装をじっくり考える必要があるでしょう。
特に重要なのが電気の配線です。配線が雑にされていると見栄えが悪かったりつまずく恐れがあります。パソコンなどの電子機器が多いオフィスにおいて、配線対策は必須です。
また店舗の場合、店舗の内装は集客の上でとても重要となります。SNSで話題になり、写真映えするからと一気に客数が増えるお店も多いのではないでしょうか。
飲食店や小売店などであれば人の入れ替わりが多く、見た目のほかに動線も重視した方が良いでしょう。
なお、お店を開いた後では工事のやり直しが困難なため、レイアウトは慎重に考える必要があります。


住宅の内装工事

住宅における内装工事の用途は様々で、一般的なものですとバリアフリーなどライフスタイルに合わせたリフォームやリノベーションがあります。
他にも賃貸経営における賃貸物件の原状回復工事や、ビルをマンションにするといったコンバージョンなどがあります。

内装工事を依頼する前に準備すべきこと

内装工事を依頼すると、必ず業者からのヒアリングが行われます。そこでは予算や内装のイメージを業者に伝えることになりますが、自分のイメージをできるだけ具体的に伝えられるように、写真やイラストなどを用意しておくと良いでしょう。
店舗の場合、コンセプトや客層、商品やメニューなどを伝えるのも相手にイメージが伝わりやすくなります。
また新しくオフィスや店舗を開設する場合、先に物件は押さえておくべきです。せっかくヒアリングを
重ねて良い内装が仕上がりそうでも、直前に物件が取れないと全て無駄になってしまうからです。
事前にしっかり物件は確保しておきましょう。


よくある質問

内装工事の料金はどのくらいかかる?

「内装工事」と表現すると主に店舗、物販やレストランの店舗の内装を手がける工事を連想されることが多いですが、内装工事ができる業者は、住宅や、事務所などの内装工事など幅広く建物の内装を手がけることができます。内装工事の料金は、何をするかによって異なります。既存の内装を壊すところから新規デザイン、工事全般を行うメニューや、居抜き物件のクロス張替えや据え付けられた棚などを壊して作り変えるなど、内容によって料金は変動します。大掛かりなものは数百万円〜数千万円、安くても百万円以上はかかる工事がほとんどでしょう。なお住宅の場合、クロスの張替えや手すりの設置などポイントであれば数万〜数十万程度でも工事が可能です。

内装工事の依頼における注意点は?

料金も工期も「どのような工事をするのか」に応じて異なるため、決まった日までに工事を完了させたい場合は何をしたいのかに応じて逆算する必要があります。特に飲食店など設備や工事内容が多岐にわたる、さらに「オープン日」などが決まっている工事の場合は早め早めに計画して実行しましょう。

内装工事を依頼する流れは?

最低でも2社は候補の工事業社を選び、全く同じ内容で相談をして見積もりをしてもらいましょう。見積もりを取るときは別の会社にも相見積もりを取っていることは明かさないようにして、どのような金額や態度かどうかを見極めます。1社に絞ったら契約書を交わして、支払い条件を決めて、支払い内容に応じて着手金などを支払って着工、工事が完了したら清算をして終了です。

内装工事業者の選び方は?

してほしい内装工事が大体明確になったら、5〜6社の情報を比較して、2〜3社に絞りましょう。2〜3社に見積もり依頼を出し、最後の1社に絞ります。急ぎのリフォームでない場合は、業者選びだけで1ヶ月ほどかけてもおかしいことではありません。どこの「内装」をリフォームするかにもよりますが、家の中でも滞在時間が長い部屋や、利用する家族が多い部屋のリフォームは業者選びから慎重に時間をかけても、時間をかけすぎるということはありません。また依頼したい箇所がピンポイントな場合、その分野に特化した業者を選ぶこともおすすめです。

その他気を付けるべきポイントは?

複数の業者から絞ることができないときは、施工後のアフターフォローなどを質問してみましょう。アフターケアにも親切に対応してくれる業者は、どのような場所の内装工事も安心して頼みやすい業者です。「何かあった時に相談に乗ってくれる姿が想像できる、話しやすいリフォーム会社」を選ぶと自分たちの気も楽になります。また敢えて低く見積もり、工事が開始してから追加の工事が必要になったからと高額な追加料金を請求する業者も中にはいます。そうならないよう、見積もりの段階で追加工事の必要がないか確認したり、他社と比較して内訳は妥当かを見定めましょう。