東京都足立区内装工事のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都足立区の内装工事業者

株式会社G-creation

ニューユーザー

住宅、施設等のリノベーションならおまかせください!弊社はリフォーム会社です。住宅、施設をリノベーションし、お客様にあった空間を提供致します! ご相談から、工事後のアフターケアまでワンストップで承ります。

詳細を見る

工期の短縮ならお任せ下さいまだ30代ですが置床工として18年のキャリアがあります!新築マンションメインでやってきましたが最近は週休2日制の導入など手間受けで生活している職人には大打撃! そこでリノベーション・店舗工事の仕事を増やしたく投稿しました! 現在もリノベーション・店舗工事の仕事をやっております! 材料の発注・荷揚げ・施工まで1式で行なっております! 材料は万協フロアーのみでやっております! 職人あっての建築業だと考えているので末長くお付き合いできる元請け様を募集しております!よろしくお願い致します!新築マンションは主に長谷工コーポレーションで施工しております! リノベーション・店…

詳細を見る

ライフ工房

ニューユーザー

トップレベルのサービスを提供します。2000年からライフ工房は、改装工事請負業者としてお客様第一をモットーに、幅広いサービスをご提供いたしております。

詳細を見る

株式会社政信

ニューユーザー

弊社では、ハウスクリーニング、クロスを中心に仕事をしています。 職人さんを多数抱えていまして、機動力には自信があります。クロスでは、大手ゼネコン案件や、病院、新築物件、リフォームなど幅広く仕事をしています。

詳細を見る

リフォームの事ならクラフトにお任せください。暮らす人の「安心」「安全」「快適」を考え日々努力し尽くしてきております。個人経営の期間が長く創業してまもない会社ですが、個人として1990年創業以来、大手某有名企業の下請け会社として活躍し、お客様のご相談から部材調達、施工、アフターサービスまで行っております。

詳細を見る

栃内装

ニューユーザー

内装工事LGS.PB内装工として18年の経験が有ります。主に都内近郊での仕事をメインでしております。 新築、改修工事様々に対応してます。 夜間も対応可です。

詳細を見る

浅野総建

ニューユーザー

クロス貼り、建築塗装を主にやっております。 ですが、ただいまコロナの影響で糊付け機を手放してしまい糊付け機をその都度借りてクロスの張り替えを行っていますが、どうしても間が空いてしまい、糊付け機を改めて購入するに至らないのでそこを考慮して頂けてお仕事貰えると有難いです。

詳細を見る

株式会社ハルカ

ニューユーザー

二重床・フローリング・解体・軽量ボード・内装工事二重床・フローリングをメインとしております。(自社職人多数) 床のことならお任せください!! 現調からお見積りまで無料にて対応致します。

詳細を見る

HIRAGA

ニューユーザー

ウチより安いところはありません。産業廃棄物収集運搬業を主に行っております。その他内装の解体工事や木造住宅の解体など、また一般の家庭のご不要になられた物などの処分や片付けなどもやらせて頂いております。

詳細を見る

ホシカワ建装

ニューユーザー

内装の軽量鉄骨組みからクロス前のボード貼り工事まで請け負っております。 宜しくお願い致します。中学卒業してから13年この仕事でやっています。

詳細を見る

お家の外装、内装リフォーム全般を取り扱っております。 屋根やベランダ、内装のクロスに限らず、キッチン、浴室、洗面、トイレのリフォームにも対応致しております。

詳細を見る

実際の依頼例

内装工事業者をお願いしました

足立区における内装工事業者の依頼例

内装工事とは

内装工事とは壁や床、窓や扉の取り付けなど建物内部の仕上げ工事を意味します。
オフィスや店舗においては装飾工事だけでなく、電気やガス、水道といった設備工事も含める場合があります。

軽量鉄骨下地・仕上げ工事

壁や天井に軽量鉄骨で下地を組み立てます。鉄骨で組み立てた下地に石膏ボードを張り、その上にクロスを貼り付けて仕上げます。

床仕上げ工事

フローリングやクッション、カーペットなどの床材を張って仕上げます。材料を必要な大きさにカットして張っていきますが、場合によっては床の高さの調整も下工事として行います。

建具工事

ドアや窓などの枠組みを作ります。建具工事で枠組みを作り、そこにドアや窓をはめ込みます。

内装間仕切り工事

テナント工事などで、部屋を仕切るための壁を設置します。

ガラス工事

窓やショーウィンドウなど、ガラスを使用する場所でガラスを建具にはめ込みます。

塗装工事

壁や天井などに塗装を行います。下地処理を行った後にスプレーやハケ、ブラシを使用し塗装を施します。

家具工事

寸法に合わせ工場などで家具を製作し、造った家具を現場で設置します。


オフィス・店舗の内装工事

オフィスの規模が小さい場合、大掛かりな工事をする必要はありません。ですが従業員数が多かったり来客対応がある場合には、働きやすさや見栄えの点で内装をじっくり考える必要があるでしょう。
特に重要なのが電気の配線です。配線が雑にされていると見栄えが悪かったりつまずく恐れがあります。パソコンなどの電子機器が多いオフィスにおいて、配線対策は必須です。
また店舗の場合、店舗の内装は集客の上でとても重要となります。SNSで話題になり、写真映えするからと一気に客数が増えるお店も多いのではないでしょうか。
飲食店や小売店などであれば人の入れ替わりが多く、見た目のほかに動線も重視した方が良いでしょう。
なお、お店を開いた後では工事のやり直しが困難なため、レイアウトは慎重に考える必要があります。


住宅の内装工事

住宅における内装工事の用途は様々で、一般的なものですとバリアフリーなどライフスタイルに合わせたリフォームやリノベーションがあります。
他にも賃貸経営における賃貸物件の原状回復工事や、ビルをマンションにするといったコンバージョンなどがあります。

内装工事を依頼する前に準備すべきこと

内装工事を依頼すると、必ず業者からのヒアリングが行われます。そこでは予算や内装のイメージを業者に伝えることになりますが、自分のイメージをできるだけ具体的に伝えられるように、写真やイラストなどを用意しておくと良いでしょう。
店舗の場合、コンセプトや客層、商品やメニューなどを伝えるのも相手にイメージが伝わりやすくなります。
また新しくオフィスや店舗を開設する場合、先に物件は押さえておくべきです。せっかくヒアリングを
重ねて良い内装が仕上がりそうでも、直前に物件が取れないと全て無駄になってしまうからです。
事前にしっかり物件は確保しておきましょう。


よくある質問

内装工事の料金はどのくらいかかる?

「内装工事」と表現すると主に店舗、物販やレストランの店舗の内装を手がける工事を連想されることが多いですが、内装工事ができる業者は、住宅や、事務所などの内装工事など幅広く建物の内装を手がけることができます。内装工事の料金は、何をするかによって異なります。既存の内装を壊すところから新規デザイン、工事全般を行うメニューや、居抜き物件のクロス張替えや据え付けられた棚などを壊して作り変えるなど、内容によって料金は変動します。大掛かりなものは数百万円〜数千万円、安くても百万円以上はかかる工事がほとんどでしょう。なお住宅の場合、クロスの張替えや手すりの設置などポイントであれば数万〜数十万程度でも工事が可能です。

内装工事の依頼における注意点は?

料金も工期も「どのような工事をするのか」に応じて異なるため、決まった日までに工事を完了させたい場合は何をしたいのかに応じて逆算する必要があります。特に飲食店など設備や工事内容が多岐にわたる、さらに「オープン日」などが決まっている工事の場合は早め早めに計画して実行しましょう。

内装工事を依頼する流れは?

最低でも2社は候補の工事業社を選び、全く同じ内容で相談をして見積もりをしてもらいましょう。見積もりを取るときは別の会社にも相見積もりを取っていることは明かさないようにして、どのような金額や態度かどうかを見極めます。1社に絞ったら契約書を交わして、支払い条件を決めて、支払い内容に応じて着手金などを支払って着工、工事が完了したら清算をして終了です。

内装工事業者の選び方は?

してほしい内装工事が大体明確になったら、5〜6社の情報を比較して、2〜3社に絞りましょう。2〜3社に見積もり依頼を出し、最後の1社に絞ります。急ぎのリフォームでない場合は、業者選びだけで1ヶ月ほどかけてもおかしいことではありません。どこの「内装」をリフォームするかにもよりますが、家の中でも滞在時間が長い部屋や、利用する家族が多い部屋のリフォームは業者選びから慎重に時間をかけても、時間をかけすぎるということはありません。また依頼したい箇所がピンポイントな場合、その分野に特化した業者を選ぶこともおすすめです。

その他気を付けるべきポイントは?

複数の業者から絞ることができないときは、施工後のアフターフォローなどを質問してみましょう。アフターケアにも親切に対応してくれる業者は、どのような場所の内装工事も安心して頼みやすい業者です。「何かあった時に相談に乗ってくれる姿が想像できる、話しやすいリフォーム会社」を選ぶと自分たちの気も楽になります。また敢えて低く見積もり、工事が開始してから追加の工事が必要になったからと高額な追加料金を請求する業者も中にはいます。そうならないよう、見積もりの段階で追加工事の必要がないか確認したり、他社と比較して内訳は妥当かを見定めましょう。