神奈川県川崎市 川崎区断熱工事・断熱リフォームのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

神奈川県川崎市 川崎区の断熱リフォーム工事業者

ケイジーケイ株式会社はビル管理業務を行っています。主な業務内容は、清掃管理、衛生管理、設備管理、ホテル管理、保安警備などです。清掃管理業務では、建物内外装の美観・衛生を維持するため、日常清掃や定期清掃を実施し快適な環境を創ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

有限会社アービルは、幸区の内外装リフォームの専門店です。神奈川県川崎市を中心として広い範囲で塗装・防水工事、内外リフォームを行っており、アフターケアーまで、連帯の取れた施工体制を行っており、低価格で提供しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ルーフワークス(合同会社)は、一般戸建てのリフォーム工事を行っている会社です。主に、屋根の修理、葺き替え、葺き直し、重ね葺き、リフォーム工事を専門的に行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

楽しく明るい笑顔リフォームは、住宅リフォーム業者である株式会社スマイルプラスの屋号です。川崎市幸区と中原区を中心に木造住宅のリフォームを行う地元密着の会社です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社カワデン環境エネルギー事業部は東京電力(株)関係架空配電線工事、一般用電気、自家用電気工作物の設計施工、土木工事、土木建築基礎杭打工事、太陽光発電システムの設計施工、建築支障用防護管リース及び販売を扱っている会社です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社明和住建は建設業を中心に活動している企業です。一般住宅営繕工事、各店舗増改築並び室内装飾、事務所並び工場営繕工事などを取り扱っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社永田工務店は、建設業を請け負う工務店です。住宅・マンション・店舗・ビル・オフィスの建設およびリフォーム、それに伴う設備工事、不動産業のコンサルティングもおこなっています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

有限会社大仁は、塗料総合販売業を行なっている会社です。様々な用途に対応する防水塗料や塗装用具(養生テープ、刷毛ローラー等)を格安価格でご提供しており、塗料の在庫も豊富な品揃えとなっています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社ハヤカワは、総合建設業、不動産事業をおこなっています。免震、耐震を含め、堅牢な構造、デザイン性、機能のハイテク化など多種多様なニーズに応える空間・環境づくりを提供しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

太平ビルサービス株式会社は総合ビルメンテナンス業を行っています。主な業務内容は、現場の清掃や設備管理、警備業務から、オーナー代行として建築物の運営維持管理です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ファーロ(faro)は、内装工事、リフォーム工事を手掛ける建設業者です。主にキッチン・お風呂、洗面化粧台・トイレ・給湯器など水周りのリフォームや、クロス張り、床工事等を行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社岡村住装は、内装工事、リフォームをおこなっています。戸建、マンション、アパート、商業施設、店舗のリフォーム、さらに、住宅の増改築工事、内装、外装工事、電気、水道工事などもおこなっています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

断熱リフォーム工事業者をお願いしました

川崎市 川崎区における断熱リフォーム工事業者の依頼例

よくある質問

断熱リフォーム工事の料金はどのくらいかかる?

200〜400万円程度の料金で、壁や床に断熱材を入れる、窓をペアガラスや二重サッシにする、天窓を作って光や風を入れるようなリフォームができます。

断熱リフォーム工事の依頼における注意点は?

断熱リフォームの料金相場は高めです。しかし断熱リフォームをすると、光熱費が節約できるメリットがあります。家自体が暖かい、もしくは家が外気の気温に左右されない密閉性や断熱性を持っていれば、冬は暖かく夏は涼しい家を保つことができるため、年間の光熱費を抑えることができるためです。そのため「断熱リフォーム」の金額と、これからの将来の光熱費がこのままだといくらかかるのか、比較して安いか高いかを見極めましょう。

断熱リフォーム工事を依頼する流れは?

いくつかの業者や見積書を比較して仕事を依頼する業者を決めて、契約を結び、着工、清算したら完了です。流れ自体はシンプルですが、スケジュールはリフォーム内容によって住人も巻き込む、大変なものになります。数時間でできるリフォームもあれば、例えば床や壁の断熱材リフォームのように「その部屋が数日間使えない」ようなリフォームもあります。隙間なく断熱材を入れないと内部結露〜カビの原因になります。壁は特に、下地材を剥がして断熱材を入れるため、床下や天井裏に断熱材を入れるよりも工期がかかります。必要に応じて居室の家具を移動する作業なども発生します。また窓のリフォームは、天気の良い日にしか着工できません。

断熱リフォーム工事業者の選び方は?

営業マンに工事の質問をしたら回答できるか、建築のことをわかっているかを確認しましょう。営業マンが知識が少なく、「工事は職人に任せます」という会社は選ばない方がいいと推奨されています。また、断熱リフォームなどリフォームによっては工期が長く、営業マンと様々な話をしたものの「実際に着工したら実際に時間を過ごすのは現場監督さんや、職人さんとの方が長い」「営業の時に来てくれていた人と言っていることが違う、話しづらい」ということにもなりかねません。

業者を選ぶときは、見積書の算出に来た営業マンに「これまでの施工実績や事例」を写真やパンフレットを見せてもらうだけでなく、話できちんと説明してもらいましょう。この写真の施工事例は、どんな家族構成の家族だったのか、どんなところをどんな風にリフォームして、仕上がりに対してどんなお声をいただいたのか、これらを具体的に説明できる営業マンは信頼できると言えます。

その他気を付けるべきポイントは?

部屋同士の温度差が5度以上になると不快感を感じると言われていますが、この温度差が結露を発生させる原因になり、家や建材へのカビの原因になります。温度差がカビを誘発し、カビが健康被害につながり家の劣化を早めることも。断熱リフォームは、家や人を健やかに保つために早急に検討すべきリフォームの一つです。