青森県断熱工事・断熱リフォームのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

青森県の断熱リフォーム工事業者

青森の便利屋「なんなりや」 何なり屋は、地域の皆様の家族の一員として、 お役に立てるよう、努力を惜しまず邁進します。雪かき、排雪、屋根除雪、庭木伐採・剪定、害虫駆除、草刈 etc... ごみ・不用品処分、換気扇クリーニング、エアコンクリーニング、ハウスクリーニング、引っ越し手伝い、ペットのお世話、遺品整理 etc... 解体工事、住宅リフォーム、屋根・外壁塗装、電気工事、水回りリフォーム、障子・網戸・ふすま張り替え etc... ※ どんな些細な困ったちゃんでも、まず「何なり屋」へ、御相談ください!。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

新築(ギャブハウスHIROSAKI事業部)リフォーム、便利業等お客様の暮らし、生活を満足していただけるようにお手伝いさせて頂いています。ワンストップ(当社だけでほとんどの事を解決します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

「あなたと 子供たちのために すこやかな住宅を・・・」 私たちはこれを合言葉により安心で快適な「木の住まい」を提案します。 住まいは性能です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

左風雅

ニューユーザー

テストテスト

. . . (もっと読む)
詳細を見る

暁総業

ニューユーザー

良く、安く、丁寧にやらせていただきます!外構工事、解体工事、除排雪、ブロック塀工事、駐車場などそのまま形として残るので綺麗に上手にをモットーにしてます10年やってます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

【営業のご案内】 ≪環境衛生管理≫ ■床清掃(ワックス塗布・カーペット清掃) 日常清掃から定期清掃まで実施します。 ■ガラス清掃 高所にあるガラスは、高所作業車やゴンドラ、ローリングタワーを使用して実施します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

「集客」という価値にこだわり、お客様の「事業繁栄」のサポートを致します。 空間特性・事業目的に応じてプランニング・デザイン・設計を行い、引渡し後もメンテナンスに万全の体制をもって継続的な活性化策を提案致します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

電気工事の会社です。どんな工事でもご相談承ります。担当者が現場に赴き、施工可能であれば出来る範囲で対応させていただきます。電気に関する困り事でもお気軽にご相談下さい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

お客様の理想通りの庭づくりを実現する造園設計・施工・管理業務を行ってい ます。 和洋風の庭設計からエクステリアを変えてみたいけどどうすればいいのか、ど のぐらいの価格がかかるのか、作業時間など気になる点をお客様と密に相談し 施工します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

建築塗料・自動車補修用塗料・工業用塗料・接着剤、プロ用の専用塗料から家庭向けの塗料、塗装用品・塗装機器まで、多数取り揃えております。 環境に配慮したエコ塗料・遮熱塗料もございます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

工事を承っている会社です。安全を第一に豊富な経験と確かな技術で環境に配慮した工事を心がけています。一般土木工事■舗装工事一式■解体工事■とび・土工工事□基礎工事□造成工事□河川改修護岸工事□橋梁工事□足場等仮設工事□ブロック工事□道路舗装□鉄骨組み立て工事□駐車場工事□側溝工事□コンクリートブロック据付け工事□公共工事□道路建設工事□コンクリート解体□地すべり防止工事など、幅広く行っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ビルの清掃やメンテナンスを行います。 保安警備員の手配もいたします。常駐警備もご相談ください。 そのほか、建築関連の製品設計や製作、産業廃棄物の収集や運搬、介護タクシーや介護サービス、福祉用品の販売も行なっております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

断熱リフォーム工事業者をお願いしました

青森県における断熱リフォーム工事業者の依頼例

よくある質問

断熱リフォーム工事の料金はどのくらいかかる?

200〜400万円程度の料金で、壁や床に断熱材を入れる、窓をペアガラスや二重サッシにする、天窓を作って光や風を入れるようなリフォームができます。

断熱リフォーム工事の依頼における注意点は?

断熱リフォームの料金相場は高めです。しかし断熱リフォームをすると、光熱費が節約できるメリットがあります。家自体が暖かい、もしくは家が外気の気温に左右されない密閉性や断熱性を持っていれば、冬は暖かく夏は涼しい家を保つことができるため、年間の光熱費を抑えることができるためです。そのため「断熱リフォーム」の金額と、これからの将来の光熱費がこのままだといくらかかるのか、比較して安いか高いかを見極めましょう。

断熱リフォーム工事を依頼する流れは?

いくつかの業者や見積書を比較して仕事を依頼する業者を決めて、契約を結び、着工、清算したら完了です。流れ自体はシンプルですが、スケジュールはリフォーム内容によって住人も巻き込む、大変なものになります。数時間でできるリフォームもあれば、例えば床や壁の断熱材リフォームのように「その部屋が数日間使えない」ようなリフォームもあります。隙間なく断熱材を入れないと内部結露〜カビの原因になります。壁は特に、下地材を剥がして断熱材を入れるため、床下や天井裏に断熱材を入れるよりも工期がかかります。必要に応じて居室の家具を移動する作業なども発生します。また窓のリフォームは、天気の良い日にしか着工できません。

断熱リフォーム工事業者の選び方は?

営業マンに工事の質問をしたら回答できるか、建築のことをわかっているかを確認しましょう。営業マンが知識が少なく、「工事は職人に任せます」という会社は選ばない方がいいと推奨されています。また、断熱リフォームなどリフォームによっては工期が長く、営業マンと様々な話をしたものの「実際に着工したら実際に時間を過ごすのは現場監督さんや、職人さんとの方が長い」「営業の時に来てくれていた人と言っていることが違う、話しづらい」ということにもなりかねません。

業者を選ぶときは、見積書の算出に来た営業マンに「これまでの施工実績や事例」を写真やパンフレットを見せてもらうだけでなく、話できちんと説明してもらいましょう。この写真の施工事例は、どんな家族構成の家族だったのか、どんなところをどんな風にリフォームして、仕上がりに対してどんなお声をいただいたのか、これらを具体的に説明できる営業マンは信頼できると言えます。

その他気を付けるべきポイントは?

部屋同士の温度差が5度以上になると不快感を感じると言われていますが、この温度差が結露を発生させる原因になり、家や建材へのカビの原因になります。温度差がカビを誘発し、カビが健康被害につながり家の劣化を早めることも。断熱リフォームは、家や人を健やかに保つために早急に検討すべきリフォームの一つです。