神奈川県インドネシア語レッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

神奈川県のインドネシア語教室

ザジングルズ・サミットは、鶴見駅西口から徒歩約1分にある英語発音矯正スクールです。発音レベルに合わせ様々なコースを用意しており、エグゼクティブインストラクターが全ての指導を行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ICC外語学院横浜校は、神奈川区の世界50ヵ国語を学べる語学学校です。仕事前やアフターファイブに気軽に語学を学んでいただけるスペースです。株式会社ICCが運営しており、「語学教育を通じ世界の言語・文化の理解と共存に貢献すること」を理念に邁進しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社シー・コミュニケーションズは、翻訳・通訳サービス全般を行なっている会社です。翻訳者・通訳者育成のプログラムで培った通訳訓練法を活用し、一人ひとりの英語や中国語の言語能力の向上に資することを企業理念としています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ケービレッジトーキョー韓国語講座横浜校は、神奈川区の韓国語スクールです。中学生から、社会人の方まで、幅広い年代の方が受講でき、ベテラン講師による授業を受けられます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

Atlasマンツーマン英会話横浜ランゲージスペースは英会話スクールです。話すのが楽しくなる学習方法と、優れた教室環境・安全性を高い次元で両立したランゲージスペース(LS)デザイン。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ECC外語学院横浜校は英会話スクールです。定期的に生徒の英語力を見極めながら、入門から上級まで、レベルと目的によって細かく分けられたレッスンを柔軟にコーディネート。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

語楽塾リトルヨーロッパ横浜校は、フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語の語学学校です。「読む」「書く」「話す」「聴く」「比較文化」を5つの視点とし、少人数制、担当制、80分制授業を行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

中国留学生援護会(NPO法人)中国語教室は、日ノ出町駅出口から徒歩約3分にある中国語学校です。入門・初級・中級・上級・初級会話・中級会話・フリー会話など、豊富な38クラスから選ぶことができ、また「漢詩教室」「歌の教室」などの文化講座も用意しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

日本ユーラシア協会神奈川県連合会ロシア語・日本語教室は、桜木町駅西口から徒歩約2分にあるロシア語教室です。初心者から上級者まで、読み書きから会話まで、趣味から留学・ビジネスまで、ロシア語を学ぼうとする全ての方を対象に、レベルや目的に合わせた様々な講座を用意しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

啓明語学院は、中国語の語学教室です。中国語・韓国語・英語のほか、外国人向けの日本語もあります。クラスは、幼児クラス・小学生クラス・成人クラスのほか、中国語検定・HSK、英語検定のクラスもあります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

NOVA日吉校は、横浜市港北区の英会話スクールです。生徒一人ひとりのレッスン状況を電子カルテでしっかり管理し、日常英会話、ビジネス英会話のほか、資格対策にも対応しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

クルツアカデミーは横浜市の英会話教室です。初心者から上級者に対応した一般英会話や、4歳から12歳までを対象としたキッズ英会話、また企業内研修等も行なっています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

インドネシア語教室をお願いしました

神奈川県におけるインドネシア語教室の依頼例

インドネシア語とは

インドネシア語は、インドネシア共和国と東ティモール民主共和国の公用語です。

インドネシア語の特徴

インドネシア語はアルファベット26文字を使い、読み方もほぼアルファベットそのままの読み方なので、日本人も学習しやすい言語のひとつです。

文法の特徴は、修飾語が後に来る、同じ単語を2回繰り返して複数形とする、動詞が時制に合わせて変化するのではなく助動詞をつけることで時制を変化させる、などがあります。

インドネシア語は、ムラユ語という言語から現在のインドネシア語になりました。ムラユ語はマレー半島やスマトラ半島でも使われていました。

インドネシア語が話される国や地域

インドネシア語は、インドネシア共和国、東ティモール民主共和国、また周辺地域で使用されます。

インドネシア語の試験

日本でインドネシア語のレベルを図るための試験には、日本インドネシア語検定協会が実施するインドネシア語技能検定試験があります。必要最小限のコミュニケーションから翻訳や通訳のプロとして通用するレベルまでの全6段階に難易度が分かれており、試験は年に2回実施されます。

この検定試験はインドネシア共和国教育文化省言語育成振興局、および、国際インドネシア語教育学会と提携した日本国内唯一の試験であり、大学の単位認定や企業での資格手当など、公的な検定試験として優遇されることもあります。

インドネシア語教室の相場

神奈川県の体験レッスン

一般的に初回レッスンに限り体験レッスンとして無料レッスンが行われますが、教室や講座によっては約1,000~2,000円程度の料金がかかる場合もあります。

神奈川県のグループレッスン

基本的に約5,000~10,000円程度の入会金が設けられており、レッスン料は、1レッスンあたり約2,500~3,700円程度に設定されています。支払い方法は月単位または数カ月単位など、まとめて支払う方法が一般的です。金額例は3カ月12回のレッスンで30,000円程度です。

神奈川県の個人レッスン(マンツーマンレッスン)

インドネシア語の1レッスンは約3,000~6,000円程度が相場です。受講はグループレッスンと同じように、一定期間に4回、8回、12回など複数回のレッスンを受講し、レッスン回数をまとめて支払う方法が一般的です。

講師によってレッスン料に差があり、個人講師が行うレッスンよりも、教室として法人が開講している語学学校や語学クラスの方が若干割高に価格設定されているようです。

レッスンの時間や頻度

レッスン時間は体験レッスンが40~60分、実際のレッスンでは60~90分程度に設定がされていることが多く、週に1~2回程度の受講が一般的です。

海外出張や留学に合わせて短期間でインドネシア語を学習したいという人向けに、レッスン2枠分をまとめて受講して1回あたり120分にまで延長して開講してくれる教室もあります。