東京都足立区ハウスダンスレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都足立区のハウスダンス教室

Dance Studio Broomstick

ニューユーザー

会員募集中!!! ~ キッズから大人まで・初心者から上級者まで ~ 本格的なストリートダンスを習えるダンススタジオです。 「リズム取り」「基本ステップ」から親切、丁寧に指導します。

詳細を見る

読売・日本テレビ文化センター北千住は約1万講座を19拠点で展開する首都圏最大のカルチャーセンターです。センターでは、俳句や短歌、音楽やダンス、スポーツ、美術や手芸、語学など、18ジャンルからなる多彩な講座を展開しています。

詳細を見る

セブンカルチャークラブ西新井は、アリオ西新井内にあるカルチャースクールです。講座内容はハンドメイド、小学生向けプログラミング入門、ホームリンパケア資格講座、ヨガ、ダンス、書道、着物の着付け、生け花、語学、楽器、手相術、姿勢と歩き方レッスン等様々。

詳細を見る

ダンススタジオBrilliantMeは、ダンススクールスタジオ、レンタルスタジオです。初心者の方でも始めやすいように、基礎から丁寧に一人一人に合った指導を心がけています。

詳細を見る

MAR’s・DANCE・SCHOOLは初心者から本格的なレッスンまで受講できます。月謝制クラスでは毎月必ず「強化月間」を設けており、確実に1つずつ弱点を克服できるレッスン内容です。

詳細を見る

シエナは、東京都港区にあるパブです。お酒とおしゃべりと音楽が楽しめ、普段はカラオケの店ですが、時折、生ライブも行なっています。3名以上タクシーで来店の際は、領収書持参で1000円のキャッシュバックするサービスも行なっています。

詳細を見る

ダンススタジオミナミは社交ダンス練習場です。試合同様の音響も最新の曲を用意しています。DVD撮影設備も充実しており、練習風景の撮影も可能です。

詳細を見る

川上 俊映

1.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

様々なダンスを習い、大きなステージでの出演経験もあります。 都内でもダンスインストラクターとして活動しており常に楽しいレッスンを心がけております。

詳細を見る

宇田川元子フラメンコ教室は、東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅より徒歩3分 都営地下鉄三田線、大江戸線「春日」駅より徒歩3分のところにある、フラメンコ教室です。

詳細を見る

スタジオGAMBAは、タップダンス、ジャズダンス、バレエ、ヒップホップ、バレトン、演技を舞台にライブ、映画、TVにと多方面で活躍中のプロのダンサーたちが指導しているダンススタジオです。

詳細を見る

STUDIO TRAIN

ニューユーザー

TRAIN=繋がる、育む、続けるをコンセプトにかがげたDANCE STUDIOが遂にOPEN!! 総武線小岩駅徒歩5分 『STUDIO TRAIN』OPEN!! ◆初心者限定入門クラス完備 ◆経験豊富なインストラクターによるレッスン内容 ◆幼児から小学生に対応したKIDSクラス完備 ストリートダンスを始めたい人、極めたい人、ぜひ一緒にダンスしましょう☆ ◆システム◆ 入会金 5000円 体験レッスン 1000円 チケット 2000円 4回チケット 7000円 KIDS完全月謝制 週1回 6000円 週2回 10000円 幼児完全月謝制 週1回 5000円 TRAINではレッスン、イ…

詳細を見る

実際の依頼例

ハウスダンス教室をお願いしました

足立区におけるハウスダンス教室の依頼例

よくある質問

ハウスダンスレッスンの料金はどのくらいかかる?

グループレッスンの料金は1レッスン2,000円〜5,000円程度、マンツーマンレッスンの料金は1レッスン5,300円〜15,000円程度です。入会金の有無は教室によって異なります。入会金が必要な場合は10,000円程度で設定している教室が多いです。

ハウスダンスレッスンの体験レッスンの料金は、1,500円〜3,200円程度です。無料で1レッスン参加できる教室もあります。受講回数無制限の受け放題で月謝15,000円〜19,000円程度の教室などもあります。

ハウスダンスレッスンの依頼における注意点は?

ハウスダンスのレッスンを受けることのできる教室の数や、ダンサーの人数は、地域によって偏りがあるかもしれません。もしすぐ近くにめぼしいハウスダンスレッスンや講師を見つけられない場合は、お子さんのレッスンや習い事としてハウスダンスを検討している方で、お子様にダンス経験が全くない方は、まずは近所など通いやすいダンス教室に通ってみて「子供がダンスを楽しんでいるか、ダンスが好きそうか、ダンスレッスンが続きそうか、熱中しそうか」を確認してから「きちんとハウスダンスを教えてくれる教室や、講師」を探してもいいのではないでしょうか。まずはお子さんの、ダンスへの興味関心や楽しさを育ててあげましょう。

ハウスダンスレッスンを依頼する流れは?

初心者の方は、まず体験レッスンもしくは見学に参加して「ダンスレッスンに参加してみる」「ダンスレッスンで他の人と踊ってみる」「講師のレクチャーを受けてみる」という体験をしましょう。ほとんどのダンスレッスンやダンス教室は、グループレッスンを採用しています。

ハウスダンスレッスン業者の選び方は?

ハウスダンスは、早いテンポで流れるようなステップと、ダイナミックで時にアクロバティックな技を見せるフロアワークの組み合わせが見せ場です。その見せ場を作る基本のひとつが、ステップを刻む足のリズムと、フロアワークで重要な働きをする上半身のリズムの違いです。上半身は2ビート(拍子)、足は4ビートで刻みます。このビートで早いテンポの曲を踊ります。

ハウスダンスには、ビーハウス、フローティング、ジャッキング、ロフティングなど、様々なスタイルがあります。その他に、幅広い人々が受け入れたことからハウスミュージックで踊るヒップホップ、ブレイキン、カポエイラ、サルサなどがあり、ダンスの多様性も特徴のひとつです。

講師のダンスを見て「こんなダンスが踊りたい」と思えるダンサーに講師として教えてもらうのもいいでしょう。もしくはダンサーの受賞歴や大会出場歴などを重視して選ぶこともできます。ただし「良いダンサー、踊りのうまいダンサー」が「教え方もうまいダンサー」とは限りません。体験レッスンやレッスン見学などで、レッスンの様子も確認しましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

教室でインストラクターのダンスを実際に見ると、テレビや動画では伝わらなかった生ならではの楽しさが実感できます。その楽しさが感じられたら、教室に参加してレッスンを受けてみましょう。自分に合う講師やレッスンを見つけたら、まずは数回通ってみてから検討しましょう。通って、レッスンを受けてみてわかることもあるため、迷う場合はドロップイン(1回ずつのレッスン)でレッスンに参加して、検討してみましょう。