京都府ヒップホップダンスレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

京都府のヒップホップダンス教室・スクール

B-TRIBE Street Dance School

0
ニューユーザー

現在のレベル

ニューユーザー

ビートライブの特徴 月謝ではありません。来られた時だけ使用 1レッスン ¥1,400〜(60分)で経済的 全校で受講が可能。好きなクラスを組合せ自由 無料の参加イベントを多数ご用意 発表会出演での「ヘアアレンジは無料」 バックアップダンサーなどにも、出演が可能 ダブルダッチのレッスンもあります 特待生制度やチームサポートのシステムも有現在日本におけるダンサー及びダンス界の社会的地位は、まだまだ確立されておらず特にストリートダンスの世界は、 モダン、タップ、ジャズ、ソーシャル、のように芸術ダンスとしての社会的認知が、なされていないのが現実です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

こんにちは。 プロフィールを閲覧いただきありがとうございます。 松下(ダンサーネーム:Matsu)と申します。 【G-Mail 📩】 【Facebook 】 【Instagram】matsu0484 マイケルジャクソンがきっかけでダンスを始め、将来的にはアメリカにチャレンジしたい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

藤川真都佳

ニューユーザー

現在のレベル

ニューユーザー

ダンスインストラクターを初めて9年目です。現在は40名以上の生徒を一人で教えています。また、城陽市からの依頼でキッズダンスレッスンを開催した際には満員御礼になるなど人気インストラクターとして活躍中。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

フリーランス

ニューユーザー

現在のレベル

ニューユーザー

はじめまして、関西・東京でダンサーとして活動しております、南條良輔と申します。 ジャズ、ヒップホップ、ロック、ポップ、ハウスダンスなど幅広くやっており ミュージカル、舞台、LIVEのバックダンサー、CMなど 現在は東京の方が中心に拠点に活動しております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

●最新のお知らせ ●寺田南校区 敬老会舞台出演 9月18日(日)城陽市福祉センター ●城陽市市民文化祭 煌★舞台フェスタ★ 10月15日(日) 文化パルク城陽 プラムホール ◎生徒募集◎ ※初心者歓迎! 興味のある方も大歓迎! 今日からでも!すぐに入会出来ます! ※電話で!教室で!気軽にご相談下さい! 京本 梢 バレエ教室 〒610-0121 城陽市寺田北東西70-3(念仏寺前) TEL&FAX 0774-52-3648 E-mail homepage 近鉄・寺田駅から東方へ徒歩約6分 JR・城陽駅から西方へ約6分 ~★~寺田スタジオ~★~ 《レッスンスケジュール》 生徒数の変…

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

京都府におけるヒップホップダンス教室・スクールの依頼例

よくある質問

ヒップホップダンスレッスンの料金はどのくらいかかる?

初心者向けレッスンの料金の月額平均は、月4回のレッスンで約9,300円です。チケット制の料金システムを導入している教室の料金平均は、1枚につき2,000円〜3,000円程度です。1回のレッスン所要時間は60~80分です。キッズ初心者向けレッスンの料金の月額平均は月4回レッスンで約6,566円、1回のレッスン所要時間は50~60分です。

中級~上級レッスンの料金の平均は、月4回レッスンで月額約8,126円です。チケット制の料金システムを導入している教室の料金平均は、1枚につき1枚につき2,000円〜3,000円程度です。1回のレッスン所要時間は60~80分です。キッズ中級~上級向けレッスンの料金の月額平均は、月4回レッスンで約6,566円、1回のレッスン所要時間は50~60分です。いずれも入会金がある教室とない教室があり、レッスンはグループレッスンです。

ヒップホップダンスレッスンの依頼における注意点は?

火曜教室を決めるためい、いくつかの教室の体験レッスンに参加してみましょう。体験レッスンの料金の平均は、1回につき約1,000円〜2,000円です。キッズ向け体験レッスンの料金の平均は、1回につき約2,000円前後です。初回に限り無料で体験ができる教室もあります。

ヒップホップダンスレッスンを依頼する流れは?

数カ所のダンス教室や、複数の講師のレッスンを受けてみてから、通う教室を決めましょう。生徒も講師も人間ですから、相性があります。また、グループレッスンに通う場合は教室全体の雰囲気や、通っている生徒の雰囲気も大切です。複数の体験レッスンや「初回無料レッスン」を受講してみてから、検討しましょう。

ヒップホップダンスレッスン業者の選び方は?

教室の立地、料金、講師や生徒の雰囲気などを重視して決めましょう。また、目標を持ちながら練習をしたい人は、定期的な発表会を開催している教室や、大会出場などの実績がある教室や講師を選ぶといいでしょう。子供にダンスを習わせたいご両親が子供向けのダンス教室を探している場合は、立地や通いやすさ、通学の際に危険がないか、もしくはお迎えの行きやすさなども考慮しましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

ヒップホップダンスの衣装に関してです。ヒップホップというと全体的にダボっとしたオーバーサイズな服装を連想する人が多いと思いますが、実はこの衣装のスタイルには理由があり、ダイナミックな動きをするヒップホップダンスには、このゆったりとした衣装を身に付けることで、動きにより躍動感を与えたり、ステップを強調して見せたりする効果があります。しかし「ヒップホップダンスだからこういう衣装」と、決まったルールがあるわけではありません。動きやすい服装で、尚且つ格好良ければなんでもよい、という意識で自分らしい衣装を選んでください。

格好良いのが一番ですが、それだけでは済まないのがヒップホップダンスのシューズ選びです。ヒップホップダンスを練習するためには、様々なステップや動きをするために、なるべく足に負担のかからないような靴を選ぶことが重要です。また粗悪なシューズを身に付けていると摩擦熱によって、靴底の素材が床に付着してしまうヒールマークという現象が起こります。このヒールマークは、スタジオ側にとって取り除きにくく、厄介な存在になるため、できるだけそういった現象が起こりにくく、尚且つ自分の足に負担の少ない軽量のシューズを選ぶと良いでしょう。