東京都大田区電球交換のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都大田区の電球交換業者

私達は、リフォームを通じて、お客様の住まいのよき相談相手として長くお付き合いさせていただいております。是非お気軽にご相談下さい。各地を回るサービスマンが迅速に対応させていただきます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

弊社では「地域密着・自社設計・自社施工」をモットーに新築住宅や注文住宅の設計施工、住宅リフォームを承っております。 住宅のことなら小さな工事でもかまいませんので、お気軽にお問い合わせください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

商業施設の内外装企画・設計・施工監理、住宅等のリフォーム・リノベーション、ビルやオフィスの設備工事、福祉施設のバリアフリー工事、その他内外装工事、インテリアコーディネートなどを主に承っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

住みよいお部屋探し、お手伝いします。 賃貸、土地・建物仲介は大田区洗足池駅の 日本宅建株式会社へお任せ下さい! 日本宅建株式会社では賃貸物件の斡旋をはじめ賃貸管理を行っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

外壁工事・塗装工事・防水工事・クロス張替をお考えなら(有)関東住宅総合リフォームまでご連絡下さい。 アフターサービスも万全で、住宅のトラブルあれば電話を頂ければ24時間以内に駆けつけて対応致します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社ケイズワンは、不動産会社です。仲介・管理・法人住宅・投資の事業を中心に営業展開しており、それぞれの相互支援体制により、解決策をワンストップで提供しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

有限会社関東住宅総合リフォームは、内装工事、リフォーム工事を行っている会社です。クロス張替え、フローリング張替え、浴室・キッチン・トイレのリフォーム、外壁塗装、屋上防水、鉄骨鉄部塗装など、住宅リフォーム全般を手掛けています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社MIBは、店舗内装工事を行っている会社です。主な事業内容は、マンションリノベーション・戸建・アパート・店舗等の全面リフォーム・賃貸物件の原状回復工事・退室立会代行・解体工事・外壁塗装・エクステリア工事等です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

センチュリー21サンキュー産業は、高級賃貸マンションを中心に、人気エリアの物件を提供している会社です。主な事業内容は、不動産の賃貸・売買・管理、不動産運用コンサルティング、損害保険代理業、任意売却等です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

東急リバブル株式会社田園調布センターは、東急不動産グループの不動産会社です。売買仲介業を基盤として、賃貸仲介業、新築販売受託業、不動産ソリューション事業、不動産販売業など多角的に事業を展開しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社エイチエヌアンドアソシエイツは海外プロジェクトの開発及びコンサルティング業務等を行っている会社です。コントラクト・エンジニアリング、プロジェクト・マネージメント、技術コンサルタント、ITコンサルタント等の業務に対応しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社日本エンジニアリングは冷凍コンテナユニットの保守管理並びにサービス業務一式等を行っている会社です。陸揚げされヤードにスタックされたリーファーコンテナは、搬出若しくは船積みまで専門のモニタリングスタッフが朝・昼・夕、一日3回にわたり必要な全てのコンテナのモニタリングを行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

電球交換業者をお願いしました

大田区における電球交換業者の依頼例

よくある質問

電球交換の料金はどのくらいかかる?

電球交換の料金は〜5,000円程度が相場です。これは交換する電球代金を吹くなまい、作業のみの金額です。

1ヶ所のみの場合でもミニマム料金(最低料金)を設定しているところがあるため、まとめて複数箇所依頼した方が割安になることもあります。例えば1時間の作業で3,000円かかる価格設定の業者の場合、電球交換1箇所にかかる作業料金は15分程度でしょう。それでも「最低3,000円はいただきます」ということです。数カ所まとめて作業を依頼しても3,000円であれば、まとめて数カ所依頼した方が安くなるということです。

屋外の高所のランプは約2万円〜、2階以上の場所のランプ交換は10万円近くなります。数カ所まとめて依頼する場合は、1個所数千円と、足場費用が数万円、という請求内訳になることが多いです。

電球交換の依頼における注意点は?

個人宅でも、高所で脚立が必要、1人暮らしで高所の電球交換をしたいけれど脚立に上るのが怖い、病気で上を向きながら電球交換をしたら肩や首が痛いなど、様々な事情で電球交換がスムーズにいかない場合は業者に依頼しましょう。たった一つの電球交換に3,000円と電球代金、合計5,000円程度支払うことになったとしても、もし脚立から転落したり、ころんだり、電球を落として割ってしまい踏んだり体に刺さったり目に入ったりしてしまった時にかかる医療費と比較すると、安いものです。もし「自分でできるかもしれないけれど不安が残る」場合は、業者に依頼した方が安全で、安心です。

電球交換を依頼する流れは?

急がない場合は2〜3社に問い合わせましょう。急ぐ場合でも2社には問い合わせて比較します。依頼する1社に決めたら、作業内容を確認して作業を実行してもらい、料金を支払ったら終了です。

電球交換業者の選び方は?

電球交換業者を選ぶ際は、まず電球交換の箇所数(なん箇所の電球を交換して欲しいのか?)、新品の電球はどちらが用意するのか?、最短でいつ作業に来ることができるのか?、交換後の古い電球の処分はどちらが行うのか?、出張料金や駐車料金が追加でかかるのか?、最低でもこの項目を質問しましょう。さらに金額は税込みなのか税抜きなのかも聞いておきましょう。

もし業者が、併せて便利屋やハウスクリーニング、不用品処分などの仕事を引き受けてくれる場合、もし頼みたいことがあるのであれば同時に問い合わせてもいいでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

電球交換の仕事は、電話でさっと問い合わせて完結することの多い仕事内容なので、わざわざ業者と契約書を書くことは少ないです。しかし当日作業をしてもらってから「電話で問い合わせた時の内容と違う」ということが起きないよう、電話で問い合わせをした後にはメールで話した内容、料金の内訳を送ってもらうなど「話した内容と作業料金が、当日になって急に変更にならないよう、変更になった時の証拠」を送ってもらいましょう。例えば問い合わせの時には「3,000円でいいですよ」とだけ言われていて、当日作業後に「3,000円と、駐車料金400円お願いします」と請求された場合、駐車料金の話は聞いていなかった、ということにもなりかねません。