undefined電球交換のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

群馬県の電球交換業者

頼れる地元の大工・工務店を目指しています。【ご案内とお詫び】 このサイト、zehitomoさんに今春から実装された機能で、クライアント様のご依頼に対し、こちらが応募していなくても自動的に応募になってしまうケースが多々発生しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社 建築工房アイ

0
ニューユーザー

新築・注文住宅からリフォームやリノベーションまで、安心と信頼をお届けする渋川市の株式会社建築工房アイ。セルロース断熱を採用した高断熱住宅のご提案はお任せ下さい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

小野建設は群馬県伊勢崎市を中心に数多くのお客様と出会い、そして数多くの施工経験を積みかさねております。 皆様にご提案できるのは確かな信頼・実績と技術力で御客様へしっかりとご納得いただける提案を行い、迅速な工事を得意としております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

私の中では『設計士』という仕事はございません。 図面だけでなく、起案から現場管理、引渡しまでトータルで見れる事が『建築士』の本意であると考えます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

「ダメだ!岡田は!」と言われぬ様に こんな事を心掛けています。 (1)やたらと不安をあおる業者 お住まいの状況をしっかり把握出来る様に様々な角度から調査し、最良な方法を一緒に検討していきたいと思います。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社は創業以来60年以上にわたって在来工法での家づくりに携わってまいりました。 その技術は現代建築においても色褪せることなく、脈々と受け継がれています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社では個々のお客様のイメージを立体化することにより、出来上がりに近い形を目で見てご確認頂ける、パースでのご提案を取り入れております。 お住まいを希望されるお客様には、店舗建築などの知識・材料を生かし、同じ予算でも「少しお洒落な家づくり」を、店舗や福祉施設の事業主様には、条件や日程・周辺環境を考慮しながら特長を持った「空間づくり」のお手伝いをさせて頂きます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

1.住まいづくりを通して、豊な街並みや家族の幸せな暮らしに貢献する。 2.住まう人の未来まで考えた耐久性、安全性、居住性すべてを具備した最高の品質と技術を広く提供する。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

事業内容としまして住宅から店舗・倉庫・ビルに至るまでの衛生・空調配管工事・工場などのプラント配管工事・メンテナンス事業・公共事業など幅広い工事を行っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

人々は自然を崇拝し、自然に宿る霊の存在を信じ、永遠性の高い石に願いを込めてお祀りして参りました。やがて、その石に絵や文字を刻み、祖先の供養と現在、未来が平穏で幸せであることを願いました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

日本の伝統的住宅である数寄屋造り、そして民家造り。その歴史はそれぞれ違いますが、いずれも日本の気候、風土や文化を反映した、日本建築の代表 的な造りです。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

今は住まいもコーディネートを楽しむ時代です! 設計士の方に理想のデザインを伝え、その後用途や予算内で、オリジナルの家づくりを楽しむ事が、本当の住まいづくりです。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

電球交換業者をお願いしました

群馬県における電球交換業者の依頼例

よくある質問

電球交換の料金はどのくらいかかる?

電球交換の料金は〜5,000円程度が相場です。これは交換する電球代金を吹くなまい、作業のみの金額です。

1ヶ所のみの場合でもミニマム料金(最低料金)を設定しているところがあるため、まとめて複数箇所依頼した方が割安になることもあります。例えば1時間の作業で3,000円かかる価格設定の業者の場合、電球交換1箇所にかかる作業料金は15分程度でしょう。それでも「最低3,000円はいただきます」ということです。数カ所まとめて作業を依頼しても3,000円であれば、まとめて数カ所依頼した方が安くなるということです。

屋外の高所のランプは約2万円〜、2階以上の場所のランプ交換は10万円近くなります。数カ所まとめて依頼する場合は、1個所数千円と、足場費用が数万円、という請求内訳になることが多いです。

電球交換の依頼における注意点は?

個人宅でも、高所で脚立が必要、1人暮らしで高所の電球交換をしたいけれど脚立に上るのが怖い、病気で上を向きながら電球交換をしたら肩や首が痛いなど、様々な事情で電球交換がスムーズにいかない場合は業者に依頼しましょう。たった一つの電球交換に3,000円と電球代金、合計5,000円程度支払うことになったとしても、もし脚立から転落したり、ころんだり、電球を落として割ってしまい踏んだり体に刺さったり目に入ったりしてしまった時にかかる医療費と比較すると、安いものです。もし「自分でできるかもしれないけれど不安が残る」場合は、業者に依頼した方が安全で、安心です。

電球交換を依頼する流れは?

急がない場合は2〜3社に問い合わせましょう。急ぐ場合でも2社には問い合わせて比較します。依頼する1社に決めたら、作業内容を確認して作業を実行してもらい、料金を支払ったら終了です。

電球交換業者の選び方は?

電球交換業者を選ぶ際は、まず電球交換の箇所数(なん箇所の電球を交換して欲しいのか?)、新品の電球はどちらが用意するのか?、最短でいつ作業に来ることができるのか?、交換後の古い電球の処分はどちらが行うのか?、出張料金や駐車料金が追加でかかるのか?、最低でもこの項目を質問しましょう。さらに金額は税込みなのか税抜きなのかも聞いておきましょう。

もし業者が、併せて便利屋やハウスクリーニング、不用品処分などの仕事を引き受けてくれる場合、もし頼みたいことがあるのであれば同時に問い合わせてもいいでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

電球交換の仕事は、電話でさっと問い合わせて完結することの多い仕事内容なので、わざわざ業者と契約書を書くことは少ないです。しかし当日作業をしてもらってから「電話で問い合わせた時の内容と違う」ということが起きないよう、電話で問い合わせをした後にはメールで話した内容、料金の内訳を送ってもらうなど「話した内容と作業料金が、当日になって急に変更にならないよう、変更になった時の証拠」を送ってもらいましょう。例えば問い合わせの時には「3,000円でいいですよ」とだけ言われていて、当日作業後に「3,000円と、駐車料金400円お願いします」と請求された場合、駐車料金の話は聞いていなかった、ということにもなりかねません。