東京都板橋区手すりの取り付け・設置工事のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都板橋区の手すりの取り付け・設置工事業者

平成21年9月創業、東京都北区赤羽に所在し、「リノベーション&リフォーム」、「家具・インテリア販売」、お客様一人ひとりの想いをカタチでご提案致します株式会社アイ・カーサです。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

●弊社は、オーナー様のあらゆるニーズに応えるべく、土地の購入から、建物の完成まで手がけます。 ●その後の住まい方の変化に対応した建物の企画・設計・施工・監理を営んでおります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社北陽は、農業土木の工事用コンクリート二次製品や配管素材の製造・販売会社です。濁水処理装置・カドミウム除去技術・水槽システム・廃プラスチック減容機の開発、電子スモーク装置・加熱水蒸気調理装置・鮭節製造装置の製造販売も手掛けています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

有限会社サンフェリックスは、建物メンテナンスお行なう会社です。ビル・オフィスの清掃を建物を良好に維持する清掃管理計画を策定し、高度な技術を持つスペシャリストたちが、効率的に清掃作業を行なう他、一般商業施設清掃、マンションの清掃、ハウスクリーニングと、幅広く対応し、安心価格で最高の仕上がりをお届けしています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

杉本サービスは、東京23区の法人専門ハウスクリーニングを提供している会社です。完全自社対応のクリーニングのプロ集団。シミや汚れの度合いに合った最適な清掃・洗浄方法を用いて、頑固な水アカも壁紙にこびり付いたシミもキレイに落とします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

東京・北赤羽のリフォーム店、三谷リフォームです。北区・板橋区・練馬区・川口市・戸田市を中心にマンション・戸建ての水廻り・室内全般、屋根・外壁工事のリフォームを承っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ジャパンベストレスキューシステム株式会社(JBR)は、生活トラブルの解決サービス「生活救急車」を全国展開する企業です。水回り、内装、外装、エクステリア等の様々なリフォームの依頼先に悩んだ時、受付担当エリアごと(北区・王子駅前・王子・豊島・中里・田端駅前・西尾久)に、専門の地元スタッフが迅速に駆けつけ解決します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社大和ビルテックは、ビルメンテナンス業を行っている会社です。長年の経験と知識を活かし、清掃・設備管理など、お客様の建物の維持管理業務を通して、大切な資産を守り、よりよい環境を提供しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社やさしい手/赤羽は、在宅介護サービスを行っている株式会社やさしい手の事業所です。訪問介護、定期巡回・随時対応型訪問介護看護、居宅介護支援(ケアプラン作成)、デイサービス、訪問入浴介護、福祉用具貸与・販売などを行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社アットホーム北区営業所は、「株式会社 アットホーム」の営業所です。介護用品のレンタル・介護用品のリサイクル業を行なっており、介護用品の販売・住宅改修も行なっています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

アトム介護ショップは、東京北区の福祉用具貸与を行なっているお店です。車いすや、手すり、移動用リフトなど幅広く対応しており、最寄り駅は、 東京メトロ南北線志茂駅で、所在地は東京都北区志茂です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

インテリア栗田は、おもにリフォーム、内装工事を取り扱う建設企業で、インテリア商品も扱っています。安心・丁寧な工事はもちろん、アフターケアも万全です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

手すりの取り付け・設置工事業者をお願いしました

板橋区における手すりの取り付け・設置工事業者の依頼例

よくある質問

手すりの取り付け・設置工事の料金はどのくらいかかる?

手すりを新しく取り付けるのにかかる費用は、(手すり本体の費用+工事費用)の合計です。どのような手すりを何本、どこに取り付けるのかによって費用が変わります。手すり本体の費用は、シンプルなものは1万円以下〜屋外用の鉄製の手すりや屋内の飾り用手すりには数十万円するものもあります。工事費用も、1本だけの取り付けに1万円以下のこともあれば〜数十万円かかることもあります。

業者に依頼する場合の工事費用は、手すりを取り付ける場所の素材や状態によって変わります。なんの知識もない、準備もしていないときはまず業者に見積もりに来てもらい、「壁の素材に問題がないか」「すぐに取り付けることができるか」を見てもらいましょう。

手すりの取り付け・設置工事の依頼における注意点は?

介護リフォームや、家族に障がいがある(障がい児がいる)ために手すりの取り付け手すりの取り付けをしたいときは、政府の補助金を受け取ることができます。自己負担1割と定められていますが、家庭の収入額や状況に応じて自己負担額なしで工事ができることもあります。補助金は工事前に申請し、工事後の申請はできません。補助金が支給される工事の上限金額は20万円なので、補助金額は最大18万円(自己負担2万円)です。厚生労働省 老健局高齢者支援課が一部改正の通達も出しています(2018年8月現在)、申請するときは最新の情報を地方自治体の担当窓口に問い合わせましょう。

手すりの取り付け・設置工事を依頼する流れは?

どのような手すりとをどこに取り付けたいのか、手すりを利用する本人と、手すりを利用する家族をサポートする人の目線で考えましょう。手すりには2種類あります。棒と金具を組み合わせるセミオーダー式の手すりと、用途に合わせて作られた既成品の手すりです。

棒と金具を組み合わせるセミオーダー式の手すりは、屋内の階段で多く使われます。棒や金具の色などを好みの組み合わせにできます。棒は手すりの握る部分になり、長さは数十センチから数メートルまで対応しています。金具は、棒を壁に取り付ける役目、棒と棒をつなぐ役目、もしくは曲がり角で棒を連結させる役目があります。用途に合わせて作られた既製品の手すりは、トイレ用、浴室用、屋外用、介護用など用途に合わせた素材や長さで作られています。まっすぐな棒や、L字の形になっています。

よくわからない場合は、率直に「よくわからないのでアドバイスが欲しい」と、アドバイス含めた見積もり請求を業者に依頼しましょう。多くの業者が初回の現地調査含む見積もり作成は無料で行ってくれます。最低でも2社には見積もりを依頼して、比較した上で仕事を依頼する1社を確定します。手すりを取り付けてもらい、支払いを済ませたら完了です。

手すりの取り付け自体は数時間で終わることがほとんどですが、手すりを取り付ける壁の具合や、取り付けてほしい手すりの在庫がない場合はメーカー取り寄せなどを行うため、時間がかかることがあります。

手すりの取り付け・設置工事業者の選び方は?

有資格者がいるリフォーム会社は、自社施工をしている事業者と判断することができます。リフォーム業を営む時に、法律的には資格や免許は必要ありません。正確に言うと、請負金額500面円未満の工事は、法律的に資格も免許も不要です。そのため、施工を依頼しようとしている業者は自分たちで施工をするのか、営業担当者だけなのか、職人は自社雇用なのか質問してみましょう。

業者の保有する資格については、建築業許可・建築士・建築設備士・施工管理技士・増改築相談員・マンションリフォームマネジャー・インテリアコーディネーター・インテリアプランナー・福祉住環境コーディネーターなどの資格を持っている社員を有しているリフォーム会社は安心していると言えるでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

バリアフリーリフォームには申請すれば助成金を受け取ることができます。費用負担が少なくて済むのです。そのため介護リフォームとして手すりを取り付ける時には、自治体に確認してリフォーム補助金などの申請方法を調べましょう。業者に聞いても良いでしょう。