東京都荒川区手すりの取り付け・設置工事のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都荒川区の手すりの取り付け・設置工事業者

株式会社LicreHome

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

お家の事なら地元工務店におまかせください!初めまして、リクレホームと申します。  当社は、東京都文京区の工務店です。 小さな修理工事からリフォーム、新築まで幅広く行っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

オーニング(テント)・シート・シェード・スクリーン等の設計から施工まで各種対応致します。 住宅においてはカーテン、オーニングやスクリーン、店舗においては固定テント・オーニング、フラッグ・バナー、屋外用カーテン・スクリーン、看板やシート切文字やガラスフィルム等、また、施設においては主に開閉式シェードやオーニング、屋外用カーテンやスクリーン等の製作施工を承ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

トステム、INAXをはじめ、旭硝子、新日軽、LIXILなど各種メーカーの商品を取り扱っています。 取扱品目は 戸張替、網戸製作のほか、エクステリア工事、トステムインプラス、またテーブルガラス、食器棚ガラス、アクリルなどもございます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

「耐震セイフティ工法」の耐震技術を習得し、行政が勧める耐震補強事業に寄与しております。 開発当初は新築用の工法でしたが、改良を重ね、現在ではリフォーム用としての工法も出来上がり、(財)日本建築防災協会からの技術評価も取得いたしました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

首都圏の工場、倉庫、店舗等の賃貸、売買仲介を致します。不動産におけるトラブルの処理、優良物件の紹介、テナント募集業務、各種保険業務、など、お客様をトータルでバックアップし、あらゆるニーズに応えられるよう「5本柱」、5つのサービス部門で対応いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

医療施設や商業施設などの内外装工事からマンション、アパート、一般戸建住宅まで、リフォームのことなら何でもご相談ください。 設計から施工まで、自社ですべて行います。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社アイフィスは、デザイン印刷業務、デジタルメディア製作業務、マーケティング・リサーチ業務、イベント企画・製作業務などを行うトータル・コミュニケーション集団です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社同窓会ネット東京支社は、同窓会の幹事代行サービス会社です。同窓会の幹事業を丸ごとお引き受け! 業界No.1 の実績で「絶対安心」のサービスを日本全国対応します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社マミーメイトサービスは、家事代行サービス会社です。家事代行サービス、ハウスクリーニングサービス、WEBサービスの運営などを行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社エーワンは、防水工事・塗装工事・内装工事・左官工事などを行う建設工事会社です。ビル・マンションの防水作業はもとより、一般住宅等の防水処理も行いトータル防水作業『リニューアル工事専門店』として営業しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

田中雅雄は、千代田区にある弁理士事務所のひとつです。詳しい事業内容はお問い合わせの電話番号から聞くことができます。所在地は東京都千代田区神田須田町です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

坂本国際特許事務所は特許事務所です。国内外の特許出願、実用新案・意匠・商標の登録出願、調査、翻訳などのサービスを行っています。サービスをコースで分類し、わかりやすい料金設定を採用しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

手すりの取り付け・設置工事業者をお願いしました

荒川区における手すりの取り付け・設置工事業者の依頼例

よくある質問

手すりの取り付け・設置工事の料金はどのくらいかかる?

手すりを新しく取り付けるのにかかる費用は、(手すり本体の費用+工事費用)の合計です。どのような手すりを何本、どこに取り付けるのかによって費用が変わります。手すり本体の費用は、シンプルなものは1万円以下〜屋外用の鉄製の手すりや屋内の飾り用手すりには数十万円するものもあります。工事費用も、1本だけの取り付けに1万円以下のこともあれば〜数十万円かかることもあります。

業者に依頼する場合の工事費用は、手すりを取り付ける場所の素材や状態によって変わります。なんの知識もない、準備もしていないときはまず業者に見積もりに来てもらい、「壁の素材に問題がないか」「すぐに取り付けることができるか」を見てもらいましょう。

手すりの取り付け・設置工事の依頼における注意点は?

介護リフォームや、家族に障がいがある(障がい児がいる)ために手すりの取り付け手すりの取り付けをしたいときは、政府の補助金を受け取ることができます。自己負担1割と定められていますが、家庭の収入額や状況に応じて自己負担額なしで工事ができることもあります。補助金は工事前に申請し、工事後の申請はできません。補助金が支給される工事の上限金額は20万円なので、補助金額は最大18万円(自己負担2万円)です。厚生労働省 老健局高齢者支援課が一部改正の通達も出しています(2018年8月現在)、申請するときは最新の情報を地方自治体の担当窓口に問い合わせましょう。

手すりの取り付け・設置工事を依頼する流れは?

どのような手すりとをどこに取り付けたいのか、手すりを利用する本人と、手すりを利用する家族をサポートする人の目線で考えましょう。手すりには2種類あります。棒と金具を組み合わせるセミオーダー式の手すりと、用途に合わせて作られた既成品の手すりです。

棒と金具を組み合わせるセミオーダー式の手すりは、屋内の階段で多く使われます。棒や金具の色などを好みの組み合わせにできます。棒は手すりの握る部分になり、長さは数十センチから数メートルまで対応しています。金具は、棒を壁に取り付ける役目、棒と棒をつなぐ役目、もしくは曲がり角で棒を連結させる役目があります。用途に合わせて作られた既製品の手すりは、トイレ用、浴室用、屋外用、介護用など用途に合わせた素材や長さで作られています。まっすぐな棒や、L字の形になっています。

よくわからない場合は、率直に「よくわからないのでアドバイスが欲しい」と、アドバイス含めた見積もり請求を業者に依頼しましょう。多くの業者が初回の現地調査含む見積もり作成は無料で行ってくれます。最低でも2社には見積もりを依頼して、比較した上で仕事を依頼する1社を確定します。手すりを取り付けてもらい、支払いを済ませたら完了です。

手すりの取り付け自体は数時間で終わることがほとんどですが、手すりを取り付ける壁の具合や、取り付けてほしい手すりの在庫がない場合はメーカー取り寄せなどを行うため、時間がかかることがあります。

手すりの取り付け・設置工事業者の選び方は?

有資格者がいるリフォーム会社は、自社施工をしている事業者と判断することができます。リフォーム業を営む時に、法律的には資格や免許は必要ありません。正確に言うと、請負金額500面円未満の工事は、法律的に資格も免許も不要です。そのため、施工を依頼しようとしている業者は自分たちで施工をするのか、営業担当者だけなのか、職人は自社雇用なのか質問してみましょう。

業者の保有する資格については、建築業許可・建築士・建築設備士・施工管理技士・増改築相談員・マンションリフォームマネジャー・インテリアコーディネーター・インテリアプランナー・福祉住環境コーディネーターなどの資格を持っている社員を有しているリフォーム会社は安心していると言えるでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

バリアフリーリフォームには申請すれば助成金を受け取ることができます。費用負担が少なくて済むのです。そのため介護リフォームとして手すりを取り付ける時には、自治体に確認してリフォーム補助金などの申請方法を調べましょう。業者に聞いても良いでしょう。