京都府ドイツ語レッスンのプロが近くにいます

どちらでドイツ語教室をご希望ですか?

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

京都府のドイツ語教室

新田 旭

ブロンズ

現在のレベル

ブロンズ

ドイツ人と数時間カフェで語れる語学力を!!ドイツ語A1〜B1レベルの個人・グループレッスン 一人一人の目的・レベルに合わせたレッスンを提供いたします。

. . . (もっと読む)

実際の依頼例

京都府におけるドイツ語教室の依頼例

ドイツ語とは

ドイツ語は、ドイツ連邦共和国を中心として話されている言語です。ドイツ語を母国語として話す人の人数は約1億人前後で、日本語を母国語とする人の人数と同じ程度です。

ドイツ語の特徴

ドイツ語とオランダ語と英語は似ています。欧米で話される各言語はいくつかのグループに分けることができますが、これら3つの言語はゲルマン民族系の言語です。ドイツ語でドイツ語のことをDeutschといい、このDeutsuchは、英語のDutch(オランダ人、オランダ語の意味)と同じ語源です。このことから、かつてはオランダも含めてDeutschと呼ばれていました。

ドイツ語のアルファベットは30文字あります。英語で使われる26文字と、ウムラウト(文字の上に2つの点がつく)付きの文字が3つと、ベータのような文字(エスツェット)1つの、合計30文字です。ドイツ語は単語によっては非常に長いことが特徴的です。1つの単語がアルファベット30文字近いこともあります。日本語でも、漢字が長々と連なる単語がありますが、そのようなイメージです。

ドイツ語が話される国や地域

ドイツ連邦共和国を中心に、周辺諸国で使用されています。オーストリアの公用語として採用されているほか、スイスの公用語のひとつでもあります。フランス南東部やイタリア北部などでもドイツ語が話されます。

音楽用語にはドイツ語が多く、モーツァルトやベートーベン、バッハなどもドイツ語話者でした。音楽の都と呼ばれるウィーンはオーストリアにあるためです。その他、世界中のドイツ系移民によって話されています。

ドイツ語の試験

日本でドイツ語のレベルを図るための試験は主に2つあり、公益財団法人ドイツ語学文学振興会主催のドイツ語検定試験と、ドイツ政府委託機関ゲーテ・インスティテュートが運営する検定試験が挙げられます。

公益財団法人ドイツ語学文学振興会が主催するドイツ語検定試験は1級から5級までに分かれています。ゲーテ・インスティテュート試験はA1(初級)からC2(上級)までの6つのレベルに区別されており、ドイツ政府が公認している試験のため、日本国外においてもドイツ語能力の証明として代用することができます。また、ドイツへの留学や移住の際に必要であったり、就職試験のアピールポイントとして活用することができます。

ドイツ語教室の相場

体験レッスンの値段

一般的に無料での体験レッスンが行われています。開催日が指定されていたり、スケジュールが明示されていない場合もあるため事前に確認しておきましょう。

グループレッスン

ドイツ語教室では、約5,000~1万円程度の入会金が設けられていることがあります。グループレッスンは1レッスンあたり約4,000~6,000円程度に設定されており、レッスン料は月単位または数カ月単位での支払いで、レッスン回数がパックになっていることもあります。

レッスン回数のパックでは、例えば3カ月12回のレッスンで5万円、パック料金であれば20回のレッスンで75,000円程度です。

個人レッスン(マンツーマンレッスン)

マンツーマンの個人レッスンでは1レッスンあたり約4,000~7,000円程度が相場です。グループレッスンと同じように、一定期間に4回、8回、10回など複数回のレッスンを受講するコースが一般的です。

6カ月や12カ月など、長期にわたるレッスンでは、レッスン期間に応じた割引が適用されることもあります。

レッスンの時間や頻度

レッスン時間は、体験レッスンが60分程度、実際のレッスンでは60~90分程度の設定が一般的です。

頻度は週に1~2回程度の受講ペースを選ぶ生徒が多いです。教室によっては、120分のレッスンを14日間で行う短期集中型のコースなどもあります。いつまでに習得しなければいけない、留学や出張の日程が決まっているため勉強できる期限が決まっているなど、集中して学びたいときに適しています。