神奈川県ドイツ語レッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

神奈川県のドイツ語教室

語楽塾リトルヨーロッパ横浜校は、フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語の語学学校です。「読む」「書く」「話す」「聴く」「比較文化」を5つの視点とし、少人数制、担当制、80分制授業を行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

NOVA川崎京急駅前校は英会話スクールです。日常会話はもちろん、ビジネススキルも身につけられるビジネス英会話や、TOEIC®、英検®などの資格対策にも対応しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

NOVA溝の口校は英会話スクールです。日常会話はもちろん、ビジネススキルも身につけられるビジネス英会話や、TOEIC®、英検®などの資格対策にも対応しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

NOVA新百合ヶ丘校は英会話スクールです。日常会話はもちろん、ビジネススキルも身につけられるビジネス英会話や、TOEIC®、英検®などの資格対策にも対応しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

NOVA平塚校は英語などを教えている語学スクールです。英語のみでなくフランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語・中国語・韓国語の計7言語に対応しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

語楽塾リトルヨーロッパ大船校は、フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語の語学学校です。「読む」「書く」「話す」「聴く」「比較文化」を5つの視点とし、少人数制、担当制、80分制授業を行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

NOVA神奈川茅ヶ崎駅前校は、外国語スクールです。英語のみでなくフランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語・中国語・韓国語の計7言語の習得が可能で、もちろん英語以外の講師も全員外国人です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

NOVA本厚木校は、外国語スクールです。英語のみでなくフランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語・中国語・韓国語の計7言語の習得が可能で、もちろん英語以外の講師も全員外国人です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ザジングルズ・サミットは、鶴見駅西口から徒歩約1分にある英語発音矯正スクールです。発音レベルに合わせ様々なコースを用意しており、エグゼクティブインストラクターが全ての指導を行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ICC外語学院横浜校は、神奈川区の世界50ヵ国語を学べる語学学校です。仕事前やアフターファイブに気軽に語学を学んでいただけるスペースです。株式会社ICCが運営しており、「語学教育を通じ世界の言語・文化の理解と共存に貢献すること」を理念に邁進しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

YMCA・ACT横浜西口校は、神奈川区の語学学校です。英会話、英検対策、日本語、朗読ボランティア講座、ディスレクシアのための英語など、語学と国際交流に特化した学校で、英語でのディスカッションプログラムや海外留学コースなど、子どもから大人まで幅広い世代の交流ステーションで、所在地は神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社シー・コミュニケーションズは、翻訳・通訳サービス全般を行なっている会社です。翻訳者・通訳者育成のプログラムで培った通訳訓練法を活用し、一人ひとりの英語や中国語の言語能力の向上に資することを企業理念としています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

ドイツ語教室をお願いしました

神奈川県におけるドイツ語教室の依頼例

よくある質問

ドイツ語レッスンの料金はどのくらいかかる?

ドイツ語教室では、約5,000~1万円程度の入会金が設けられていることがあります。グループレッスンは1レッスンあたり約4,000~6,000円程度に設定されており、レッスン料は月単位または数カ月単位での支払いで、レッスン回数がパックになっていることもあります。レッスン回数のパックでは、例えば3カ月12回のレッスンで5万円、パック料金であれば20回のレッスンで75,000円程度です。マンツーマンの個人レッスンでは1レッスンあたり約4,000~7,000円程度が相場です。グループレッスンと同じように、一定期間に4回、8回、10回など複数回のレッスンを受講するコースが一般的です。6カ月や12カ月など、長期にわたるレッスンでは、レッスン期間に応じた割引が適用されることもあります。

ドイツ語レッスンの依頼における注意点は?

一般的に無料での体験レッスンが行われています。開催日が指定されていたり、スケジュールが明示されていない場合もあるため事前に確認しておきましょう。

ドイツ語レッスンを依頼する流れは?

ドイツ語レッスンを受講したい理由やゴールなどをなるべく詳しく記入し、レッスン依頼を出しましょう。生徒の目的やゴールがしっかり描かれている方が、先生からのレッスン案内を多く受け取ることができます。何人かの講師や複数の語学教室の、見学や体験レッスンを受けてみましょう。複数の教室や講師を比較して、通いやすそう、レッスンを続けやすそうと感じる教室にまずは数ヶ月通ってみましょう。

ドイツ語レッスン業者の選び方は?

自分の目的に応じて選びましょう。会話力を向上したいのであれば、会話を楽しむカフェレッスンのようなものや、留学生など「指導者経験が少ないけれど、ドイツ語で会話を楽しめるネイティブ」などと会話を重ねてもいいでしょう。駐在する、仕事で使う、資格試験を受験したいなど学術的な目標を持っている場合は、指導経験の豊富な講師を選びましょう。日本でドイツ語のレベルを図るための試験は主に2つあり、公益財団法人ドイツ語学文学振興会主催のドイツ語検定試験と、ドイツ政府委託機関ゲーテ・インスティテュートが運営する検定試験が挙げられます。公益財団法人ドイツ語学文学振興会が主催するドイツ語検定試験は1級から5級までに分かれています。ゲーテ・インスティテュート試験はA1(初級)からC2(上級)までの6つのレベルに区別されており、ドイツ政府が公認している試験のため、日本国外においてもドイツ語能力の証明として代用することができます。また、ドイツへの留学や移住の際に必要であったり、就職試験のアピールポイントとして活用することができます。

その他気を付けるべきポイントは?

レッスン時間は、体験レッスンが60分程度、実際のレッスンでは60~90分程度の設定が一般的です。頻度は週に1~2回程度の受講ペースを選ぶ生徒が多いです。教室によっては、120分のレッスンを14日間で行う短期集中型のコースなどもあります。いつまでに習得しなければいけない、留学や出張の日程が決まっているため勉強できる期限が決まっているなど、集中して学びたいときに適しています。