東京都荒川区フェンス・門扉・塀のリフォーム工事のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都荒川区のフェンス・門扉・塀のリフォーム工事業者

塗装工事、屋根工事、防水工事、外構工事、板金工事、エクステリア工事まで承ります。 総合建築工事の経験、知識を持つ塗装作業員又は現場監督が現場を担当し、お客様からの相談や建物の診断を行います。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

内装・外装塗装、屋根塗装を専門に施工からアフターケアまで一括して行なっております。 建物の腐食、浸水、劣化を防ぐ塗装はもちろん、遮熱塗料、光触媒塗料、消臭塗料を用い快適な住まいを提供いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

東京都荒川区に位置する楠土建は、足場・基礎・解体工事を一貫して請け負う会社です。 内容は木造・鉄骨住宅基礎工事・RC造住宅・地下室・地下車庫・コンクリート工事などを行います。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

RGBメディアポケットは、夫婦で経営している東京都の撮影スタジオです。七五三・成人式・卒業や入学等の記念写真から証明写真、宣材写真、広告用の商品写真まで様々な撮影を請け負っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

青木工業株式会社は、給排水衛生設備工事などを行っている会社です。消化器設備工事、冷暖房設備工事、保温保冷工事、ダクト工事、公共施設エアコン工事などを行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

フジオックス株式会社は、各種ガスと関連設備等の販売を行う企業です。ガス関連の総合商社として、各種高圧ガスとその関連機器、溶接溶断機材、産業機器の販売を行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

フジオックス株式会社は、各種ガスと関連設備等の販売を行う企業です。ガス関連の総合商社として、各種高圧ガスとその関連機器、溶接溶断機材、産業機器の販売を行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ダスキン東日暮里サービスマスターは、㈱ガンバが運営する会社で、キッチン・浴室・洗面・トイレ・エアコンなど、ご家庭での色々なお掃除の「困った」をハウスクリーニングのプロが対応しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社日本環境ビルテック荒川営業所は、株式会社日本環境ビルテックが運営する、営業所で、ビルのセキュリティ、「電気、空調、給排水設備」の運転、監視、点検の他に、清掃等と幅広く、ビルの管理をしています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

矢野口自工株式会社は、主に特装自動車(吸引車、洗浄車、パッカー車、給・散水車、その他)の販売・レンタルを行っている企業です。長年の経験と高い技術力とで国内最大クラスの取り扱い台数を誇ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社構建は足立区の建設工事業を手掛ける企業です。東京都足立区舎人に所在しており、見沼代親水公園駅西口から徒歩約7分、舎人駅西口から徒歩約13分、舎人公園駅西口から徒歩約26分でのアクセスが可能です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ジャパンベストレスキューシステム株式会社(JBR)は、生活トラブルの解決サービス「生活救急車」を全国展開する企業です。水回り、内装、外装、エクステリア等の様々なリフォームの依頼先に悩んだ時、受付担当エリアごと(荒川区・西日暮里駅前・三河島駅)に、専門の地元スタッフが迅速に駆けつけ解決します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

フェンス・門扉・塀のリフォーム工事業者をお願いしました

荒川区におけるフェンス・門扉・塀のリフォーム工事業者の依頼例

よくある質問

フェンス・門扉・塀のリフォーム工事の料金はどのくらいかかる?

門を開閉式にする場合のリフォーム工事の料金です。既存の門柱をそのまま使用して門扉のみ交換する場合は、門扉代金+約2~3万円程度です。門柱も新しいものに変えると工事費用は約10~15万円程度になります。既存の門とは異なるタイプの門に変更したい、サイズの異なる門扉に替えたいという場合は、塀を一部取り壊したり作り直したりする必要があるため、最低でも20万円程度はかかるでしょう。スライド式の門扉は、開閉式門扉よりもリフォーム費用が若干高くなります。門扉自体の費用も高いため、工事費込みで約15万円〜程度は見ておきましょう。サイズが大きな門扉を取り付ける場合は約30~50万円程度です。

生垣のリフォーム工事料金は、生垣の設置幅によって変動するだけでなく、希望の樹木と、樹木の成長サイズ(高さ)によっても違ってきます。例えば、幅5メートル、高さ1.5メートル、植物の種類はドウダンツツジの場合、費用は8万円程度です。例えば、幅3メートル、高さ2メートル、植物の種類はカイヅキイブキの場合、費用は2万円程度です。

また、フェンスのリフォーム工事は、幅8メートル、施工内容は生垣撤去からフェンス取り付けで料金は約100万円程度です。他には、幅は7メートル、施工内容はブロック塀からアルミフェンスの取り付けの料金は約50万円です。

フェンス・門扉・塀のリフォーム工事の依頼における注意点は?

フェンス・門扉・塀のリフォーム工事にかかる期間は、早いもので数時間〜1日、大掛かりな工事は5日〜かかることもあります。その間、自宅周辺に施工業者の方の出入りが発生します。工事期間が1日でも大きな音が発生する場合、または工事期間が長い場合はご近所の方にリフォーム工事の実施を連絡しておきましょう。騒音に敏感な方や、見慣れない人の出入りに敏感な方は少なからずいらっしゃいます。

フェンス・門扉・塀のリフォーム工事を依頼する流れは?

自分や家族の「したい」工事、業者のおすすめの工事、それぞれの内容や見積もりを出してもらい、比較しましょう。見積もりや相談は無料の範囲が限られることもあります。どこまでの相談が無料なのかもあらかじめ確認しておきましょう。数社の業者を比較して1社に決めたら、デザインや行う施工の内容、かかる金額と日数などを確認して、支払い条件にも合意をして契約を結びます。契約後工事と支払いが全て完了したら、終了となります。

フェンス・門扉・塀のリフォーム工事業者の選び方は?

フェンス・門扉・塀の、リフォーム工事自体は特殊なものではありませんが、地盤や境界線にも関わるリフォームです。特に生垣に植物を植えると落ち葉が隣の家に落ちることで問題になることも。そのような細かいけれどとても大切な項目についても相談に乗っていただけたり、例えばご近所の方の説明に立ち会っていただけるような対応ができる業者は相談しやすいでしょう。

また、営業担当は自社、工事担当の業者は外注や取引先に依頼しているような会社でよく起きる問題に「実際に工事を始めてみたら、掘り返したり解体してみたら新しい発見があり、営業担当者が気づいておらず、追加工事がかかってしまい、金額の増減が発生したり、工事期間が前後したりする」があります。その他、営業担当者と施工担当者の立場が若干異なるために起きてしまう問題がいくつかあるため、業者によっては「完全自社施工です」とうたっている会社も多いです。しかし「営業担当は自社、工事担当の業者は外注や取引先に依頼しているような会社」にもメリットがあります。工事担当者は工事のプロで、営業担当者はお客様への説明や対話のプロです。営業担当者の説明はわかりやすくイメージがつきやすく、素人でも理解しやすいように説明してくれます。工事担当者はいわば職人です。なので「完全自社施工」をうたっている会社の方が絶対にいい、ということはありません。

選ぶときに決められない場合は、これまでの工事実績の写真や口コミを比較したり、家族何人かで話し合うなど、納得するまで話をしましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

ブロック塀よりも地震や台風などに強い生垣は、生垣造成費用として各行政から補助金が出ます。2019年12月現在の情報ですので各自治体の最新の情報をお調べください。便利な制度は活用しましょう。