三重県フェンス・門扉・塀のリフォーム工事のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

三重県のフェンス・門扉・塀のリフォーム工事業者

屋根工事・屋根修理・雨漏り修理・葺き替え工事・屋根漆喰工事・雨樋工事・雨樋修理・外壁工事などお家の外回り中心に工事を行っております。屋根のプロフェショナルとして適切なアドバイスや施工で満足していただけます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

本気でお客様の立場に立って高品質をご提供致します。インテリア早川は1993年に創業をして以来、地元亀山市に根差し内装工事業に従事してまいりました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

弊社は、経営理念として「NO.1よりBestOneを目指す」という経営理論に基づいて、お客様の要望にこたえられるよう、積極的な業務拡大を続けて参りました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

お客様と一緒になって、楽しみながら進めます。三重県鈴鹿市にあります、建設会社です。 1976年に造園業からスタートした関係で造園、植栽をはじめ、エクステリア(外構)工事、住宅の増改築、リフォーム工事を設計からご提案・施工をしております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社の家の設計は、将来の再生や家族構成の変化によるリフォームを前提として設計・デザインしております。 ダブル断熱にさらに耐久性と断熱工法を施し、トリプル断熱となっております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

『頼んでよかった…!』 お客様からそう言って頂ける本物の業者で あり続けたいと考えております。 当社は2008年に某フランチャイズのハウスクリーニング業者として起業しました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

《地域に根ざし、  お客様と長いお付き合いを》 三重県四日市市の舘造園は、三重県北部・中部エリアで活動する造園業者です。 造園なら小規模でも大規模でも対応させていただきますので、 お庭づくりのこと、また管理など、お悩みのことがあればお気軽にご相談ください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

合同会社ecopartner

ニューユーザー

誠心誠意頑張りますので、宜しくお願い致します。合同会社ecopartner代表の奥山和哉です。 弊社はお掃除マイスターの空調くん、リフォームの絆と事業展開しております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

蛇口の交換から水まわりリフォーム、戸建住宅の給排水衛生設備工事、公共下水道切り替え工事まで行っております。 トイレが詰まったら、トイレが漏れたら、水道管が漏れたら、排水が詰まったら、悪臭調査、水栓金具の取替え、ここに水栓がほしいなど上下水道指定工事店である当社へお気軽にご相談下さい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

アイ・エム電化は地域密着の電気工事店を営んでおります。 現在ではご家庭内で電化製品は様々な所で活躍しており、それだけに、 「突然家電が使えなくなった、故障してしまった」 というアクシデントに見舞われたことも少なからずあるのではないでしょうか。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社 桑原板金工業では、三重県伊賀市を中心に屋根工事、外壁工事、樋工事、銅板工事、太陽光発電システムの設置工事など、建築板金全般を承っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

家の塗り替えをしようとお考えのお客様。 当社では昭和30年より塗装の仕事をしてまいりました塗装専門業者です。 最近では塗装は様々な種類の塗料がでています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

フェンス・門扉・塀のリフォーム工事業者をお願いしました

三重県におけるフェンス・門扉・塀のリフォーム工事業者の依頼例

よくある質問

フェンス・門扉・塀のリフォーム工事の料金はどのくらいかかる?

門を開閉式にする場合のリフォーム工事の料金です。既存の門柱をそのまま使用して門扉のみ交換する場合は、門扉代金+約2~3万円程度です。門柱も新しいものに変えると工事費用は約10~15万円程度になります。既存の門とは異なるタイプの門に変更したい、サイズの異なる門扉に替えたいという場合は、塀を一部取り壊したり作り直したりする必要があるため、最低でも20万円程度はかかるでしょう。スライド式の門扉は、開閉式門扉よりもリフォーム費用が若干高くなります。門扉自体の費用も高いため、工事費込みで約15万円〜程度は見ておきましょう。サイズが大きな門扉を取り付ける場合は約30~50万円程度です。

生垣のリフォーム工事料金は、生垣の設置幅によって変動するだけでなく、希望の樹木と、樹木の成長サイズ(高さ)によっても違ってきます。例えば、幅5メートル、高さ1.5メートル、植物の種類はドウダンツツジの場合、費用は8万円程度です。例えば、幅3メートル、高さ2メートル、植物の種類はカイヅキイブキの場合、費用は2万円程度です。

また、フェンスのリフォーム工事は、幅8メートル、施工内容は生垣撤去からフェンス取り付けで料金は約100万円程度です。他には、幅は7メートル、施工内容はブロック塀からアルミフェンスの取り付けの料金は約50万円です。

フェンス・門扉・塀のリフォーム工事の依頼における注意点は?

フェンス・門扉・塀のリフォーム工事にかかる期間は、早いもので数時間〜1日、大掛かりな工事は5日〜かかることもあります。その間、自宅周辺に施工業者の方の出入りが発生します。工事期間が1日でも大きな音が発生する場合、または工事期間が長い場合はご近所の方にリフォーム工事の実施を連絡しておきましょう。騒音に敏感な方や、見慣れない人の出入りに敏感な方は少なからずいらっしゃいます。

フェンス・門扉・塀のリフォーム工事を依頼する流れは?

自分や家族の「したい」工事、業者のおすすめの工事、それぞれの内容や見積もりを出してもらい、比較しましょう。見積もりや相談は無料の範囲が限られることもあります。どこまでの相談が無料なのかもあらかじめ確認しておきましょう。数社の業者を比較して1社に決めたら、デザインや行う施工の内容、かかる金額と日数などを確認して、支払い条件にも合意をして契約を結びます。契約後工事と支払いが全て完了したら、終了となります。

フェンス・門扉・塀のリフォーム工事業者の選び方は?

フェンス・門扉・塀の、リフォーム工事自体は特殊なものではありませんが、地盤や境界線にも関わるリフォームです。特に生垣に植物を植えると落ち葉が隣の家に落ちることで問題になることも。そのような細かいけれどとても大切な項目についても相談に乗っていただけたり、例えばご近所の方の説明に立ち会っていただけるような対応ができる業者は相談しやすいでしょう。

また、営業担当は自社、工事担当の業者は外注や取引先に依頼しているような会社でよく起きる問題に「実際に工事を始めてみたら、掘り返したり解体してみたら新しい発見があり、営業担当者が気づいておらず、追加工事がかかってしまい、金額の増減が発生したり、工事期間が前後したりする」があります。その他、営業担当者と施工担当者の立場が若干異なるために起きてしまう問題がいくつかあるため、業者によっては「完全自社施工です」とうたっている会社も多いです。しかし「営業担当は自社、工事担当の業者は外注や取引先に依頼しているような会社」にもメリットがあります。工事担当者は工事のプロで、営業担当者はお客様への説明や対話のプロです。営業担当者の説明はわかりやすくイメージがつきやすく、素人でも理解しやすいように説明してくれます。工事担当者はいわば職人です。なので「完全自社施工」をうたっている会社の方が絶対にいい、ということはありません。

選ぶときに決められない場合は、これまでの工事実績の写真や口コミを比較したり、家族何人かで話し合うなど、納得するまで話をしましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

ブロック塀よりも地震や台風などに強い生垣は、生垣造成費用として各行政から補助金が出ます。2019年12月現在の情報ですので各自治体の最新の情報をお調べください。便利な制度は活用しましょう。