神奈川県横浜市 鶴見区不用品回収のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

神奈川県横浜市 鶴見区の不用品回収業者

爽快グループ エコ爽快

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

普段、神奈川県を中心に営業を行っております。 少しずつ事業拡大とともに、東京・埼玉・千葉・山梨と対応をさせていただいております。 便利屋といっても、弊社の強みは ・不用品回収 ・遺品整理 ・生前整理 ・web関係のご相談 などとなります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ダスキンプライムサービスマスターは株式会社ダスキンの系列店舗です。ダスキンは創業期からフランチャイズビジネスを確立するとともに、その後の事業展開でも、常にフランチャイズビジネスの可能性を追求してきました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社ジェット横浜営業所は、虫駆除、防水・塗装・防食や設備の点検・調査をはじめに、排水設備など様々な仕事を行なっている、株式会社ジェットの横浜営業所です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ダスキンプライムメリーメイドは株式会社ダスキンの系列店舗です。ダスキンは創業期からフランチャイズビジネスを確立するとともに、その後の事業展開でも、常にフランチャイズビジネスの可能性を追求してきました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ダスキンサービスマスターホップスは株式会社ダスキンの系列店舗です。ダスキンは創業期からフランチャイズビジネスを確立するとともに、その後の事業展開でも、常にフランチャイズビジネスの可能性を追求してきました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社タカラホームは、ふすまや畳を中心に取り扱うリフォーム会社です。地域に密着し、建築材料・資材などの取り扱いアイテム数の豊富さと幅広いネットワークでお客様満足を追求しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社タカラホームは、ふすまや畳を中心に取り扱うリフォーム会社です。地域に密着し、建築材料・資材などの取り扱いアイテム数の豊富さと幅広いネットワークでお客様満足を追求しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社タカラホームは、ふすまや畳を中心に取り扱うリフォーム会社です。地域に密着し、建築材料・資材などの取り扱いアイテム数の豊富さと幅広いネットワークでお客様満足を追求しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社タカラホームは、ふすまや畳を中心に取り扱うリフォーム会社です。地域に密着し、建築材料・資材などの取り扱いアイテム数の豊富さと幅広いネットワークでお客様満足を追求しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社タカラホームは、ふすまや畳を中心に取り扱うリフォーム会社です。地域に密着し、建築材料・資材などの取り扱いアイテム数の豊富さと幅広いネットワークでお客様満足を追求しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社タカラホームは、ふすまや畳を中心に取り扱うリフォーム会社です。地域に密着し、建築材料・資材などの取り扱いアイテム数の豊富さと幅広いネットワークでお客様満足を追求しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社タカラホームは、ふすまや畳を中心に取り扱うリフォーム会社です。地域に密着し、建築材料・資材などの取り扱いアイテム数の豊富さと幅広いネットワークでお客様満足を追求しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

不用品回収業者をお願いしました

横浜市 鶴見区における不用品回収業者の依頼例

よくある質問

不用品回収の料金はどのくらいかかる?

家庭ごみや、本、衣類、プラスチックなど小型のごみ回収料金は、ごみ袋1つあたり平均1,000円程度、価格帯は480円~2,000円です。家電リサイクルの対象品目については、テレビは平均4,000円程度、冷蔵庫は平均6,000円程度、エアコンは平均4,700円程度、洗濯機は平均4,200円程度です(この金額は回収にかかる料金のみで、家電リサイクルのチケット料金ではありません)。パソコンの回収料金は平均3,000円程度です。

大量の粗大ごみの場合は、トラックに乗る量を全て回収してくれる料金パックを設定している業者もいます。軽トラ1台分の回収料金は約30,000円前後、軽トラよりも大きなトラックの回収料金は約60,000円前後程度のことが多いようです。

不用品回収の依頼における注意点は?

「自分では不用品だと思っている、家族にとっては不用品」でも、転売することで価値が出るものもあります。もし「これは価値がある不用品なのではないか」と思う品目をお持ちの場合は、「買取と処分」に対応してくれる業者を探すといいでしょう。単純に不用品として処分するだけでは処分代金がかかりますが、買取も行ってくれる業者の場合、買取が発生することで処分料金を抑えることができたり、買取金額の発生と処分費用の差し引きで利益が出ることもあります。

不用品回収を依頼する流れは?

時間がある場合は3社〜程度に見積もり依頼を取り、金額や条件を確認して比較して最終的に1社に依頼しましょう。急ぐ場合でも2社程度に相見積もりをとると比較できます。引越しや遺品回収など、不用品回収を急ぐ場合は早めに対処して決断をして進めていきましょう。

不用品回収業者の選び方は?

もし、不用品回収の中でも、遺品回収における「家の中にあるものを全てなんとかして処分したい」というような場合や、処分したいものの内訳がよくわからないものの場合は、遺品整理の資格を有している業者に依頼すると安心できます。

その他確認するべきポイントはいくつかあります。会社の住所と連絡先、代表者の氏名、担当者の氏名が明確であること。名刺やパンフレットがあり、インターネットにも情報があること。複数社の比較をした際に口コミ数が多く、かつ悪い口コミができるだけ少ないこと。事前に見積書の発行やPDFでメール添付など、記録に残る形で見積もりを提示してくれること。中古品を売買・交換するのに必要な古物商許可の資格と、産業廃棄物を収集、運ぶのに必要な産業廃棄物収集運搬業許可の資格を所有していること。これらのポイントを確認して、業者を決定しましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

引っ越しや片付けをするとよく出るのが布団や着なくなった洋服などの生活用品、頂いて使わずにしまったままの食器類、ゴルフクラブやゲームなど趣味用品などは折を見て整理整頓をしたり処分をしたりしましょう。ものを所有するために場所を取るだけでなく、処分や転売にもお金がかかります。処分にお金をかけたくない方はフリマサイトなどを利用してもいいですが、時間がない方は不用品回収業者を活用して時間を有効に使いましょう。

また自分や家族だけでは運べない、処分できない大型の不用品、ゴミ屋敷などの片付けにも柔軟に対応してくれる不用品回収業社や便利屋はたくさんいます。節目節目で身の回りを整理整頓しましょう。