愛媛県大洲市不用品回収のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

愛媛県大洲市の不用品回収業者

ポンコツ屋

ニューユーザー

昭和60年に創業して以来、一般廃棄物や産業廃棄物、特別管理医療廃棄物の回収・中間処分を行ってまいりました。特に、こだわってきたのは環境負荷低減。

詳細を見る

使わなくなった家電や場所を取って邪魔な大型不用品の処分にお困りではありませんか?ご家庭の不用品から事業所の廃棄物までお任せください。 当社では家電5品目(テレビ・洗濯機・乾燥機・冷蔵庫・エアコン)以外の家電製品の受け入れを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

詳細を見る

お引越しから、緊急の荷物の配送、特殊な品物の配送、不用品回収、 廃棄物処理、お引越しの際のエアコン取付け・取り外し、便利屋業務 等まで、多岐に渡って対応致します。

詳細を見る

◆◆◆ 亀田質店・大洲店 へ ようこそ! ◆◆◆ 【営業内容】 ●質 ●買取 ●販売 【取扱商品】 ●腕時計 ●バッグ ●財布 ●貴金属 ●宝石 ●電気製品 ●カメラ ●商品券 ●絵画 ★高額ご融資の方は低利率でご融資に応じます★ ◎ブランド品の販売・買取り・預かりをしております。

詳細を見る

飲酒運転は、絶対ダメ! 楽しい飲み会のあとや、ケガや体調不良で運転できないとき、 代行運転致します。 プロドライバーが伺います。だから安心! ★大型2種取得者です。

詳細を見る

実際の依頼例

不用品回収業者をお願いしました

大洲市における不用品回収業者の依頼例

不用品回収が必要な時

不用品とは

不用品とはいわゆるジャンク品のことで、壊れてしまい使えなくなった物のことを指します。例えば家電であれば壊れて電源が入らなくなったテレビや、冷房がつかなくなったエアコンなどが挙げられます。また家電だけでなく使えなくなった家具、日用品、事務用品、紙類なども不用品として扱われます。

不要品との違い

不用品と似た「不要品」という言葉があります。不要品は機能面に問題がないものの、必要とされなくなった物を指します。不用品と異なる点として、不要品はまだ使うことができるという意味が含まれています。また不要品の場合、リサイクルショップや出張買取業者などに買い取ってもらえる可能性があります。そのためいらない物を処分するとき、まずそれは「不用品」か「不要品」かを判断する必要があるでしょう。

不用品回収業者に依頼できること

不用品回収業者とは、家庭やオフィスでいらなくなったものをまとめて回収している業者です。料金体系として運搬費用や人件費が加味されており、回収する不用品の量や重さによって総費用は異なってきます。なお業者によっては買取サービスも併せて行っており、不用品の中にまだ使用できるものや価値のあるものがあれば買い取ってもらうこともできます。具体的には以下のような状況で依頼することができます。

自宅の片付け

断捨離で発生した雑誌や生活用品のごみなど、細々したものをいちいち分別して処分するのは大変です。そうしたちょっとした物でも業者にまとめて分別、回収してもらうことができます。

大型家電の処分

自宅の冷蔵庫やテレビなど、重たく大きな家電は自力で運び出すのが困難です。業者に依頼すると重作業に慣れたスタッフを派遣してもらえるため、そうした力仕事も全て請け負ってもらえます。

引越しのとき

引越し前後に自宅の整理をする中で、不用品が大量に発生することはよくあります。ですが引越し準備は大変で、不用品の処分まで手が回らないことも少なくありません。そのような場合にも不用品をまとめて業者に回収してもらうことができます。また業者によっては引越しに伴う運搬作業もサービスとして提供しており、荷造りしたものは新居へ運搬して不用品は回収してもらうこともできます。

ゴミ屋敷・遺品整理

ゴミ屋敷で発生した大量のごみの処分や遺品整理など、特殊なケースにも対応している業者は多くいます。なお遺品整理を依頼する際は、「遺品整理士」の資格を持っていたり遺品整理の実績がある業者に頼むと安心でしょう。

よくある質問

不用品回収の料金はどのくらいかかる?

家庭ごみや、本、衣類、プラスチックなど小型のごみ回収料金は、ごみ袋1つあたり平均1,000円程度、価格帯は480円~2,000円です。家電リサイクルの対象品目については、テレビは平均4,000円程度、冷蔵庫は平均6,000円程度、エアコンは平均4,700円程度、洗濯機は平均4,200円程度です(この金額は回収にかかる料金のみで、家電リサイクルのチケット料金ではありません)。パソコンの回収料金は平均3,000円程度です。大量の粗大ごみの場合は、トラックに乗る量を全て回収してくれる料金パックを設定している業者もいます。軽トラ1台分の回収料金は約30,000円前後、軽トラよりも大きなトラックの回収料金は約60,000円前後程度のことが多いようです。

不用品回収の依頼における注意点は?

「自分では不用品だと思っている、家族にとっては不用品」でも、転売することで価値が出るものもあります。もし「これは価値がある不用品なのではないか」と思う品目をお持ちの場合は、「買取と処分」に対応してくれる業者を探すといいでしょう。単純に不用品として処分するだけでは処分代金がかかりますが、買取も行ってくれる業者の場合、買取が発生することで処分料金を抑えることができたり、買取金額の発生と処分費用の差し引きで利益が出ることもあります。

不用品回収を依頼する流れは?

時間がある場合は3社程度に見積もり依頼を取り、金額や条件を確認して比較して最終的に1社に依頼しましょう。急ぐ場合でも2社程度に相見積もりをとると比較できます。引越しや遺品回収など、不用品回収を急ぐ場合は早めに対処して決断をして進めていきましょう。

不用品回収業者の選び方は?

もし、不用品回収の中でも、遺品回収における「家の中にあるものを全てなんとかして処分したい」というような場合や、処分したいものの内訳がよくわからないものの場合は、遺品整理の資格を有している業者に依頼すると安心できます。その他確認するべきポイントはいくつかあります。会社の住所と連絡先、代表者の氏名、担当者の氏名が明確であること。名刺やパンフレットがあり、インターネットにも情報があること。複数社の比較をした際に口コミ数が多く、かつ悪い口コミができるだけ少ないこと。事前に見積書の発行やPDFでメール添付など、記録に残る形で見積もりを提示してくれること。中古品を売買・交換するのに必要な古物商許可の資格と、産業廃棄物を収集、運ぶのに必要な産業廃棄物収集運搬業許可の資格を所有していること。これらのポイントを確認して、業者を決定しましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

引っ越しや片付けをするとよく出るのが布団や着なくなった洋服などの生活用品、頂いて使わずにしまったままの食器類、ゴルフクラブやゲームなど趣味用品などは折を見て整理整頓をしたり処分をしたりしましょう。ものを所有するために場所を取るだけでなく、処分や転売にもお金がかかります。処分にお金をかけたくない方はフリマサイトなどを利用してもいいですが、時間がない方は不用品回収業者を活用して時間を有効に使いましょう。また自分や家族だけでは運べない、処分できない大型の不用品、ゴミ屋敷などの片付けにも柔軟に対応してくれる不用品回収業社や便利屋はたくさんいます。節目節目で身の回りを整理整頓しましょう。

こんな時も、不用品回収にお任せ

Q1:親戚の自宅がゴミ屋敷なのですが、玄関から居間の中まで家中足の踏み場がありません。整理すらできていないのですが対応してもらえますか?

A1:足の踏み場がないようなゴミ屋敷でも対応可能です。費用はかかりますが当日数名の業者が派遣され、不用品の分別から処分まで対応してもらえます。1日で終わらない場合は、数日かけて作業してもらいます。

Q2:自宅の物置を撤去したいのですが、そのときに出る鉄材やステンレス材なども回収してもらえますか?

A2:はい、金属でも回収可能です。鉄くずやアルミなどのスクラップは回収してもらえるだけでなく、場合によっては買取にも対応してもらえます。