ガレージ・カーポート工事のプロが近くにいます

どちらでガレージ・カーポート工事業者をご希望ですか?

必要項目を入力する

日時や場所など、依頼したい仕事内容を記入します

見積りを受け取る

あなたの依頼を引き受けたいプロから見積もりが来ます

プロを採用する

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

ガレージ・カーポート工事業者一覧

エコ・ホームのご案内 (省エネとヘルスケアの為に) エネルギー消費の無駄を無くして、資源を大切にした CO2削減に省エネ・ヘルス思考の建物を造るネットワークとして始めています。
真心もっての対応がやがて信頼に変わるよう努力します岳陽グリーンは静岡市に所在を置き創業50年になる歴史ある造園業者です。 職人の確かな技術でお客様にご満足いただけるサービスを提供できるよう日々努めて…

株式会社アート

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

建研

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ
安心価格!まごころ施工!福岡市、糟屋郡、古賀市、福津市、宗像市近郊にてリフォーム工事、塗装工事をメインに営業しております! 住まいをトータルサポートいたします! ○水廻りのリフォーム ○間取り変更、増…

実際の依頼例

日本のガレージ・カーポート工事業者の依頼例

ガレージ・カーポート工事業者をお願いしました

 大分県中津市

依頼カテゴリ
ガレージ・カーポート工事


詳細
とりあえず現地を見て頂きたい


ガレージ・カーポート工事業者をお願いしました

 福島県南相馬市

依頼カテゴリ
ガレージ・カーポート工事


詳細
強風、メールのみ対応


ガレージ・カーポート工事業者をお願いしました

 北海道余市郡 余市町

依頼カテゴリ
ガレージ・カーポート工事


詳細
ガレージの中はコンクリートの床にして車庫件倉庫を考えています。


ガレージ・カーポート工事業者をお願いしました

 福岡県朝倉市

依頼カテゴリ
ガレージ・カーポート工事


詳細
1社のみ相談しましたが、基本カタログからの選定し依頼する流れであったので親身に話を聞いてくれている感じがなかった。 (カタログ選定ではつぎはぎのカーポートのようになる、駐車スペースの形上)


カーポート工事の手順

古いカーポートの撤去

屋根部分から解体します。柱は地面との境でカットし、地面中の柱は掘り起こさずにモルタルで埋めます。

新しいカーポートの設置

  1. 柱を埋める穴を掘ります
  2. 掘った穴に柱を立てモルタルを流し込みます
  3. モルタルが固まり柱がしっかり固まるまで時間をおきます
  4. 梁やフレームなどの骨組みを組み立てます
  5. 屋根パネルを設置します
  6. ビスを本締めして設置状態を最終チェックし、雨樋を取り付けて完成です

2と3のステップで支え棒を取り付けて柱を固定することでモルタルが固まらないうちに、あるいはモルタルの流し込みを設置後に行うことにして、次に進むこともあります。この場合は完成後に支え棒を外します。

古いカーポートの処分

柱や梁などのアルミ素材はリサイクル、屋根パネル含めその他の部分は廃棄物として分別処理されます。

その他の工事

  • 柱を立てる位置がコンクリートの場合はハツリ工事
  • 土からコンクリートへの敷き替え
  • スペースに合わせ屋根パネルの幅や奥行きの切詰め加工
  • 洗濯物干しや照明などのオプション設置
  • 新しく設置する場合は、柱を立てるための穴を掘ります。その場所にコンクリートがある場合はコンクリートを割るためハツリ工事をします。

カーポート交換・設置の費用

古いカーポートの撤去費用は、カーポートの種類やサイズによりますが、1台駐車スペースの大きさで25,000円程度、2台分で35,000円程度です。古いカーポートの処分費用は通常、撤去作業費に含まれます。

新しいカーポート本体の費用は、車1台分のカーポートで平均約23~33万円です。車2台分のカーポートで約38~58万円です。風圧や積雪に対する強度が高まると価格も上がります。

新しいカーポートの工事費用は約4~13万円です。カーポートの種類によって異なり、工事費が実質無料となるキャンペーンが実施されることもあります。ハツリ工事をすると約16,000~20,000円の追加、屋根素材の切詰め工事をすると約8,000~12000円程度の追加があります。工事で出た土を処分する費用は約5,000~16,000円です。

カーポート工事の工事期間

一般的には2日かかります。1日目は古いカーポートの撤去と新しいカーポート用の柱をたててモルタルを流すところまで行い、モルタルが固まった2日目に続きの作業を行って完成させます。しかし、モルタルが固まっていなくても柱を支え棒でおさえて工事を進めることで1日で設置を完了させることもよくあります。複数台タイプや柱穴の掘削に時間がかかる場合には2~4日要することもあります。

新しく設置するときは古いカーポート撤去がないぶん数時間早いですが、交換の場合とほぼ同じです。

カーポートを選ぶ時のポイント

耐久性、耐用年数

海の近くや風が強い地域など設置場所によって気候や地域特性が異なるので、カーポートの状態にも差が出ますが、かなり過酷な環境でなければ10~20年程度の耐久年数があります。劣化しやすいのは屋根材ですが、以前は台風で壊れやすいアクリル板でしたが、最近はポリカーボネート素材が主流となり非常に強くなっています。

サイズ

車のサイズだけでなく、ドアの開閉やルーフへの積荷、人の通るスペースを考慮します。敷地サイズに合わせ広くとった方が、使い勝手がよく、柱を敷地の隅に立てられるので敷地を有効に使えます。

デザイン

直線か曲線かのフォルムと屋根素材によってカーポートのイメージが大きく変わります。玄関ドアや窓サッシ、フェンスなどと色や素材感を揃えることもできるので、カーポート単体でなく建物とのバランスを考えて選ぶと住まい全体のデザイン性が高まります。