和歌山県家具塗装のプロが近くにいます

どちらで家具塗装業者をご希望ですか?

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

和歌山県の家具塗装業者

和歌山便利屋助さん

4.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

現在のレベル

ニューユーザー

和歌山で便利屋を営んでおります植田と申します。 皆様の日常の生活でのお困り事の解決のお手伝いをしております。 便利屋としては六年目となり長くお付き合いして頂いてるお客様も増え和歌山北部中部でコツコツと頑張らせていただいております。

. . . (もっと読む)

関西ではあまり知られていない石州瓦。 塩害・凍害20年メーカー完全保障。 新築工事は当然、葺き替え工事でも、2度目の葺き替え工事はいりません。

. . . (もっと読む)

私どもは和歌山県内を中心にエコキュート、IHクッキングヒーターなどのオール電化工事、太陽光発電システムの設置工事から家電製品の取り扱いまで、電気工事業全般を専門とする地球に優しいエコライフを目指す電気工事のプロ集団です。

. . . (もっと読む)

エクステリアを創造するにあたり、最も重要な要素は「調和」にある。私達は考えます。「調和」とは機能と美の調和既に存在する家や、オブジェ、風土や季節の移ろいとの調和です。

. . . (もっと読む)

洋家具・和家具製造いたします。 建具製造・取付け、店舗・オフィス用の棚やショーケース等の製造・取付けもいたします。 家具の修理・リフォームもおまかせください。

. . . (もっと読む)

当社は、お客様の笑顔のために三つのこだわりを持って仕事をしております。 仕事が早い、キレイ、丁寧です。 時代にあったリフォーム工事から、身近な水まわりの工事まで対応出来ます。

. . . (もっと読む)

キッチン・トイレ・ユニットバスのリフォーム工事、水道・水漏れ・下水工事、水廻りのことなら何でもご相談ください。水道のプロが確かな技術をお約束致します。

. . . (もっと読む)

和歌山県中心部を基盤に三代にわたり、建設業の仕事をさせていただき、皆様に実績と信用を頂いております。 『自然素材の家作り』を提案し、住宅設計、建築、アフターサービスまで一貫してお付き合いをさせて頂きます。

. . . (もっと読む)

私たちは、特許工法による作業にて住宅を始め神社、仏閣からビル建築まで補強してきました。 又震災直後は、阪神高速の柱脚等の傾斜及び沈下復旧にて活躍。

. . . (もっと読む)

当社は、昭和46年創業で和歌山県を中心に左官工事、エクステリア工事を施工してきました。主に珪藻土や漆喰などの塗り壁の施工、純和風の施工からカントリー調の施工までデザインにこだわったデザイン外構をおすすめしております! また、ご質問、ご要望がありましたら当社までご連絡ください。

. . . (もっと読む)

私たちは、太陽光発電システム・蓄電池設備・エコキュート・IHクッキングヒーターの設置工事などを行っております。 武田 元明

. . . (もっと読む)

「お客様に喜んでいただける施工」をモットーに、一生懸命、仕事に取り組んでおります。 住まいのご不満やお悩み事を解消するため、各ご家庭のライフスタイルやそれぞれの趣味・趣向をお伺いして、お客様のご要望を満たす最良のご提案をさせていただきます。

. . . (もっと読む)

実際の依頼例

和歌山県における家具塗装業者の依頼例

よくある質問

家具塗装の料金はどのくらいかかる?

テーブルの塗り直しは2万円台〜面積が大きなものは6万円程度になることもあります。椅子は1脚2万円前後が平均価格のようです。

家具塗装は、多くの業者がテーブルの天板の塗り替え・塗り直しを受けています。業者によって、椅子やその他の家具の塗り直しも受け付けています。家具塗装の料金は、面積・使用する塗料・行う工程に応じて異なります。例えば天板全部を塗りなおすことと、一部の傷を補修することは、行う工程と料金が異なります。家具の塗装は、何種類かの塗料を何度か重ねるため、料金は行う塗装によっても異なります。さらに傷の補修も、できている傷の補修内容によっては「小さい傷だから安い料金でできる」「大きい傷だから高い料金になる」とは一概には言えません。

また、業者の規模に応じて値段が変わることもあります。傾向として、地域に根付いてサービスを提供しているような比較的規模の小さな業者は安価で、全国展開している家具インテリアメーカーなどの修理・リフォームは高価なことが多いです。

さらに塗装や補修の料金に加えて、配送の料金がかかります。家具は大きく、重量があります。配送料金は家具1つあたり数千円程度です。

家具塗装の依頼における注意点は?

家具塗装の工程は、業者によって異なります。現在の塗装を全て剥がして塗りなおす工程のみを行う業者もあれば、部分別の塗装(上塗りクリア、上塗り着色、など)を受け付けている業者もあります。家族代々受け継いでいる家具をお手入れしたい、まだ使える家具なのでお手入れをして人に譲りたい、手頃で手に入れた中古家具をリメイクしたいなど、気軽に相談してみましょう。

家具塗装を依頼する流れは?

数社に相談をして、1社に絞りましょう。各社の提案を比較して、最も納得できる内容と価格の会社を選びます。支払い条件は業者により異なります。分割で前金の支払いをして、終了したら残りを振り込む業者もあれば、作業前に支払わなければならない業者もあります。支払い条件と塗装・修繕の内容を確認したら配送などを通じて家具を業者に渡して、作業が完了したらまた配送などで家具が戻ってきて、仕上がりを確認したら終了です。

家具塗装業者の選び方は?

見積もりを依頼した時の提案内容と、これまでの作業実績(作業前後の写真など)を確認しましょう。見積もりを依頼する際には、「なんとなくこんな風にしたいと思っている」と、やや曖昧さを残して相談すると、業者の提案力や傾聴力を確認することができます。またこれまでの作業実績や内容を見せてもらい、「こんなふうにしてほしい」「こんな仕上がりにしてもらえるのであれば、ここに頼みたい」と思える業者を探しましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

自分や家族は「この価格の、この工程で作業をしてほしい」と思っていても、家具塗装業者が確認した時に「それよりも、この作業の方がいい」と判断することもあります。そのような時は状況を詳しく確認して、電話や口頭ではなくメールなどで文章で内容を受け取って、読み直して、冷静に判断しましょう。

家具は、買い換えを検討していても、修理やリフォームで新品のように蘇ることもあります。逆に、思い入れや伝統がある家具でも、耐久性が落ちている場合は買い換えた方がいいこともあります。迷った時は気軽にプロに相談してみましょう。