広島県家具塗装のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

広島県の家具塗装業者

技術と提案力アリ。創業70周年の家具工場です。工場併設のインテリアショップ「ミヤカグ」 いいものは探してくる、どこにもないものは作る. そして使い続けたいものはリメイクする!をめざすインテリアのプロショップです。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

司栄興業

ニューユーザー

塗装工事を全般として塗装に関してならなんでもできます。 外壁、鉄骨、内装、浴室なんでも出来ます。 その他に関しては造園などや家屋解体等もできます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

宮原 正貴

ニューユーザー

広島県内から中国地方へ営業エリアを拡大中です。 建築工事、土木工事、機器装置の設置工事、その他の建設工事全般に関する企画、施工、測量、設計、監理、エンジニアリング、マネジメント及びコンサルティング。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

広島塗匠

ニューユーザー

塗装工として16年の経験があります。 外壁の剥がれ、コーキング劣化、チョーキングで悩んでる方は是非声をかけて下さい。適切な工事と金額で対応させていただきます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

塗装工事の事はお任せください! 施工の提案、管理、作業を1人で行っている為、リーズナブルな価格での商品のご案内が可能であります。 お見積もりは無料ですのでなんでもご相談していただければ幸いです😊お客さまのご要望第一に施工、満足できる商品を提供させて頂きます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社江藤INTERIOR

ニューユーザー

人の空間・未来を創造する広島市内で主に飲食店様の内装工事をさせて頂いております。 キャリア20年以上の自社専属の職人が施行致しますので、外注に出す必要が無くその分お客様にリーズナブルな価格帯でご利用して頂く事が出来ます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

日本の伝統と趣を感じる事が出来る瓦屋根。 その伝統と最新の技術を融合させて機能性・デザイン性に富んだ瓦屋根をご提供しております。 日本建築に最も合う和瓦を使用した施工をはじめ、近年増えつつある、洋風の屋根工事も全て承っており、屋根に関する事は全て対応致します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

因島配管工業株式会社は尾道市を中心に福山市・三原市までの地域密着工事により長年の経験と実績をもとに安心・安全施工をモットーに配管工事から水廻りリフォームを行っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

本田産業では、エクステリアリフォームを中心に、インターロッキング・カーポート・ウッドデッキ・玄関アプローチなどの施工、宅地造成工事など幅広く施工致します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

昨今、建築業界はとても大きな2つの大きな事件が起こりました。 1つめは高齢者や認知症の方を狙った組織ぐるみの「リフォーム詐欺問題」。 2つめは「耐震偽装疑惑問題」です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

電気のことは何でもおまかせ! 当社は電気設備の専門店です。 電気設備工事・空調工事などのちょっとしたメンテナンスから床暖房やソーラー発電・オール電化などのリフォームまで幅広くご対応いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

「あなたの街の住まいのドクター」を目指し、親身になって皆様のご希望・ご要望をお聞きし、快適な住まいのご提案からリフォーム工事まで行います。 住まいを理想の形に! 住まいに関するお悩みがあれば、お気軽にご連絡ください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

家具塗装業者をお願いしました

広島県における家具塗装業者の依頼例

よくある質問

家具塗装の料金はどのくらいかかる?

テーブルの塗り直しは2万円台〜面積が大きなものは6万円程度になることもあります。椅子は1脚2万円前後が平均価格のようです。

家具塗装は、多くの業者がテーブルの天板の塗り替え・塗り直しを受けています。業者によって、椅子やその他の家具の塗り直しも受け付けています。家具塗装の料金は、面積・使用する塗料・行う工程に応じて異なります。例えば天板全部を塗りなおすことと、一部の傷を補修することは、行う工程と料金が異なります。家具の塗装は、何種類かの塗料を何度か重ねるため、料金は行う塗装によっても異なります。さらに傷の補修も、できている傷の補修内容によっては「小さい傷だから安い料金でできる」「大きい傷だから高い料金になる」とは一概には言えません。

また、業者の規模に応じて値段が変わることもあります。傾向として、地域に根付いてサービスを提供しているような比較的規模の小さな業者は安価で、全国展開している家具インテリアメーカーなどの修理・リフォームは高価なことが多いです。

さらに塗装や補修の料金に加えて、配送の料金がかかります。家具は大きく、重量があります。配送料金は家具1つあたり数千円程度です。

家具塗装の依頼における注意点は?

家具塗装の工程は、業者によって異なります。現在の塗装を全て剥がして塗りなおす工程のみを行う業者もあれば、部分別の塗装(上塗りクリア、上塗り着色、など)を受け付けている業者もあります。家族代々受け継いでいる家具をお手入れしたい、まだ使える家具なのでお手入れをして人に譲りたい、手頃で手に入れた中古家具をリメイクしたいなど、気軽に相談してみましょう。

家具塗装を依頼する流れは?

数社に相談をして、1社に絞りましょう。各社の提案を比較して、最も納得できる内容と価格の会社を選びます。支払い条件は業者により異なります。分割で前金の支払いをして、終了したら残りを振り込む業者もあれば、作業前に支払わなければならない業者もあります。支払い条件と塗装・修繕の内容を確認したら配送などを通じて家具を業者に渡して、作業が完了したらまた配送などで家具が戻ってきて、仕上がりを確認したら終了です。

家具塗装業者の選び方は?

見積もりを依頼した時の提案内容と、これまでの作業実績(作業前後の写真など)を確認しましょう。見積もりを依頼する際には、「なんとなくこんな風にしたいと思っている」と、やや曖昧さを残して相談すると、業者の提案力や傾聴力を確認することができます。またこれまでの作業実績や内容を見せてもらい、「こんなふうにしてほしい」「こんな仕上がりにしてもらえるのであれば、ここに頼みたい」と思える業者を探しましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

自分や家族は「この価格の、この工程で作業をしてほしい」と思っていても、家具塗装業者が確認した時に「それよりも、この作業の方がいい」と判断することもあります。そのような時は状況を詳しく確認して、電話や口頭ではなくメールなどで文章で内容を受け取って、読み直して、冷静に判断しましょう。

家具は、買い換えを検討していても、修理やリフォームで新品のように蘇ることもあります。逆に、思い入れや伝統がある家具でも、耐久性が落ちている場合は買い換えた方がいいこともあります。迷った時は気軽にプロに相談してみましょう。