undefined家具塗装のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

福島県の家具塗装業者

佐河工務店㈱

ニューユーザー

弊社は、福島県いわき市にて1961年~、住宅新築及びリフォーム工事を承っております。 お客様が安心して暮らせる住まい作りをご提案いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

有限会社 悠21

ニューユーザー

私たちは「家族ってたのしいね。『わが家』ってあったかいね」をテーマに、大切な家づくりのお手伝いをしております。 一番のウリの「スモリの家」は、品質・工法にこだわり、優れた輻射熱を持ち、耐震性に優れた「銀我パネル」と、何十年後のメンテナンス、生活変化に対応した間取り変更も意識した「オールステンレス金物」など数々の特許で建てられる家です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社は地域密着で、多くのお客様に快適な水廻り環境をお届けしてまいりました。信頼と真心を第一に、キッチン・バス・トイレの設備の工事全般を承っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

弊社は福島県いわき市にて、エクステリアの設計・施工や造園工事などを承っております。 CADによるプランニングで、お客様の理想の住まいづくりをお手伝いいたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社では、光触媒をはじめ屋根塗装や外壁塗装など各種行っております。 福島県の塗装のことは当社にお任せください。 「どうやって工事するの?」 「費用は大体いくら位なの?」 「とりあえず聞いてみるだけでも」 そんな皆様の疑問、質問、ご相談にいつでもお応え致します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

「木の心のわかる家をつくりたい」 それが、本物の家づくりへの答えでした。 本物の材料(無垢材)を使用し、職人の手仕事を生かしながら、若い人にも手の届くリーズナブルな価格で本物の家をご提案いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

一般住宅から、公共工事まで何でも承ります。伝統的な趣が重要な社寺などの木造建築物の施工も、多くの実績がございます。お見積から施工まで、全て自社施工にて対応致しております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

私たち大地開発では、「確かな技術」「機能の充実」で、幅広い領域をカバーし、社会の貢献を目的としています。 透水性樹脂舗装工事を始め、公共事業から、民間家屋の外構工事まで幅広くご対応しております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

製品は木質系繊維のため防音効果が高く、また人体に影響の少ない薬剤の使用により建物に白アリ・ゴキブリ・ねずみを寄せ付けません。住宅の解体工事の際は、断熱材を特殊機械でバキュームし、リサイクルした後リユースできる為、廃棄物を発生しません。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

・オガライト各種燃料販売 ・オガ屑セルロシン、その他の木粉製造販売 ・生ごみ処理用バイオチップ製造販売 ・古材チップ製造販売  ・産業廃棄物収集運搬業 ・一般廃棄物清掃事業 ・一般貨物自動車運搬業 ・古物商一式修理販売 。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社では、配管の詰まり、水漏れなどの水廻りのホームメンテナンスからキッチン、浴室、トイレなどの水まわりのリフォームまで幅広くご対応いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

いわき市、双葉郡、石川郡、郡山市、田村市などの不用品回収・処分、ハウスクリーニング、エアコンクリーニング。地域密着で年中無休、24時間サービスを行っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

家具塗装業者をお願いしました

福島県における家具塗装業者の依頼例

よくある質問

家具塗装の料金はどのくらいかかる?

テーブルの塗り直しは2万円台〜面積が大きなものは6万円程度になることもあります。椅子は1脚2万円前後が平均価格のようです。

家具塗装は、多くの業者がテーブルの天板の塗り替え・塗り直しを受けています。業者によって、椅子やその他の家具の塗り直しも受け付けています。家具塗装の料金は、面積・使用する塗料・行う工程に応じて異なります。例えば天板全部を塗りなおすことと、一部の傷を補修することは、行う工程と料金が異なります。家具の塗装は、何種類かの塗料を何度か重ねるため、料金は行う塗装によっても異なります。さらに傷の補修も、できている傷の補修内容によっては「小さい傷だから安い料金でできる」「大きい傷だから高い料金になる」とは一概には言えません。

また、業者の規模に応じて値段が変わることもあります。傾向として、地域に根付いてサービスを提供しているような比較的規模の小さな業者は安価で、全国展開している家具インテリアメーカーなどの修理・リフォームは高価なことが多いです。

さらに塗装や補修の料金に加えて、配送の料金がかかります。家具は大きく、重量があります。配送料金は家具1つあたり数千円程度です。

家具塗装の依頼における注意点は?

家具塗装の工程は、業者によって異なります。現在の塗装を全て剥がして塗りなおす工程のみを行う業者もあれば、部分別の塗装(上塗りクリア、上塗り着色、など)を受け付けている業者もあります。家族代々受け継いでいる家具をお手入れしたい、まだ使える家具なのでお手入れをして人に譲りたい、手頃で手に入れた中古家具をリメイクしたいなど、気軽に相談してみましょう。

家具塗装を依頼する流れは?

数社に相談をして、1社に絞りましょう。各社の提案を比較して、最も納得できる内容と価格の会社を選びます。支払い条件は業者により異なります。分割で前金の支払いをして、終了したら残りを振り込む業者もあれば、作業前に支払わなければならない業者もあります。支払い条件と塗装・修繕の内容を確認したら配送などを通じて家具を業者に渡して、作業が完了したらまた配送などで家具が戻ってきて、仕上がりを確認したら終了です。

家具塗装業者の選び方は?

見積もりを依頼した時の提案内容と、これまでの作業実績(作業前後の写真など)を確認しましょう。見積もりを依頼する際には、「なんとなくこんな風にしたいと思っている」と、やや曖昧さを残して相談すると、業者の提案力や傾聴力を確認することができます。またこれまでの作業実績や内容を見せてもらい、「こんなふうにしてほしい」「こんな仕上がりにしてもらえるのであれば、ここに頼みたい」と思える業者を探しましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

自分や家族は「この価格の、この工程で作業をしてほしい」と思っていても、家具塗装業者が確認した時に「それよりも、この作業の方がいい」と判断することもあります。そのような時は状況を詳しく確認して、電話や口頭ではなくメールなどで文章で内容を受け取って、読み直して、冷静に判断しましょう。

家具は、買い換えを検討していても、修理やリフォームで新品のように蘇ることもあります。逆に、思い入れや伝統がある家具でも、耐久性が落ちている場合は買い換えた方がいいこともあります。迷った時は気軽にプロに相談してみましょう。