1. Zehitomo
  2. イベント
  3. バーテンダー
  4. バーテンダー
  5. ラムで作るカクテル10選!あの有名なカクテルもラム酒がベース

ラムで作るカクテル10選!あの有名なカクテルもラム酒がベース

05/10/2022

バーテンダー
FacebookTwitter

ラムはサトウキビを原料としたお酒で、飲用だけでなくお菓子作りにも使われます。

大きく3つの種類に分けることができます。さっぱりとしたホワイトラム、香りも強く甘みもしっかりとあるダークラム、これらのちょうど真ん中くらいの味と風味のゴールドラムです。そのままで飲んだり、ラムレーズンなどのお菓子に使うのも良いのですが、カクテルにすればとてもおしゃれに楽しむことができます。

今回は、ラムを使って、家で簡単に作ることのできるカクテルのレシピをご紹介します。

 

ラムで作れる美味しいカクテルの種類

ラム カクテル 作り方 バーテンダー ゼヒトモ

1. モヒート:さわやかなミントとラムがとてもあうカクテル

お酒が飲めない人でも名前は聞いたことがある、というくらい有名なモヒートは、ロングカクテルという種類に分類されています。

材料はホワイトラム、ミント、ライムまたはレモン、炭酸水、砂糖です。作り方はまず、グラスにミント、ライムまたはレモン、砂糖を入れ、軽く潰します。そこに氷とラムを加えて混ぜ合わせます。最後に炭酸水を加えて軽く混ぜたらできあがりです。

味の決めてはフレッシュなミントです。

政財界の重鎮も訪れるホテルオークラのバーのモヒートはわざわざ本場キューバに行って学んだレシピだそうで、モヒート好きの憧れです。

 

2. キューバン・スクリュー:ホワイトラムとオレンジジュースを混ぜるだけのカクテル

ラム・オレンジとも呼ばれるこのカクテルの作り方は、とても簡単です。材料はホワイトラムとオレンジジュースのみ、これらをお好みの割合で混ぜれば完成です。

 

3. ホット・バタード・ラム

このカクテルは、イギリスでは古くから家庭料理として親しまれています。

材料はゴールドラムまたはダークラム、砂糖、無塩バター、熱湯です。耐熱のグラスやマグカップなどにラムと砂糖、バターを入れ、熱湯を注ぎながら砂糖を溶かしていけば完成です。もっとコクが欲しいという方は熱湯を熱い牛乳に変えて、ホット・バタード・ラム・カウを楽しんでみてください。

4. ダイキリ

このカクテルは、冷たいお酒をほんのすこし飲みたいという方にオススメのショートカクテルです。名前の由来はキューバにある山から来ていると言われています。

材料はホワイトラム、ライムの絞り汁、砂糖で、これらをシェイクすれば完成です。

5. ラムトニック

甘くないカクテルがお好みの方には、ラムトニックがオススメです。

材料はホワイトラム、トニックウォーターです。作り方は、ホワイトラムとトニックウォーターを混ぜ合わせるだけ、お好みでライムやレモンを絞ったり、ジュースにして混ぜても良いでしょう。

6. ジャマイカ・ジョー

「ジャマイカ野郎」という意味の名前が付いているこのカクテルは、コーヒーの風味とアドヴォカートの濃厚な特徴の甘いカクテルです。お酒もコーヒーも大好きだという方には特にオススメです。

材料はホワイトラム、コーヒーリキュール、アドヴォカートを1:1:1の割合で用意し、シェイクします。グラスに注ぎ、グレナデンシロップを適量注げば完成です。

7. ラムコーク

ラムコークは、その名の通りラムとコーラを混ぜただけのカクテルです。

材料は、好みのラムとコーラを好みの割合で混ぜてできあがりです。カロリーが気になるときはゼロカロリータイプのコーラを使うのがオススメです。

8. チョコレート・ダイキリ

チョコレート好きの方にオススメなのが、このカクテルです。

ホワイトラム、チョコレートリキュール、マラスキーノ、ライムの絞り汁、ガムシロップ、クラッシュドアイスを全てミキサーにかけて完成です。アルコール度数が強いので飲みすぎないように注意しましょう。お酒が好きな彼へのバレンタインプレゼントにすれば喜ばれるかもしれません。

9. マイタイ

ちょっと凝ったカクテルを作って飲みたいという時にオススメなのがマイタイです。一見するとパフェに見えるくらいにフルーツを盛ることもあり、見た目がとても華やかが特徴です。トロピカルカクテルの女王と呼ばれることもあります。

材料はホワイトラム、オレンジキュラソー、レモンジュース、オレンジジュース、パイナップルジュース、ダークラムです。まずはダークラム以外の材料をシェイクして、氷を入れた大きめのグラスに注ぎます。そこにダークラムを注いでから、お好みのフルーツをグラスに盛って完成です。お花を飾ると南国感がさらに出てオススメですよ。

10. ゾンビ

びっくりするような名前がついたこのカクテルは、3種類のラムを全て使う変わったカクテルです。

材料は、ホワイトラム、ゴールドラム、ダークラムをそれぞれ1:1:1、アプリコットブランデー、パイナップルジュース、レモンまたはライムジュース、オレンジジュース、グレナデンシロップです。これらをシェイクし、氷を入れたグラスに注ぎます。お好みでオレンジを飾ってください。

 

バーテンダーを招いてホームパーティしませんか?

今回ご紹介したレシピは、ほんの一例にすぎません。また、レシピによって使うラムや材料、配合には違いがあります。自分の好みのレシピを作るのもとても楽しい作業です。

カクテルには、シェイカーやペストルなどの道具がなくても、意外と簡単に作れるものもたくさんあります。ボトルのラムがなかなか空かない、けれど早く飲まなくては味が落ちてしまう。特にこんな時には、カクテルに挑戦してみませんか?ぜひ色々なカクテルにして楽しんでみてくださいね。

 

あなた専用のラムカクテルをバーテンダーに作ってもらおう

ラム カクテル 作り方 バーテンダー派遣 ゼヒトモ

ご自宅で自分用に、自宅に人を招くパーティーやバーベキューなどで、ラムを使ったカクテルを楽しみませんか?

プロのバーテンダーはこの記事で紹介したカクテルだけではなく、他にも多くのカクテルをあなたの好みに合わせて作ってくれます。

ラムで作るカクテルは暑い季節にもぴったりです。

本格的なドリンクを作るのは材料も手間もかかりますが、Zehitomo でバーテンダーを呼びましょう。本格的なカクテルでホームパーティもさらに盛り上がりますよ。

あなた専用の、あなたのパーティー専用のバーテンダーが、あなたとあなたの大切なゲストのためにお酒を振舞います!

Zehitomoでバーテンダーの依頼を出すと、5名以内のバーテンダーからすぐに見積もりを取ることができます。ぜひ気軽に依頼を出して見てくださいね。

あなたの近くのバーテンダーを見る>>>

 

他のカクテルの記事も読んでみる?

おすすめのカクテル30選!初心者、お酒が苦手でも楽しめるものも。

ウォッカで作るカクテルはどれもおいしい!全部試してほしい10選

ビールでカクテルを作る!簡単に作れる10のビールカクテル一覧

ジンで作るカクテル10選!ジンベースのカクテルは有名なものばかり

ワインでカクテルを作る!赤や白、スパークリングワインでも

最高のモヒートの作り方!日差しの下で飲みたいミントのカクテル

サングリアの作り方!急な来客でもすぐに準備ができる美しいカクテル

ジントニックの作り方はとても簡単!家飲み・宅飲みで作りたい夏カクテル

マティーニの作り方とは?007のジェームス・ボンドが愛するカクテルの王

レッドアイの作り方!女性に優しいスムージーみたいなカクテル

カシスオレンジの作り方とは?アルコールが苦手でもおいしく楽しく飲む方法

バーテンダーとは?知りたい!バーテンダーの仕事

ブログをSNSでシェアする

FacebookTwitter

関連タグ

バーテンダー関連の最新記事

2022/05/11

【レシピ】ジントニックの作り方。材料と美味しい割合レシピ

ジントニックはその名のとおり、世界4大スピリッツにあげられるジンを使ったカクテルです。多くのバーや居酒屋の定番メニューなので、お酒をたしなむ人なら一度は飲んだことがあるのではないでしょうか。 柑橘類の香りがさわやかで、さっぱりとした味わいのカクテルは、食事にもぴったり。作り方はとても簡単なので、自宅でおいしいジントニックを作ることもできますよ。 目次 ジントニックを作るための材料1.ドライジン2.トニックウォーター3. ライム4.氷 美味しいジントニックを作るコツは、グラスを冷やすこと ジントニックの作り方レシピ。簡単で美味しい割合は? あなた専用のジンを使ったカクテルをバーテンダーに作ってもらう ジントニック を作るための材料 1.ドライジン ジンは穀物を原料とした蒸留酒です。 ドライジンは味付けをしていないジンのことを指します。ジンには様々な種類がるのですが、中には甘い味付けがされたものもあります。 2.トニックウォーター トニックウォーターとは、ソーダー水にレモンやライムなどの柑橘類の皮のエキスや香草、糖分を配合したものです。 3. ライム 1/8にカットしたライムを使用します。 ライムはグラスに飾ったり、絞り入れたりします。ライムの代わりにレモンを使うこともあります。輸入柑橘類は、国内の柑橘よりも残留農薬が多いなどとも言われますので、皮ごとグラスの中に入れるときは、しっかり洗うようにしてくださいね。 4.氷 キンキンに冷えたジントニックを作るためには氷が必要です。ジントニックは香りが命。製氷機で作った氷のにおいが気になるときは、スーパーやコンビニで購入した氷を使うと本格的な雰囲気になります。 美味しいジントニックを作るコツは、グラスを冷やすこと おいしいジントニックを自宅で作るコツは、グラスを冷やしておくことです。 キンキンに冷えたグラスで作ったジントニックは美味しさが違います。時間がない、冷やしていなかったという時にグラスを冷やすときは、氷水をグラスに入れてかき混ぜます。氷水を捨てれば、冷えたグラスの出来上がり。 ジントニックはグラスさえあれば特に道具要らずで、簡単に作ることができます。カクテルシェーカーやメジャーカップはなくてもいいんですよ。 ジントニックの作り方レシピ。簡単で美味しい割合は? 1. グラスに氷を入れる あらかじめ冷やしておいたグラスに、ふちの高さまで氷を入れます。 2. グラスにジンを入れる 氷が入ったグラスにジンを注ぎ入れます。グラスの4分の1程度を基本としましょう。 しっかりガツンとジンの風味を感じたいときは増やしてもいいですし、強すぎない方がいいときはジンは5分の1程度まで減らすといいでしょう。 3. トニックウォーターを入れる ジンが入ったグラスにトニックウォーターを注いでから、1回か2回ほど軽く下から上にかき混ぜてください。 炭酸が抜けないよう、トニックウォーターを注ぎ入れるときはゆっくりと、しかしかき混ぜすぎないようにしましょう。 4. ライムを飾る ライムもしくはレモンをグラスに飾ります。飾らずに絞り入れてもOKです。 家でジントニックを美味しく飲もう! 作り方はシンプルでいたって簡単です。ジンとトニックの材料されあれば、自宅でもおいしいジントニックをすぐに作ることができます。 市販のジントニックもおいしいものがたくさん発売されていて、気軽に飲むことができます。市販のジントニックは蓋を開けるだけで簡単です。 材料を買い揃えてわざわざいちから作ればそれなりに手間がかかりますが、作り立ての柑橘のさわやかな香りが際立ったジントニックは格別です!薄くなった、濃くなった、なんて話しながら作る過程も楽しいですよね。ぜひ試してみてください。 あなた専用のジンベースのカクテルをバーテンダーに作ってもらう ご自宅で自分用に、自宅に人を招くパーティーやバーベキューなどで、ジントニックだけでなく、ジンを使ったカクテルを楽しみませんか?プロのバーテンダーは多くのカクテルをご存知ですし、佇まいやパフォーマンスもかっこいいです。ジンで作るカクテルは暑い季節にもぴったりです。 本格的なドリンクを作るのは材料も手間もかかりますが、Zehitomo でバーテンダーを呼びましょう。本格的なカクテルで場もさらに盛り上がりますよ。 あなた専用の、あなたのパーティー専用のバーテンダーが、あなたとあなたの大切なゲストのためにお酒を振舞います!Zehitomoでバーテンダーの依頼を出すと、5名以内のバーテンダーからすぐに見積もりを取ることができます。ぜひ気軽に見積もり依頼を出して見てくださいね。

2022/05/09

飲みやすくて甘くて美味しいおすすめのカクテル30選!

カクテルにはパンチの効いた味、ロマンティックな見た目、甘いものもあれば苦く渋いものもあります。バーテンダーさんに目の前でシェイクしてもらう音や、注ぐ様子を見るのも幸せですが、シェイカーや様々なリキュールをキッチンや部屋に並べて、自分で気分に応じて作って楽しめるのもまた楽しい時間です。 この記事では、初心者の方でも飲みやすい、覚えやすい30種類(プラス1)のカクテルと、日本における酒やカクテルについてお話しします。 カクテルとは カクテルとは、洋酒をベースに、違った別の酒やジュースなどを混ぜて作るアルコール飲料のことです。薬味やフルーツなどを加えることもあります。バーでバーテンダーさんに作ってもらうだけでなく、居酒屋やカフェなどでもメニューを揃えている場所は増えています。また、自宅で自分で作って楽しむ宅飲み人口も増えています。 カクテルのメリット3つ 1.甘くて美味しいからお酒が苦手でも飲みやすい ジュースで割って作られることも多いカクテルは、お酒が苦手な人や20歳になりたての人でも、比較的飲みやすいアルコール飲料です。 2.カクテルは味だけでなく見た目も美しい バーテンダーがシェイクしたカクテルは味も絶品ですが、見た目の美しさもまた他のお酒にはあまりありません。カクテルの種類によってグラスを使い分け、ときには縁に塩をまぶし、あとからフルーツを入れたり縁にさしたりと、見目麗しくフォトジェニックです。女性にファンが多いのも頷けますね。 3.カクテルは酒豪の喉もうならせる ベースの洋酒量を調整すればアルコール度数も強まりますし、洋酒はそもそもアルコール度数が強いので「甘いから飲みやすい!」と思っていると後からガツンとアルコールが効くこともあります。 お酒に強い人もまた楽しませてくれるのが、カクテルのいいところです。 日本の飲酒量は減ってるの?いやいや、カクテル人口は増えている! 日本の飲酒人口は減っている 20歳以上の成人を飲酒人口として、成人1人あたり酒類消費数量の推移は、平成26年度はピーク時の平成4年に対して約80%程度にとどまっています。平成4年の成人が100飲んでいるとしたら、平成26年度の成人は80しか飲んでいないということです。 酒類販売(消費)数量も同じような数値分布が見られ、平成26年度は833万キロリットルに対して、ピーク時の平成8年では966万キロリットルの販売数量を誇っていました。平成26年度はピーク時に対して86%程度にとどまっています。 しかしおもしろい数字があります。全体の飲酒人口は減少傾向にありますが、その中でも飲酒されている酒のうち洋酒の需要は高まっているのです。各酒類の販売(消費)数量構成比率の推移を見ると、全体を100とするとビールの販売構成比率は約71%でした。対して平成26年は約31%にまで落ち込んでいるのです。「とりあえずビール」「乾杯はビール」と言い古された言葉ですが、実際にはビールを嗜む人は減っているのです。 大きな伸びを見せているのがリキュールです。平成元年には約1%程度の販売構成比率でした。それが平成26年度には約24%にまで上昇しています。24倍の伸び率!営業成績などで24%も伸びたら、驚異的ですよね。 リキュールとは? 蒸留酒のことです。リキュールの使い道は主に2つです。1つ目は、お菓子作りです。ブランデーやラムに漬け込んだレーズンが入ったチョコレートなど、有名ですよね。2つ目は、そう、カクテルのベースとして使われます。 つまりリキュールの販売数量構成比が伸びている=カクテルを飲む人が増えていると言えます。 あなたの家の近くのバーテンダーを探す>>> おすすめの美味しいカクテルの名前と写真と材料。味は甘い?飲みやすい? 1.ちょっと辛口でカッコイイ:マティーニ ジンを使うカクテルといえばマティーニ、と言いきってもいいカクテルです。カクテルの王様とも評されます。ジンとドライベルモット、オリーブとレモンピールを使います。007でジェームズ・ボンドが必ず頼むのがこの、マティーニです。 2.飲みやすい爽やかカクテル:ジン・トニック 名前の通り、ジンとトニックウォーター(炭酸水)、そしてライムスライスを使うカクテルです。トニック割りはポピュラーで、テキーラで割ればテキーラトニック、ウォッカで割ればウォッカトニック、ラムで割ればラムトニックになります。 3.美味しくて甘いカクテル:シンガポール・スリング シンガポールのラッフルズホテルで生まれたカクテル。 ジン、レモンジュース、チェリーブランデー、砂糖、ソーダ、レモンとチェリーも使います。甘いものが好きな方に試してほしい、可愛らしいカクテルです。 4.飲みやすいカクテル。アルコール強し:ホワイト・レディ ジン、ホワイトキュラソー(トリプルセック)、レモンジュースで作るカクテルです。私はマルガリータが大好きなのですが、このジンをテキーラに替えるとマルガリータになります。ラムで割ればXYZ、ブランデーで割ればサイドカーになります。 5.カクテルの中でも飲みやすい:テキーラ・サンライズ テキーラ、オレンジジュース、グレナデンシロップで作ります。甘くて飲みやすく、色もいいカクテルです。 6.スッキリした味わいのカクテル:テキーラ・サンセット テキーラ・サンライズのレシピの中で、オレンジジュースではなく、レモンジュースを使います。ちょっとすっぱいスッキリした味のカクテルです。 7.カクテルの定番。初心者向き:ソルティー・ドッグ ウォッカ、グレープフルーツを、縁に塩をまぶしたグラスに注ぎます。 8.カクテルの定番。初心者向きモスコ・ミュール ウォッカ、ライムジュース、ジンジャーエールとライムスライスを使います。甘くて美味しくて、比較的アルコール度数も弱いです。 飲みやすく、日本の居酒屋でも飲めることの多い有名なカクテルです。 9.口当たりがいいのにアルコール度数高めのカクテル:スクリュー・ドライバー ウォッカをオレンジジュースで割り、とても飲みやすいのですが後追いで酔いがきます。アップルジュースに替えるとビッグ・アップルになります。 10.健康に気遣う人にピッタリなカクテル:ブラッディ・メアリー ウォッカ、トマトジュース、レモンのカクテルはその名前の通り血のような赤いカクテルです。タバスコやペッパーを添えることもあります。 11.スッキリした味わいのカクテル:カミカゼ 日本人なら一度は聞いたことのある単語、カミカゼ。ウォッカ、ホワイトキュラソー、ライムジュースを使います。 12.コーヒー好きに人気のカクテル:ホワイト・ルシアン ウォッカ、コーヒーリキュール、生クリームのカクテルはデザートのようですね。 13.世界中で人気のカクテル:ラム・コーク 名前の通り、ラムとコーラ、そしてレモンジュースです。疲れて料理もしたくない週末に、ラム・コークを飲みながらピザを食べて映画を見ると、すぐに元気になれますよ。 14.ビーチに似合うカクテル:ピニャ・コラーダ リゾートの海辺で飲みたい!ホワイトラム、パイナップルジュース、ココナッツミルクに、パイナップルとチェリーを添えます。暑い場所で少しフローズンで出してもらえると最高です。女性に人気の可愛らしいルックスもポイントです。 15.ハワイで生まれたカクテル:ブルー・ハワイ ホワイトラム、ブルーキュラソー、パイナップルジュース、レモンジュースに、パイナップルとチェリー。ハワイの澄んだ海を思わせるカクテルです。レモンジュースをココナッツミルクに替えるとブルー・ハワイアンになります。 […]