兵庫県エレキベースレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

兵庫県のエレキベース教室

ヤマサキギター音楽院

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

とっても優しい先生。人と人を仲良くするのが大得意。ヤマサキギター音楽院は神戸(兵庫区・中央区)で開いている音楽教室です。 JR神戸駅、高速神戸駅徒歩2分。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

丁寧な優しい指導こんにちは! 中井均と申します。 なかいギター・ウクレレ・ベース教室はJP尼崎駅から徒歩4分で通っていただけるエリアに教室がございます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

川上 弘

3.0
starstarstarstarstar
シルバー

ライブハウスという現場で育ってきた確かな経験値はじめまして。ご覧いただき誠に有難うございます。 フリードラマー兼フリーギタリストとして活動中のヒロと申します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

……事業内容…… ≪ピアノ調律・修理・メンテナンス≫ ピアノは機械でもあり、定期的な点検・整備が必要です。 音感にも影響しますので、年に1~2回の調律と点検整備をお受け頂き、手入れをしていくと、品質維持ができ廃棄処分の時期をのばす事が出来ます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

お気に入りの曲で始められます。音符を読めるようになりましょう。ミュージックプレーヤーに合わせ、仕上がった曲はレパートリーとしてストック。そしていよいよ発表会デビュー! ステージでは緊張するけど主役になれますよ!さあ、次はあなたが奏でてみませんか?ぜひ、ステキな音楽と出会って下さい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

現役プロ講師指導の下臨場感溢れるライブスペースで練習を行うことが出来ます。 学校、会社帰りに通いやすい時間帯のレッスンをご用意しております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当音楽学院では、社会で必要とされる生きる力を育み、人とのつながりを大事に考える地域に根差した学院を目指しています。 乳幼児のための育脳コース、リトミックコース(1歳~5歳)、英才コース(3~10歳)、ピアノコース(3歳~大人)、ヴァイオリンコース(3歳~大人)、人間力マスターコース(3歳~大人)などの、様々なコースがございます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

大阪音大ピアノ科を卒業した講師が丁寧に指導させていただいております。 音大入試、幼児教育大学のための入試準備などにも対応しております。 幼稚園児や小中高生など個人のレベルに合わせて、楽しくマイペースにレッスンさせていただいております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ピアノ・エレクトーンなどの楽器や、小物類を販売いたします。 楽譜・ピースは常時2000冊以上取り揃えております。ご注文があればお取り寄せも可能です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ピアノをこれから始めたい方や、昔習っていて再開したい方、本格的に学びたい方など、小さなお子様から大人の方まで、どなたでもレッスンを受けることができます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

お子様から大人の方、趣味から音楽高校・大学受験を目指す方まで、ピアノの個別指導を行っております。 習い始めの意識を高く設定し、すべてにおいて専門的な練習を行います。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

【業務内容】 総合楽器販売・修理・中古楽器販売 音楽教室、コンサート企画 琴城流大正琴振興会播州支部 ネットショッピング ●○音楽教室○● 音楽を「楽しむ」ということに一番重点をおいて運営をしております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

エレキベース教室をお願いしました

兵庫県におけるエレキベース教室の依頼例

よくある質問

エレキベースレッスンの料金はどのくらいかかる?

エレキベース(エレクトリックベース)のレッスン料金は、1レッスンあたり約3,000円前後〜の価格帯が多いです。1レッスンごとに支払う制度よりも、月謝制度を採用している教室が多く、月謝で1万円前後の教室が多いです。その他、入会金や教材費がかかる教室もあります。

エレキベースレッスンの依頼における注意点は?

個人レッスンとグループレッスンがあります。個人レッスンはマンツーマンレッスンとも呼ばれ、先生と生徒が一対一になるレッスン方式です。グループレッスンは、1人の講師に対して複数の生徒が受講するスタイルです。個人レッスンの方が割高になり、グループレッスンの方が割安になる傾向にあります。

エレキベースレッスンを依頼する流れは?

エレキベースで何をしたいのか、どうなりたいのか、なぜ弾けるようになりたいのかなどをなるべく具体的に記して、レッスン依頼を出しましょう。目的や、これまでの練習履歴などを自分の言葉でしっかり書いた方が、より多くの講師や教室からレッスン見積もりを受け取ることができます。見積もりを受け取ったら、体験レッスンやレッスン見学に参加して、比較して1箇所に決めましょう。

エレキベースレッスン業者の選び方は?

エレキベースの講師の経歴は様々です。音楽家における「プロ」のくくりは難しく、えんそうかとして活躍している人が「人への指導」に長けているとも限りません。演奏家としての活動ペースを落としているけれど、教えかたがわかりやすく定評のある講師もいます。なるべく多くの講師や教室で体験レッスンを受けてみて、合う先生を探しましょう。また、通い続けるためには通い続けやすい場所など立地も大切ですよ。

その他気を付けるべきポイントは?

エレキベースレッスンは習得度に応じてクラス分けがされていたり、レッスン内容が異なります。基礎クラス、中級クラス、上級クラスなどどのくらい弾けるようになったかでクラス分けなどが変わることも。上手くなるほどたくさんの技術を習得でき、ゲームのように自分のレベルアップを感じることができます。講師たちは全くの初心者にも何人も指導してきています。「昔からずっと憧れていた」「ようやく時間が取れるようになった」「大人になって、昔の気持ちを思い出して、弾いてみたくなった」など、動機はどんなものでも大丈夫。気軽にレッスンを始めてみてくださいね。