愛知県デザート・お菓子作りレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

愛知県のお菓子教室

(有)ローザンヌ大府店

ニューユーザー

平成6年創業。地域密着のお店を目指し、安心安全を基本にお菓子作りをしています。自分の子どもに自信を持って食べさせられない食材は使いません。三角屋根と赤いテントが目印のお店です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

個人

ニューユーザー

調理り携わり三年を迎えました お菓子作り、料理どちらもできます みんなで楽しくできたらとおもいます調理師免許 製菓衛生師免許 取得

. . . (もっと読む)
詳細を見る

★豊田中日料理教室(同学園内) 【入学の手続き】 ●願書受付期間 10/1~3/30 7/1~9/30 ●入学日 4月生 4/8 10月生 10/8 入学志願者は所定の入学願書に入学金を添えてお申し込みのうえ、入学許可証をお受け取りください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

名古屋のミックス文化を取り入れたお菓子「名古屋ふらんす」をご提供しております。 ほかにも美味しいもの同士をミックスしたお菓子をたくさん取り揃えております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

●季節の生菓子 春・夏・秋・冬と季節に合わせてご用意しました。 「桜もち」 「おはぎ」 「わらびもち」 「くずまんじゅう」 「水ようかん」 「栗きんとん」 「うぐいす餅」 etc. ~ご予約承ります~ ホームページでは20種類の季節の代表的な生菓子をご覧いただけます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

【商品のご案内】 ◆定番のお菓子 おはぎ、おにまんじゅう、黒糖ウイロ、草もち、さんきら ◆大福餅 大福餅、蓬大福、豆大福、黒ごま大福、梅大福 ◆オリジナル和菓子 カフェオレ大福、抹茶オーレ大福、なまどら焼き ◆慶事菓子 紅白餅、紅白饅頭、法事のお餅、上用饅頭 ◆お赤飯・お餅 赤飯、誕生餅、1升取、2升取、5号取 ◆季節のお菓子 いちご大福、わらび山、花見団子、葛きり、水ようかん、など 《ご注文、お問い合わせはこちら》 TEL:052-841-9643。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ニシイ

ニューユーザー

名古屋で塗装、クロス、シート等のパテ処理を専門でしています。塗装下地 クロス下地 ダイノック下地のパテならお任せください。 塗装工事もできます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

平太郎のたいやきは北海道の小豆を使用した当店自慢のこしあんをたっぷり入れて焼き上げました。珍しいメニューも勢ぞろい。たいやき 、揚げたいやき、揚げスペシャル 「あんことチーズ入りスペシャルたいやき」、チョコたいやき 、揚げチョコたいやき、たこやき(ソース・しょうゆ)で、平太郎のたこやきは大きくプリプリのタコを使用しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

お菓子教室をお願いしました

愛知県におけるお菓子教室の依頼例

よくある質問

デザート・お菓子作りレッスンの料金はどのくらいかかる?

デザート・お菓子作りレッスンの料金は、1レッスン数千円です。グループレッスンが多いですが、講師によってはマンツーマンのレッスンを開講してくれたり、自宅に出張レッスンに来てくれることもあります。マンツーマンレッスンや出張レッスンは、グループレッスンよりも割高になり、交通費などが別途かかることもあります。

デザート・お菓子作りレッスンの依頼における注意点は?

レッスンに行く場合、講師や教室に用意されているキチンは広く、道具も揃っています。もし「学んだ後に、自分でも作れるようになりたい」と考えているのであれば、レッスンを受けながら、自宅にない道具や設備を使う時には「自宅ではどうすればいいか」「道具がない場合は代用できるものはあるか」など質問しましょう。

デザート・お菓子作りレッスンを依頼する流れは?

どんなデザートが作りたいのか、どんなお菓子作りを学びたいのか記して、レッスンを依頼しましょう。具体的に書いている方が、様々な教室や講師からのレッスン提案を受け取ることができます。

デザート・お菓子作りレッスン業者の選び方は?

教室や講師が得意としているでアートやお菓子があります。例えばフランス料理店で勤務経験のある講師は焼き菓子が得意だったり、イタリアで修行経験のある料理人はドルチェやジェラート作りに長けている、という具合です。デザートが得意な料理教室や講師は、パティシエやショコラティエの経験を持つ方もいます。

デザートレッスン、お菓子作りレッスンを受けたいと思っている側が「自分が、どんなデザートが作れるようになりたいか」に応じて選ぶべき講師やレッスンが異なります。自分は、どんなデザートが作れるようになりたいのか、自分の意見を持つことも大切です。その上で、そのデザートの作り方を正しく、わかりやすく教えてくれそうな教室やレッスンを選びましょう。初心者で全く知識がないけれど、なんとなく何かが作れるようになりたい」のであれば、初心者向けのレッスンやグループレッスンなどに参加してみるといいでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

「デザート」は生菓子やフルーツを使った一皿を示されることが多いです。フルーツには旬があり、春夏秋冬で季節のフルーツが異なります。そしてフルーツそれぞれに応じて「こう食べるとおいしい」「こう加工するとおいしくいただける」というお決まりがあることも。逆に、秋に「いちごのショートケーキを作れるようになりたい」と思っても、秋はイチゴのシーズンではないため、購入しづらいことも。フルーツの季節や旬を知っておき、好きなフルーツをおいしいデザートに加工できるようになるのも素敵ですね。季節のフルーツを紹介します。春は、さくらんぼ・ダークチェリー・フルーツトマト・日向夏・文旦・清見オレンジ、夏はマンゴー・メロン・梅・桃・いちじく・スイカ、秋は和栗・和梨・柿・巨峰、冬はりんご・イチゴ・はっさく・みかん(さつま)です。通年購入しやすいフルーツにはバナナ・パイナップルがあります。