大阪府大阪市 福島区コントラバスレッスンのプロが近くにいます

どちらでコントラバス教室をご希望ですか?

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

大阪府大阪市 福島区のコントラバス教室

音楽をもっと近くに現役プロミュージシャンによる各種レッスンを開講。 一人一人の成長に合わせたカリキュラムだから、『音楽が好き』という気持ちがあれば楽しんで受講いただけます。

. . . (もっと読む)

……事業内容…… ≪ピアノ調律・修理・メンテナンス≫ ピアノは機械でもあり、定期的な点検・整備が必要です。 音感にも影響しますので、年に1~2回の調律と点検整備をお受け頂き、手入れをしていくと、品質維持ができ廃棄処分の時期をのばす事が出来ます。

. . . (もっと読む)

住之江店・スミノエミュージックセンターでは、デジタルピアノやエレクトーン、グランドピアノなどの商品レンタル、整調や調律、整音や仕上げ、ギター修理、弦交換等に対応しております。

. . . (もっと読む)

現役プロ講師指導の下臨場感溢れるライブスペースで練習を行うことが出来ます。 学校、会社帰りに通いやすい時間帯のレッスンをご用意しております。

. . . (もっと読む)

ダンス、音楽、ヨガを中心としたレッスンスクールを運営しております。 ストリートダンスからヒップホップ、ロックダンスなど多数のレッスンコースをご用意してい ます。

. . . (もっと読む)

寝屋川市駅前のピアノ教室です。 絶対音感を養う特別プログラム(1.8歳から)や、2,3歳から音楽を楽しめるリトミックコースもございます。 また、ピアノレッスンは初心者から上級者まで、完全個人レッスンを致します。

. . . (もっと読む)

金管楽器の小売販売を行っております。ショールームで実物をご覧いただき、試奏した上でお選びいただけます。 ご来店が難しい方のために、通信販売も取り扱っております。

. . . (もっと読む)

大阪音大ピアノ科を卒業した講師が丁寧に指導させていただいております。 音大入試、幼児教育大学のための入試準備などにも対応しております。 幼稚園児や小中高生など個人のレベルに合わせて、楽しくマイペースにレッスンさせていただいております。

. . . (もっと読む)

音大・音高・宝塚合格者が300名突破しました! 生徒さん個人に合せて的確な指導方法と、楽しい雰囲気の中でのレッスンで実力を伸ばすことを心がけております。

. . . (もっと読む)

お子様から大人の方、趣味から音楽高校・大学受験を目指す方まで、ピアノの個別指導を行っております。 習い始めの意識を高く設定し、すべてにおいて専門的な練習を行います。

. . . (もっと読む)

●結婚に関するコンサルタント業務 会場選びから司会、式進行のプランまで 全てお任せください。 これから考える方は勿論 すでにホテル、結婚式場などに申込みされた方 結婚式にかかる費用にナットクしていますか? 是非チェックしてみましょう!! 有限会社サウンドワンでは 専門家ならではのアドバイスで 結婚式の内容も費用もスリム化! ★問合せ無料 コンサルティング料金については個々のケースにより異なりますのでご確認下さい。

. . . (もっと読む)

結婚式・祈祷各種、通夜・ご葬儀などの儀式、 先祖供養・水子供養・人形供養など諸供養のご依頼承ります。 座禅会・写経会・俳句会、書道・華道・バイオリンなど各種教室も開講。

. . . (もっと読む)

コントラバス教室の写真一覧


写真をクリックで詳細を表示

Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...

実際の依頼例

大阪市 福島区におけるコントラバス教室の依頼例

コントラバスとは

オーケストラの弦楽器の中で最も大きく、全長は約170~200cm、重さは10~15kgあります。調節可能なエンドピンという脚で床に立て、立って演奏するか高めの椅子に座って演奏します。

バイオリンのように楽器を顎にはさめずに弓で弾きますが、弓だけでなく弦を指で弾くピチカートや弦を引っ張って指板に叩きつけるスラップの演奏法もよく使われます。

低い音域の落ち着きのある音色で、通常はメロディーを演奏せずアンサンブルを支える立場ですが、コントラバスが入ることで曲に深みが増します。

一方、コントラバスのソロ演奏も昔からよく行われてきました。バイオリンやビオラ、チェロと似ていますが、コントラバスだけが16世紀頃にヨーロッパで用いられていたヴィオローネという楽器を原型としており、現在のコントラバスにはヴィオローネの特徴が残されています。

コントラバスの種類

コントラバスは生産国や弦の数などによりいくつかの種類に分けられます。生産国に関しては日本製はもちろん、弦楽器の名器とされるイタリア製をはじめ、ドイツ製、ハンガリー製、チェコ製、ルーマニア製などのヨーロッパ産やアメリカ製、中国製などです。

弦の数はもともと一定しておらず3~6本ありました。現在は4本の弦が主流ですが5本の弦のコントラバスもあります。

またダブルベース、ストリングベース、ウッドベース、アップライトベース、ベースフィドルという名称は全てコントラバスを指します。音楽のジャンルによって呼び名が変わりますが楽器は同じで、日本ではクラシックではコントラバス、ジャズではウッドベースと呼ばれることが多いです。

コントラバスの活躍する有名な曲や場面

コントラバス自体が目立つ楽曲や演奏もあります。シューベルトの「鱒」の愛称で知られる「ピアノ五重奏曲」では、通常このような楽曲では第2バイオリンが入るところにコントラバスが入っていることで有名です。
ベートーベンの「七重奏曲変ホ長調作品20」もコントラバスが活躍する名曲です。またカプッツィやディッタースドルフ、ボッテジー二らもそれぞれ有名なコントラバス協奏曲を作曲しており、中でもコントラバス独奏用の作品を多く作曲しているボッテジーニは自身が優れたコントラバス奏者でもあります。
ジャズでは優れたベース奏者によってベース(コントラバス)の魅力や存在感が表現されます。例えば、ジミー・ブラントン、ミルト・ヒントン、ロン・カーターなどがあげられます。

コントラバスの値段

値段は製作年や生産地、ブランド、素材などの他、本体木材が合板か単板かでも変わります。全合板から全単板になるにつれ高価格になります。
主流の4弦コントラバスの新品では、約16万~410万円を超えるものまであります。

現在つくられている16万~27万円程度のものは、全板を合板、あるいは表板のみ単板で側板・裏板を合板にすることで値段を下げていることがあります。

入門用として弓やケースなどを含め一式で製品化されているものは、ヨーロッパメーカーが中国生産を行うことでセット価格で8万円程度、日本国内で製作されたもので17万~22万円程度のセット価格です。

中古品では約4万~370万円です。プロから委託された販売品もあります。

セット販売品以外のものは本体のみの販売で、弓やケースなどが別に必要です。価格帯は幅広く、弓が約2万~40万円、ケースがソフトケースで約2~3万円、ハードケースで約40万~70万円程度が目安です。

大阪府大阪市 福島区の体験レッスンの相場

大手教室は無料で30分の体験レッスンが一般的で、個人教室では体験レッスンは有料が多く、2000~2500円程度、時間は30~60分です。

大阪府大阪市 福島区のコントラバス教室、コントラバスレッスンのレッスン料金や月謝の相場

大手音楽教室

多くはプライベートレッスンで、月謝が約11,000~12,000円、月に3~4回のレッスンが一般的です。1回当たりのレッスン料が3,300~3,700円程度です。

グループレッスンの場合、月謝8,000円程度で月3~4回のレッスンが一般的で、1回当たりのレッスン料は2,400円程度です。

個人の音楽教室、個人のコントラバス教室

通常プライベートレッスンです。月謝制の他に都度レッスン日の予約と支払いを行うワンレッスン制が主流です。月謝制の場合は1万~12,000円程度、1回当たりのレッスン料が4,000~6,000円です。

ワンレッスン制の場合は1回あたり4,000~8,000円です。一般の受講生より、学生は安くなったり、音大受験生は高くなったりする教室もあります。

レッスン時間

大手教室のプライベートレッスンで30~45分、グループレッスンは60分が一般的です。個人教室は45~60分です。

レッスンを受ける時の楽器の用意

自分の楽器を用意する教室もありますが、大手・個人教室ともに楽器は借りられることが一般的です。弓だけ自分のものを持参する教室もあります。