東京都中野区土木工事のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都中野区の土木工事業者

大平建設株式会社

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

リフォーム(キッチン、お風呂場、洗面台、棚、屋根、浴室、トイレ)、給湯器の交換・取り付け、換気扇の取り付け・交換などが専門です。ぜひお任せくださいませ。

詳細を見る

株式会社ジーエス

ニューユーザー

飲食店・事務所・家の内装工事やリフォームを受けます。 主な工事内容 ●内装全般 ●電気工事 ●水道工事 ●解体作業 通常の工事業者より確実にお安く施工します☆ スケルトンからでももちろんOKです。

詳細を見る

マイノリティは、エイジングを取り入れた設計、施工を得意としており、オリジナリティーあふれる空間・環境を創造いたします。 【業務内容】 空間デザイン、設計、施工 商業施設(店舗・オフィス)住宅の内外装空間のデザイン及び企画、監理、実施設計・施工管理 グラフィック広告制作、WEBデザイン・制作など 【ワークフロー】 1.Consultation 経験豊富な専任コンシェルジュが、お客様の不安や疑問などをしっかりとお伺いし、開店までの悩みや不安を一緒に解決していきます。

詳細を見る

電話、電気、LAN、テレビなどの配線工事を請け負う会社です。 オフィス内の電話、インターネット、ネットワーク配線などの工事や、ビジネスフォンへの切り替え、テレビ、インターフォン、音響設備、照明などの電気設備工事等も手広く受付ています。

詳細を見る

建物の総合改修工事をおこなっております。一般建築塗装工事、外壁改修工事、防水工事だけでなく、廊下床&階段床改修工事や橋梁鉄骨塗装工事、内装工事など、そのほか機械式駐車場・避難ハッチ交換工事、改修工事図面作成、建物診断に対応しております。

詳細を見る

今お持ちの不動産を貸したいオーナー様や、賃貸事業をお考えの皆様のサポートを致します。 賃貸経営での悩みとして立地条件や家賃管理の仕組み、ローン返済、空室管理、滞納者の対応も解決致します。

詳細を見る

内外装・リフォーム・管理 弊社は小さいながら、細分化された機能を生かし各業種全てに敏速に対応出来ます。大手に発注されても、実際の工事は弊社の様な所が工事をしますし、価格も断然お安く出来ます。

詳細を見る

【業務内容】 ●内装リフォーム ●外装リフォーム ●建築プロデュース ●不動産経営マネジメント ■リフォーム マンション・一軒家の住宅総合リフォーム(内装・外装) 店舗(飲食店、薬局など)のリフォーム ≫内装工事 木工事 、クロス工事、襖張替え・畳工事 ≫水廻り キッチン、バスルーム、トイレ、洗面所 ≫外装工事 外壁塗装、外壁張替え、屋根葺替え、サッシ取替え ★ガイナ ・寒さ対策→断熱・保温 ・暑さ対策→断熱・遮熱 ・騒音対策→遮音・防音 ・臭い対策→空気質改善 ・さらなる効果→防露・耐久・安全・不燃 ガイナの詳細はこちらをご覧下さい。

詳細を見る

株式会社第一建設は、内外装工事業などを行っている会社です。デザイン・企画・設計・施工まで全般にわたる内外装工事や、カーペットクリーニングなどの総合メンテナンス、ホテル・レストラン・企業などのビルメンテナンス業を行っています。

詳細を見る

丸長建設工業株式会社東京支店は、建設工事業などを行っている会社です。土木工事や住宅設備工事などを行っています。地域経済の発展と調和のためになくてはならない企業となるべく、絶えず技術力の向上を図り、顧客の安全・安心かつ快適な生活・業務環境整備と維持保全・改良に貢献することを目指しています。

詳細を見る

アミは、町田市にある美容室です。お客様ひとりひとりのニーズに合わせたスタイルのご提案を心がけながら常に新しい技術やスタイルへのチャレンジも意欲的に取り組んでいます。

詳細を見る

株式会社ユーティーエスは豊島区の大規模修繕工事や塗装、改修を手掛ける建設業者です。当社では下請け業者を使わず、自社職人が責任を持って直接施工いたします。

詳細を見る

実際の依頼例

土木工事業者をお願いしました

中野区における土木工事業者の依頼例

土木工事業者が必要なとき

土木工事とは

土木工事は、主に建物などの建設における工事の中で、建築工事以外の全ての工事を指します。また建設に伴う解体工事や、水道・電気通信などインフラに関する工事も含まれます。建築工事との違いは明確ではないですが、主に住宅やマンションといった、地面の上のものを作る場合は建築工事、地面より下のものを作る場合は土木工事というように使い分けされることが多いようです。

土木工事の分類

土木工事には、規模の大きい総合工事とそれを構成する専門工事があります。専門工事は種類が多く、大まかに分類すると、造成工事、基礎工事、外構工事、修繕・補修工事と4種類に分けられます。しかし、名前だけを聞いてもイメージが湧きにくいのではないでしょうか。ここからは総合・専門工事の具体的な内容について、種類ごとにご説明していきます。

総合工事

総合工事は、いくつもの専門工事業者をマネージメントしながら土木工作物を建設する工事です。また、建設業許可の区分では土木工事一式工事とも呼ばれています。具体的に、治山工事や林道工事といった森林土木工事、トンネル工事、ダム建設工事、空港建設工事、橋梁工事などがあります。

造成工事

造成工事とは、石を積んだり、土を盛ったりするなど、建設のために土地を加工する工事のことです。空き地や田んぼ、畑などの土地は、そのままではそこに建物を建てることができません。建物を建てるのに適した土地を作る、建設工事の前段階として必要不可欠な工事です。

基礎工事

基礎工事とは、建物と地面のつなぎ目となる土台を作る工事のことです。この基礎工事がしっかり行われていないと、建物が不安定となってしまいます。工事の工法として、杭を打ち込む杭基礎や、コンクリートを敷き詰めるベタ基礎、負荷がかかる部分のみ逆T字型の鉄筋コンクリートを埋め込む布基礎などがあります。

外構工事

外構工事とは、舗装や排水、造園など、建物の外回りにおける工事のことです。具体的に、とび工事とも呼ばれる足場の組み立てや機械・建設資材など重量物の運搬配置、工作物の解体などを行う工事があります。また、フェンスや塀など区画割境界線工事、門扉、カーポートの設置工事、コンクリート構造物工事などもこの外構工事に含まれます。

修繕・補修工事

土木工事では、河川の改修や、道路などの地盤をアスファルトやコンクリート、砂、砂利などの素材で舗装するといった補修工事なども行われます。他にも、古くなった橋を補修する橋梁補修工事や、建物本体の細かい補強・補修を行う下地補修工事、電気通信や水道といったインフラ設備の設置・修繕・補修工事も行われています。

よくある質問

土木工事の料金はどのくらいかかる?

造成工事の場合、造成費用の相場は地域を管轄する国税局ごとに定められています。造成工事の内容と土地の傾斜によって、1平方メートルあたりの金額が決まってくるようになっています。工事の例として、田んぼである土地を住宅地に造成する場合、坪単価18万〜20万円程度がかかります。基礎工事の場合、工法によりますが35坪の基礎工事で120万〜150万円程度が相場です。また、工事費用を建物価格の5%〜10%とする業者もいます。また外構工事や修繕・補修工事においては、それぞれの工事内容によって大きく費用が異なります。そのため、業者にお問い合わせされる際にご確認ください。

土木工事の依頼における注意点は?

工事を依頼する際、工事業者が工事で発生した産業廃棄物を適切に処理しているか、確認するようにしましょう。工事で生じた廃棄物は、排出事業者として、工事業者が責任を持って処理する必要があります。もし不法投棄された場合、罰せられるのは廃棄物の排出事業者である工事業者であり、工事の発注者が罰せられることはありません。ですが不法投棄するような業者はモラルが低く、信頼に欠けるでしょう。そのため、工事で発生した廃棄物の処理方法について、明確に答えられないような業者は避けておいた方が賢明です。

土木工事を依頼する流れは?

まずは問い合わせで、依頼内容について簡単にヒアリングをしてもらいます。その後予定を合わせ現地調査してもらい、その場で見積もりを概算してもらいます。後日、現地調査をもとにプランと最終見積もりを提案してもらい、問題なければ発注となります。なお発注後は工事着手に先立ち、近所の方へ工事の案内・挨拶を済ませてから施工が開始されます。工事が完了すると、行政の確認検査などを経て依頼人へ引き渡しとなります。

土木工事業者の選び方は?

土木工事業者を選ぶとき、まずは業者の実績を確認するようにしましょう。土木工事は種類が多く、また種類ごとにその工程も大きく異なってきます。依頼したい分野の工事の得意とし、経験豊富な業者であれば、安心して依頼できるでしょう。工事実績はホームページや問い合わせで確認できることが多く、依頼したい分野における実績が豊富であるか、確認しておくことをおすすめします。

その他気を付けるべきポイントは?

あまりに安い見積もりを出された場合や、見積書の内容が「工事費用」のみなど、簡潔すぎる、もしくは不明瞭である場合は依頼を避けるようにしましょう。見積もりが安すぎる場合は、工事内容も簡素化されていて、杜撰な工事である可能性があります。また見積書が正確なものでない場合、知らないところで費用を水増しされており、相場と比べて高額な工事費用を払ってしまうこともあります。また期間に余裕がある場合、2〜3社程度で相見積もりを取るのもおすすめでしょう。

こんな時も、土木工事業者にお任せ

Q1:業者ごとに施工可能なエリアなどは決まっているのでしょうか。

A1:明確に工事可能な地域を提示している業者もあれば、特に提示していない業者もあります。ですが遠方の場合、施工に必要な機械の運搬に時間や交通費がかかるため、工事費用が高つきやすくなります。そのため、工事現場からできるだけ近い業者に依頼されることをおすすめします。

Q2:大型の建設工事のうち、一部の工事を発注することはできますか。

A2:はい、一部の工事のみの発注にも対応している業者はいます。お問い合わせの際に、ご確認ください。