神奈川県横浜市 中区バーレスクダンスレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

神奈川県横浜市 中区のバーレスクダンス教室

Baccarat Doll P.d.S.

ニューユーザー

横浜で2012年よりポールダンススクール・ポールダンサー派遣・イベント企画運営を行っているBaccarat Doll P.d.S.です。 一般会員を対象にした自社スタジオでのポールダンスレッスンや飲食店所属ダンサーやタレントへの出張ポールダンスレッスン実績多数、飲食店でのポールダンスショー導入と運営委託の実績多数、大手企業さまから個人さままで様々なパーティーへのポールダンサー派遣実績も多数ございます。

詳細を見る

北條ダンススクール横浜は横浜市のダンススクールです。希望により種目の選択が可能となっています。プラベートレッスンや資格試験・インストラクター養成コースもあります。

詳細を見る

藤本ソシアルダンススタジオYOKOHAMAは、関内駅4出口から徒歩約2分にある社交ダンス教室です。社交ダンスを趣味、健康あるいは競技ダンスのために目指す方々の一人ひとりの目的に合わせて、経験豊富な講師陣が親身になって指導しています。

詳細を見る

ハーラウフラナーレイオフラは、ダンス教室です。楽しみながら目標を持ってレベルアップできるよう基礎から丁寧に本格的なフラを指導しています。 フラは年齢やダンス経験に関わらずどなたでも踊ることができます。

詳細を見る

サンディーズフラスタジオ横浜校は、ダンス教室です。10代からフラとハワイアンに親しみ、ハワイの伝統文化を深く学び愛するサンディーが、長年あたためてきたアロハセラピーをテーマにフラの心を伝えています。

詳細を見る

大島ダンス学院は、関内駅6出口から徒歩約3分にあるダンス教室です。団体レッスンを行っており、色々なステップを覚えることが出来るのと同時に、気の合う仲間と一緒に楽しくダンスを踊る事を目的としています。

詳細を見る

華楽坊芸術学校は株式会社チャイナリニア株式会社の運営する音楽・ダンス・絵画教室です。日中文化交流を目的として、古琴、水墨画、二胡、舞踊など中国の伝統的文化、各分野のプロによる指導、教育を行います。

詳細を見る

Yuji Ballet

ニューユーザー

9才の時に本格的に母の中村和子に師事。 1997年に日本ジュニアバレエに入り、翌年A.Mステューデンツ入り牧阿佐美、大原永子に師事。 新国立劇場こけら落としの眠れる森の美女に子役として出演。

詳細を見る

チャコット横浜スタジオはダンス教室です。ダンス・バレエ・ヨガを、アートとウェルネスの両面からとらえ、皆様に健康的ではつらつとした人生を楽しんでいただくために、バレエ・ダンス用品の総合メーカーであるチャコットが運営するレッスンスタジオです。

詳細を見る

実際の依頼例

バーレスクダンス教室をお願いしました

横浜市 中区におけるバーレスクダンス教室の依頼例

バーレスクダンスとは

起源

バーレスクダンスとは、かつてキャバレーと呼ばれるで行われていたショーダンスです。元々は17〜18世紀頃のイギリスやフランスなどで王室の見せ物であったものが庶民の間に広まったのが始まりという説が一般的です。

1900年代以降はアメリカを中心に世界中で一大ブームとなり、キャバレーや酒場を中心にショーが開かれました。その当時活躍した有名なバーレスクダンサーにはサリー・ランド、ジョセフィン・ベーカーという2人がおり、ストリッパーでありダンサーのジプシーローズリーは、彼女が現代バーレスクショーの基礎を確立したと評されます。

2010年に公開された「バーレスク」という映画が現在のバーレスクブームを牽引しており、歌手になる夢を追いかけてロサンゼルスのバーレスク・クラブで働くというストーリーのミュージカル映画です。劇中で披露されるバーレスクダンスが注目され、ブームとなりました。

ダンスの特徴

バーレスクダンスは女性らしさが溢れる、動きが特徴のダンスです。現在では過度な露出や舞台演出は減り、女性の身体の曲線や動きを活かした隠れた焦らす色気が重要視されています。

決まった振り付けや動きはありません。具体的な動きとしては、パンプ(腰を突き上げる)、グラインド(腰を八の字に回す)、シミシェイク(身体を小刻みにふるわせる)などがよく使われます。

また、アイソレーションと呼ぶ身体の各部分を単独で動かすような動きの多さも特徴です。中でも腰のみを動かすアイソレーションはよく使われます。骨盤を中心に下半身をゆっくり動かすためインナーマッスルが鍛えられます。

衣装の特徴

基本的に、薄着に10センチ以上の高いヒールを履いて踊ります。ビスチェやコルセット、パニエのついたショートパンツなどを身につけ、小さいハットをかぶったり真っ赤なリップをつけるような服装です。椅子やステッキ、羽根などを小道具として使ったダンスも多く見られます。

バーレスクダンス教室、レッスンの相場

体験レッスン

無料もしくは有料での体験レッスンがあり、教室や講師によって異なりますので問い合わせましょう。有料の体験レッスンの価格は約1,000〜3,000円程度です。

初心者向けレッスン

バーレスクダンス教室の入会金は、約3,000〜10,000円程度の価格です。常に入会金無料の教室や、時期によって割引(半額や無料)のキャンペーンを行っている教室もあります。

月謝制の教室は平均月額約10,000円で、価格帯は約7,000〜17,000円程度、レッスンの頻度は月2〜8回、1階あたりのレッスン時間は60分前後です。

レッスン1回ごとにレッスン料を支払えるシステムを採用している教室では、レッスン1回あたりの平均価格は約2,500円です。都度払いでも、入会者のみレッスンが受けられる教室と、ビジター料金を設けている教室があります。レッスン時間は1回60分程度です。

中級〜上級レッスン

別のジャンルのダンスにバーレスクの動きも取り入れてみたい、バーレスクダンスを習ったことがあってもっとステップアップしたいといった経験者の方は、中級や上級者向けのバーレスクダンスレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

月謝制は平均月額約10,000円で、価格帯は約7,000〜15,000円程度、レッスンの頻度は月2〜4回です。

レッスン1回ごとにレッスン料を支払えるシステムを採用している教室では、グループレッスンの場合はレッスン1回約2,500円〜程度で、個人レッスンやマンツーマンレッスンの場合は約10,000円〜程度です。レッスン時間は1回60〜90分程度です。