09/26/2019

仕事の第一優先は安全。「お子さんが『愛されていること』を思い出せる写真を撮る」フォトグラファー梅津 優子さま

フォトグラファー梅津 優子さんは、笑顔を絶やさない朗らかな方です。梅津さんのこれまでのご経歴や仕事にかける想い、Zehitomoとの出会いについてお話を伺いました。

大日本印刷から、大手写真スタジオへ

Zehitomo フォトグラファー 写真撮影 カメラマン 梅津優子 フリーランス

(梅津さんの相棒。)

「学生時代にオーストラリアへ旅行した時に『美しい景色やみんなで楽しんでいる姿を遠く離れた家族に見せてあげたい、写真なら叶う』と思いカメラマンという職業を意識しました。

その頃は女流カメラマンともなればものすごく珍しい存在で、写真を職業にするというだけでも、メジャーミュージシャンやプロ野球選手になるような位置付けでした。」

Zehitomo フォトグラファー 写真撮影 カメラマン 梅津優子 フリーランス

(梅津さん。撮り慣れている人は、撮られ慣れている。)

『職業:写真家』になりたかったのに周りの大人に止められてしまうし、私も私で『写真美術の学校に行けないなら就職』と決めてしまって。大日本印刷株式会社で働き始めました。

働き始めてからしばらくして大手写真スタジオカメラマン募集の求人を見つけて。当時は上場前でした。」

「まさかの面接に落ちて泣きました。1年後に再び面接を受けた際に「君見たことあるね」と言われて、私は『受かるまで何回でも来ます』と言ったんですよ(笑)おかげで採用していただけました(笑)」

独立前の社会人経験は、10年以上

Zehitomo フォトグラファー 写真撮影 カメラマン 梅津優子 フリーランス

(梅津さんの撮影なさった写真。無断転載厳禁)

「店長もスーパーバイザーも経験し、沖縄へも本社へも異動を繰り返しました。会社では新規事業の開発や立ち上げも担当させていただきました。現在活かせていることもたくさんあります。

私はこの会社にずっといると思っていました。会社が大好きでしたし経営幹部も私の意見を取り上げてくれることもありました。一方で独立の思いも募りました。会社が東証二部、一部へと上場して躍進する中で変わっていく様子を見ました。」と、梅津さん。スタートアップ企業の変化
と似ています。

Zehitomo フォトグラファー 写真撮影 カメラマン 梅津優子 フリーランス

(梅津さんの撮影なさった写真。無断転載厳禁)

「在職中に自費で専門学校(フォト科)に通い、仕事でもいくつもの新プロジェクトに関わりましたが、時代が変わり、企業としては子供だけの写真では収まらなくなりました。わたし自身はカメラマンとして原点に戻ろうと決意しました。それは子供の写真撮影です。」

周囲も、尊敬する会長も『なぜ辞めるんだ』と止めてくれましたが、退職と独立を決意しました。」

30代半ばで、東証一部上場企業を退職して独立

Zehitomo フォトグラファー 写真撮影 カメラマン 梅津優子 フリーランス

(梅津さんの撮影なさった写真。無断転載厳禁)

「怖さですか?怖さはありませんでした。フリーランスの尊敬できる友人たちもいたためその背中を見て飛び込みました。良い写真を撮れた時や、『梅津さんに会えてよかった』とお客様に言っていただくと嬉しいです。

会社員時代は会社のために一生懸命働き、指名制はなくマニュアルに沿った対応をしていました。」

「フリーだと時間の融通も効きやすいため憧れているフォトグラファーに会えて話ができたり、写真を評価していただいたり、個人として活動できる幸せがあります。」と梅津さん。

Zehitomo フォトグラファー 写真撮影 カメラマン 梅津優子 フリーランス

(撮影をする梅津さん。無断転載厳禁)

「フリーランスになって大変だったのは集客です。今は満足をしているけれど、独立した当時の私はもっとドーンと売れるだろうと思っていました。

個人でやっていくと会社の看板もありません。楽しい反面、後ろ盾のない厳しさも味わいました。」

3万人以上の子供を撮影した経験からくる自信

Zehitomo フォトグラファー 写真撮影 カメラマン 梅津優子 フリーランス

(梅津さんの撮影なさった写真。無断転載厳禁)

「現在の被写体は、ほぼ100%人物です。80%がお子さんで、20%が企業からの依頼やブライダル。

私自身はフォトグラファーとしてなんでも撮ろうという気持ちでいます。景色や建物、フードだったりそれなりに撮れると自負はしているんですけどね。そして子供写真が一番得意です。なんだか急に自信家みたいですね(笑)」

「私が考える写真の意味は、その時の被写体の情熱を写すこと。被写体のアイデンティティを撮りたいです。『綺麗でお人形のような写真は撮りきってしまった』という思いがあります。」

「私の強みは子供の表情を撮ることです。子供のいろんな表情を撮ることに一番興味があります。全国で最も撮影数の多いスタジオの責任者の経験もありますし、少なく見積もっても私自身は3万人以上のお子さんを撮影しました。この時間と経験が今の自信になっています。」

「泣き」の場数は、踏んできた

Zehitomo フォトグラファー 写真撮影 カメラマン 梅津優子 フリーランス

(梅津さんの撮影なさった写真。無断転載厳禁)

「泣くこともその子なりの自己表現なので、その姿も撮影します。ですが泣いてしまって撮影ができなかったということはありません。緊張感で泣いてしまうことはよくあることですが、ご両親にとっては可愛い瞬間でもあります。」

「私とご両親が、お友達のように仲良くすることで、お子さんの表情も変わります。子供は1秒で機嫌が変わるんです(笑)彼らの中でスイッチが入った瞬間に心を開いてくれます。好きじゃないとしてくれないような表情を撮影できると嬉しいです。」

写真館には行きづらい方でも、着付けから撮影まで

Zehitomo フォトグラファー 写真撮影 カメラマン 梅津優子 フリーランス

(梅津さんの撮影なさった写真。無断転載厳禁)

「いわゆる人見知りのお客様もいらっしゃいますが、私は人が大好きなので皆さまとお会いできていつも嬉しいと思っています。自分をオープンにして関わらせていただいています。」

「写真館に慣れていない方、ハンディキャップをお持ちの方にも希望に添いたいと思っています。ご要望があれば着物の着付けなど対応もできますよ」

「スタジオロケに関わらず、写真撮影に慣れていないご家族の場合も自宅へお伺いしたり、行き慣れた公園で撮影したりとお話し合いをしながらやることも多いです。気難しいお子様の場合でも無理強いすることはぜず、常にご家族と丁寧に相談しながら撮影するようにしております。」

仕事の第一優先はお客様の安全

Zehitomo フォトグラファー 写真撮影 カメラマン 梅津優子 フリーランス

(撮影の様子。無断転載厳禁)

「撮影時に気をつけていることは被写体の安全です。撮影当日はお子さんの体調や留意すべき点があるかお伺いして、危険な時は撮影より安全を優先するとお伝えします。良い写真が撮れそうでも、お子さんの安全が最優先です。カメラマンとしての欲はありますが、安全に際しては冷静でいたいと思っています。

撮影場所に海を選ぶことも多いですが、台風が近づいている時や天候が変わりそうな時は当然海に入れないこともあります。お子さんとも『お約束ね』と話をします。」

「もともと自然の中で遊ぶことが好きです。だからこそ自然がいつも危険と隣り合わせだとわかっています。そのため、延期中止など含め、仕事での第一優先はお客様の安全と決めています。」

他のカメラマン系マッチングサイトは使わず、Zehitomoだけ

Zehitomo フォトグラファー 写真撮影 カメラマン 梅津優子 フリーランス

(梅津さんの撮影なさった写真。無断転載厳禁)

「他社からも受け取るメールの一通だなと思いましたが、お話を聞いてみると担当者の感じが良くて。Zehitomoの新しさや若い方が運営している会社であることにも面白みを感じました。

他のカメラマンマッチングサイトの担当者の方と何度か面談もしましたが、結果的にZehitomo以外のサイトは使っていません。もともと関東を拠点に沖縄なども仕事に行きますが、Zehitomoを通じて故郷である福島のお客様と出会えたのはとても嬉しかったです。」

ただ綺麗なだけではない

Zehitomo フォトグラファー 写真撮影 カメラマン 梅津優子 フリーランス

(梅津さんの撮影なさった写真。無断転載厳禁)

「その子が大人になって見たときに勇気が出たり、自分が愛されていたことを思い出せたりする写真を撮っていきたいと思っています。

人生は楽しいけれど楽しいことばかりだけではなくて。子供にとっても大変なことも、起きますよね。

そんなときに私の撮った写真を見て『頑張ろう』と思えたり、『愛されてる』と思い出したり、一歩踏み出せるような写真になってほしいです。ただ綺麗なだけではない、愛が溢れている瞬間を写真にしているつもりです。」

最後に

プライベートでカメラはほとんど持ち歩かないとおっしゃる梅津さん。こちらの緊張が和らぐような優しい笑顔でお話ししてくださいましたが、初めてお会いした瞬間に「この方は『しっかりとした』、『ちゃんとした』方なのではないかな」という印象を持ちました。

お話を伺って、自分の感覚は正しかったと思いました。自分の強みを言い切れるのはプロとしての自信と経験がおありだからだとわかりました。

梅津 優子さま

出張撮影ロケーションphoto【&smile】代表フォトグラファー。キッズ・ファミリー撮影を得意とし、ご家族の記念日を中心に撮影。また、成人式やブライダル撮影、企業向け撮影も手がける。

2001年より13年間 大手写真スタジオに勤務。こども写真事業にて七五三・お宮参り・百日記念など、撮影から着付けヘアメイク総合的に従事。在職中にバンタンデザイン研究所フォト科を卒業し、2014年よりフリーランスに。出張撮影ロケーションphoto【&smile】として活動を開始。クライアントは個人から法人まで抱え、年間の撮影実績は約300件にのぼる。

このプロに写真撮影を依頼する

自分もプロとして登録する

近所のプロを呼ぼう