10/04/2019

「お仕事は信用第一、人が一番大事です」ヘアメイクアップアーティスト島田 文子さん

島田 文子さんはフリーのヘアメイクアップアーティストとして活動なさっている、柔らかな雰囲気でありながら凛とした、華のある女性です。

今回は、元劇団四季の広瀬真弓さんのコンサートの様子を取材させていただきました。島田さんがお仕事で心がけていることや、Zehitomoを通じて出会ったお客様とのお話などを伺いました。

美容師を経て、フリーのヘアメイクアップアーティストへ

島田文子 ヘアメイク ヘアメイクアップアーティスト Zehitomo フリーランス 個人事業主

(ヘアセットの様子。)

「美容師を経てフリーでヘアメイクになり、事務所などに入ったことはなく、昔ながらの繋がりで指名やご紹介など、直接のお仕事をメインに稼働しています。

仕事内容は様々です。CMやテレビ・企業様のPV撮影・広告撮影・イベント・ショー関係、歌手のコンサートやインタビュー・CD・ジャケット撮影など、自分がヘアメイクとして現場に出向くお仕事もあります。

他にはメイクやヘアアレンジレッスンの講師業もしています。」

「どうしても仕事のご依頼が重なることが多々起きてしまい、数年前からは仲間のヘアメイクさんをご紹介したり、一緒にお手伝いいただいたりしています。

他のヘアメイクの皆さんもとても良いお仕事をなさるため、お陰さまでお客様からも信用をいただき、さらにお仕事依頼が増えています。」

「ブライダルヘアメイクのお仕事は昔より減らしましたが、まだ通年あります。成人式・振袖の前撮り・卒業式では多数の会場や学校を任せていただき、ヘアメイクさん達の取りまとめもします。」

「仕事を選ぶときは『人』で選んでいます。良い人と仕事がしたいです。条件ではなく人で仕事を選びます。だから自分の周りには良い方が多いと思っています。」

これまでに仕事を病欠したことは一度もない

島田文子 ヘアメイク ヘアメイクアップアーティスト Zehitomo フリーランス 個人事業主

(打ち合わせの際にはイメージを形にしてお見せして、当日も持参。)

「父親が自営業をしていた影響もあり、私もお勤めではなくフリーになることを目指して頑張ってきました。性格も負けず嫌いで気が強いため、フリーランスに向いているタイプだと思っています。」

「仕事は不規則ですが、これまでに仕事を病欠したことは一度もありません。体調の悪さを感じたときはオレンジジュースを飲んでよく眠るようにします。

仕事中は体調の悪さは忘れてしまって、仕事が終わると『あぁ、風邪をひいてたんだった』と思い出します(笑)でも、もう10年以上も風邪はひいていません。他には、ストレスをためないようにしています。」と島田さん。

ストレス解消には、クルージングや、バイクや車など、乗り物で解消するそうです。

Zehitomoは「登録をするデメリットがないと思いました」

島田文子 ヘアメイク ヘアメイクアップアーティスト Zehitomo フリーランス 個人事業主

(広瀬さんの唇に色をのせる様子。)

「Zehitomoさんから連絡をいただいたことが登録のきっかけです。インターネット経由でのお仕事の依頼にも慣れていますので、特に抵抗なく登録しました。

登録する際の本人確認の個人情報を事前にしっかりお知らせして確認いただく安心感、お金儲けだけではなくフリーランスを応援してくださるところも気に入り、『雑な印象が全くなく、きちんとした会社だ』と思いました。

フリーで仕事をしている人に登録をするデメリットもないと思いました。その後実際にZehitomo経由でお仕事を受けていますが、とにかく良い印象のお客様が多いです。」

挨拶や連絡の文面でだいたいの人柄はわかる

島田文子 ヘアメイク ヘアメイクアップアーティスト Zehitomo フリーランス 個人事業主

(コンサート会場の様子を確認。満席です。)

「インターネットを経由したお仕事のご相談やご依頼でも、ご挨拶やご連絡いただく文面などでお人柄などがだいたいわかります。

Zehitomoさんからのお客様は、お話を進めていく中で、質問や対応が丁寧な方が多い印象です。逆に自分も丁寧な対応を常に心掛けてお返事をするようにしています。

お仕事の当日に初めてお会いすることがほとんどですが、感じ良くしてくださり、感謝してくださいます。そうなるとこちらも『失礼のないようにしっかりお仕事しなければ』と思いますので、結果的に私も良い仕事が出来て、依頼してくださった方にも喜んでいただけていると思っています。

それから、お客様が評価を書いてくださりランクが上がり、それを見た別のお客様がさらにお仕事を頼んでくださるのもとてもありがたいです。」

Zehitomoで、継続の仕事にも繋がっている

島田文子 ヘアメイク ヘアメイクアップアーティスト Zehitomo フリーランス 個人事業主

(後半へのお色直し。)

「初回だけZehitomoでお客様と知り合ってから、リピートでお仕事をくださることもあります。お知り合いにもおすすめしてくださったり、ご友人の皆さんとまとめてご依頼をくださるなど、継続のお仕事に発展しています。」

「これまでも自分は、ご紹介やロコミでコツコツと仕事を広げてきました。Zehitomoに登録したことによって自然にそれを後押し手伝いしてくれている」、「お仕事のご縁をいただけ、その後の縛りもないため本当にありがたいと思えて、いつも感謝しています」と言ってくださる島田さん。

Zehitomoも、島田さんのような誠実にお仕事をしてくださるプロの皆さまに支えていただいています。

Zehitomoは、話が進むのが早い

島田文子 ヘアメイク ヘアメイクアップアーティスト Zehitomo フリーランス 個人事業主

(後半で使った髪飾りは、なんと広瀬さんが作ったもの。)

「お客様とのマッチングのタイミングや仕事のスケジュールですが、直前の依頼も結構多く、ご連絡して話が進むのが早いところもフリーランスにはとても都合が良いです。

仕事まで日にちが少ない直前のお仕事も、スケジュールが空いていればサッと入れるので嬉しいです。

例えばこれまでの仕事では、『私を指名していただき3ヶ月前にはそのスケジュールを確保しておいたけれど、直前に日にちがずれてしまい仕事に入れない』ような残念なことも、多々ありました。」

仕事の種類は、法人・個人の両方から

島田文子 ヘアメイク ヘアメイクアップアーティスト Zehitomo フリーランス 個人事業主

(後半の衣装へ着替えた広瀬さんと、ヘアセットをする島田さん。)

「個人のお客様が多いのかなと思っていましたが、大手の企業様からのご依頼もあったり変り種のメイクがあったりと、仕事内容の幅も広がりました。

金額もお客様のご予算などで決められますし、先方も『ちょっと予算的にこうしてほしい』など相談していただき、お互い納得して気持ち良くお仕事ができます。

採用にならなかった際も、良い意味でほとんどダメージがないと言うか。『がっかり残念…』と感じることも少ないです。きっとお客様がお断りする時も、変に気を使わず使いやすいサービスなのではないか?と想像しています。」

Zehitomoで出会った、印象に残っているお仕事

島田文子 ヘアメイク ヘアメイクアップアーティスト Zehitomo フリーランス 個人事業主

(お仕事道具。これはほんの一部で、ヘアセット用の道具も含めるとたくさんの道具がある。)

「印象に残っているお仕事が去年ありました。今年小学校入学のお嬢様のお受験用のヘアセットのご依頼でした。ご依頼内容が色々な意味で簡単ではなさそうで、ヘアメイクは誰でも良くないはずだと思いました。」

「事前に一度打合せと顔合わせを兼ねてお伺いして、お試しで色々な編み込みをしてみた結果、ご依頼いただくことになりました。

2〜3回かなと見込んでいたら、それ以上の回数のお仕事をいただきました。願書用の写真撮影で2か所のスタジオへ出張・模擬試験・試験当日はご自宅でヘアセットを行いました。

何校も試験を受けるため、時間は毎回バラバラで、学校によって編み込み方を変えて10回以上伺いました。」

「スケジュールの都合上自分が行くことができず、何度かはヘアメイクさんをご紹介したこともあります。結果無事に合格なさって、入学式にはお母様のヘアメイクをさせていただきました。合格なさってランドセルを背負っている姿を見た時には、親戚のような嬉しい気持ちでいっぱいになりました。」

島田文子 ヘアメイク ヘアメイクアップアーティスト Zehitomo フリーランス 個人事業主

(写真右のカメラマンさんとは、Zehitomoの仕事を通じて知り合った。)

「他にも楽しいお仕事で、YouTuberの方への特殊なメイクアップや、自主製作のショートムービーのへアメイクのお仕事もありました。ショートムービーは、若い人達と何日もかかって連日クタクタになりましたが、素晴らしいチームでお仕事が出来て打ち上げも楽しくて感謝ばかりでした。」

「その際にビデオ撮影をなさったカメラマンの女性が、今日の(広瀬真弓さんのコンサートの)現場にもいらっしゃるカメラマンの女性で、私を経由して、今回ご紹介させていただきました」と島田さん。

島田文子 ヘアメイク ヘアメイクアップアーティスト Zehitomo フリーランス 個人事業主

(広瀬真弓さんのコンサート後半の衣装と、ヘアセット。)

島田さんのお仕事のご様子を拝見するために銀座のヤマハスタジオで開催された広瀬真弓さんのコンサートのヘアメイクのお仕事にお邪魔しました。今回のコンサート会場のカメラマンさんが、Zehitomoで出会った仕事で知り合いになったカメラマンさんなのだそう。

「来月、Zehitomoさんの仕事ではありませんが、来日アーティストさんのヘアメイクの仕事があります。本日来てくださったカメラマンの女性にはさらに、その仕事での動画の撮影で来ていただくことになっています。素敵なご縁ですよね。」

人が一番大事

島田文子 ヘアメイク ヘアメイクアップアーティスト Zehitomo フリーランス 個人事業主

(明るい島田さん。いつも朗らかに周りの方と会話を楽しんでいらっしゃいます。)

「Zehitomoは、今の時代に合った便利さや気軽な使いやすさがあります。インターネットで繋がるお仕事ではありますが、その先に、今日のような繋がりもあります。お世話になったらご逆に紹介したりお礼をしたり、昔ながらの人間同士の付き合いを続けることができるところも素晴らしいと思っています。

『人が一番大事』だと年々つくづく思います。お仕事は信用第一ですので、これからも良いお仕事が出来るよう、しっかり準備して自信を持って現場に行き、ひとつひとつ心を込めて頑張りたいと思っています。」

最後に

島田文子 ヘアメイク ヘアメイクアップアーティスト Zehitomo フリーランス 個人事業主

(広瀬真弓さんのコンサート前半の衣装と、ヘアセット。)

多くのお仕事経験がおありで、様々な現場のお話を聞かせていただきました。日々、流行りのヘアをチェックしたりメイク技術の練習も重ねているという島田さん。

ヘアメイクを依頼したいとお考えの方は、ぜひ島田さんに依頼してみてください。

島田 文子さま

美容師として10年勤務後、フリーとして活動。勤務時よりプリンスホテル等のブライダルのヘアメイクを始め、数々の現場にてヘアメイクを担当する。また、広告撮影やCM撮影・歌手のコンサートやCDジャケット・イベント・インタビュー、企業セミナーでのメイク講師・化粧品会社のパネラーや製品の監修やモニターとしてなど、多岐に渡って活動中。

このプロにヘアメイクの仕事を依頼する

自分もプロとして登録する

近所のプロを呼ぼう