07/03/2019

リフォーム業の集客方法は?3ステップで集客強化【実例も紹介】

目次

リフォーム業の集客におけるポイント
無料で行う具体的な集客方法5つ
有料の集客方法3つ
両方の組み合わせ〜集客強化の3ステップ
集客に成功しているリフォーム業者の実際の事例
最後に

リフォーム業の集客におけるポイント

1.無料の集客方法(お金のかからない集客方法)

リフォーム 集客 Zehitomo 集客方法

お金をかけずに集客をするためには、主にインターネットを活用します。

・ホームページ、Webページを作る
・Googleマイプレイスに登録する
・Facebook(フェイスブック)ビジネスページのアカウントを開設する
・Instagram(インスタグラム)のアカウントを開設する
・Twitter(ツイッター)のアカウントを開設する
・ブログを作る
・地元の掲示板ジモティーに情報を掲載する

FacebookとInstagramとTwitterは、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)と言われるツールです。インターネット上で交流するためのツールで、リフォーム業以外にも、さまざまな集客に使われています。

地元の掲示板ジモティーは、「地元の情報」を無料で掲載することのできる、インターネット上の掲示板です。

2.有料の集客方法(お金のかかる集客方法)

リフォーム 集客 Zehitomo 集客方法

お金のかかる集客方法には、インターネットを使う方法と、インターネット以外の方法があります。

インターネット以外の方法

以下のような方法があります。

・チラシを作成し、配布する
・ポスターを作成し、貼る
・駅に広告を出す
・地域情報誌に広告を出す
・地域のフリーペーパーに広告を出す
・新聞広告を出す
・テレビCMを流す
・ラジオCMを流す

他には、こちらの記事でも解説しているので、ぜひ読んでみてください。
URL

インターネットを使う方法

以下のような方法があります。

・インターネットのサービスに登録する(Zehitomoなど)
・自治体のホームページに広告を出す
・Google広告を使う
・Facebook, Twitter, Instagram広告を使う

3.両方の組み合わせ

お金を払わない方法×お金を払う方法を組み合わせて、集客を促進することもできます。

毎日数多くのリフォーム業の経営者の皆様から意見を聞かせていただきます。みなさんが口を揃えておっしゃるのは、「自分1人、もしくは少ない社員たちで、営業も、お客様への訪問や施工も、何でもやっている」という状況です。

無料のツールと有料のツールを組み合わせて集客を促進すると、「営業」の手間を減らすことができます。お客様が自然に問い合わせをしてくれる情報を作り出すことができたら、とても楽ですね。

無料で行う具体的な集客方法5つ

リフォーム 集客 Zehitomo 集客方法

1. ホームページやブログを作る(サイト開設やZehitomoへの登録、ブログ更新、SNS更新)

あなたの会社は、インターネット上にホームページを持っていますか?インターネットにホームページを作るのは、実際の世界に家を立てて住まいを持っているのと、同じことです。

お客様が「あなたの会社名」や、「あなたの会社名 地域名」「リフォーム 地域名」などで検索をするときに、あなたの会社が検索結果に出ますか?

ホームページやブログを作って、「お客様がインターネットであなたの会社について調べたときに、検索結果の情報がある」という状態を作りましょう。

2. SNS更新

リフォーム業とSNSの相性は50%程度です。50%の理由は、「リフォーム会社を探している人」にとってリフォーム業者を探しやすいツールではないためです。

SNSでリフォームについて投稿している人は、多くが「自分の自宅をリフォームしていて、嬉しくて投稿したい人」だからです。

また、SNSのアカウントを作っても、インターネットで検索したときにあなたの会社が検索結果に出てくることはほぼありません。SNS上で検索されて初めて、検索結果として表示されます。

例えば、Instagramにリフォームの写真を投稿し続けて「#リフォーム」「#リフォーム事例」とおしゃれに投稿し続けても、GoogleやYahoo!で「リフォーム」「リフォーム事例」の検索結果として出てくることはありません。

さらに、Instagramの利用者は感度の高い若者が中心なので、Instagramの利用者が介護リフォームの事例や、親との同居に際して増築を検討しているような人ではないでしょう。

しかし10代〜40代の方はSNSで情報検索をすることが普通。これからリフォームを考えている人が事例などを検索する可能性はあります。

3. Zehitomoでアカウントを開設する

Zehitomoにアカウントは持っていますか?Zehitomoは、リフォーム業者を探している人が訪れるウェブサイトです。近所のリフォーム業者と連絡を取りたい依頼者が、リフォームの依頼を作成します。

お客様は無料で見積もり請求ができ、同時に最大5社からの連絡を受け取ることができるため、「時間はないけどリフォームをしたい」と考えている成約率の高い見込み客との接点づくりに有効です。

(Zehitomoに登録しているリフォーム業者さまより)
来た問い合わせ全てに対応する必要がなく、自分で受けたい案件を選ぶことができるので良いです。

(Zehitomoに登録しているリフォーム業者さまより)
簡潔で使いやすいです。

4. 評価の蓄積・高評価の獲得

これまでにお客様から寄せられた「お客様の声」「お客様からの意見」「施工事例」は、必ず見えるようにして、ウェブサイトやブログに掲載しましょう。

多いのは、お客様にアンケートを取りアンケート結果を掲載したり、お客様の施工事例を見せる例です。

朝日テレビの「劇的!!ビフォーアフター」というテレビ番組はご存知ですか。あの番組が人気がある理由のひとつは、施工前後の事例や施工の様子を見ることができる点です。また、アフターを見せた瞬間、あまりの変わりように涙を流して喜んでいる人もいますね。

「お客様が感動する様子」「お客様からの感想や評価」「施工のビフォーアフター」を公開して、他の人にも見えるようになっていると強力なアピールになります。

5. 昔のお客からの紹介

前にリフォームを施工した人からの「あの会社、よかったわよ」という紹介は、強力な集客方法です。人は「良い」と思うものをさらに人にすすめるものです。

これまでのお客様に連絡を取るときには、「もし周囲に、リフォーム会社をお探しの方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください、こちらからご連絡もできます」など、自然と紹介を促すようなことを付け加えても良いでしょう。

有料の集客方法3つ

リフォーム 集客 Zehitomo 集客方法

1. WEB広告(Google, Facebook, Twitter, Instagram)

インターネットのサイトに広告を出す方法です。どの媒体を使う場合でも、やり方は少々難しく、専門的な知識が必要です。

出稿するためには、出稿料だけでなく、キャッチコピーや文章、写真や画像なども必要となります。

2. オフライン広告(チラシ、イベント、DM)

近所のお客様を集客できる、また、インターネットを日常的に扱わない世代や層に響きやすい集客方法です。

キャッチコピーや文章、写真や画像をうまくデザインして印刷データを作成し、データを印刷し、新聞に折込チラシとして入れたり、印刷物を配布したり掲出したりします。

3. Zehitomo などの集客サービスに登録

Zehitomoを筆頭に、リフォーム業者のための集客サービスはいくつかあります。まずはZehitomoに登録してみましょう。利用開始に一切費用がかからずに登録できます。

Zehitomo pro プロ登録

 

Zehitomoには、事業内容、拠点となる郵便番号と、名前・会社名・電話番号・メールアドレスなどの必要事項を入力するとすぐに登録できます。

たった3分で、インターネットで集客ができる仕組みが出来上がります。あとは自動で仕事依頼が入ってくるため、仕事依頼を見比べて、「受けたい」と思う仕事を獲得しましょう。

3分で登録した後には、Zehitomoのアドバイザーから連絡が入ります。その時に、利用する際の不明点や現在の集客に関する悩みを相談することもできます。(登録時間帯により、アドバイザーからあなたへの連絡に時差が発生することがあります)

Zehitomoにプロ登録する

両方の組み合わせ〜集客強化の3ステップ

リフォーム 集客 Zehitomo 集客方法

1. まずは有料で集客する

・お客様からの問い合わせがない、もしくは少ない(1日10件もない)
・お客様が競合他社に流れており、集客がうまくいかない

など、集客に関して課題を抱えている場合は、早めに有料の集客方法を利用して、集客量を増やしましょう。

有料の集客方法の方が、お金をかけているぶん、無料の集客ツールよりも集客力が高いです。

(「有料の集客ツールを選ぶポイント」というような別の記事を作成して、ここに差し込んで、リンクつけてもいい)

2. 有料 + 無料で集客し、少しずつ無料の割合を増やしていく

有料の集客方法で、集客の流れ、自然に定期的に集客が発生するテンポを作ります。テンポができ、集客の流れができたら、無料の集客ツールも試してみます。

ただし無料のツールは、「無料で使えるツールを用意しています、ハイ皆さん、それぞれご自身で利用してくださいね」というものが多く、誰かが代わりにツールを使ってくれるものではありません。

自社内で、もしくは社長自ら使ってみて良し悪しを確かめる必要があります。

3. 無料の集客方法だけにしていく

有料の集客方法で定期的に集客ができている、さらに無料の集客ツールも使い方がわかって集客に活用でき成果が出始めたら、有料ツールの利用料や利用の割合を減らして、少しづつ無料ツールだけに絞っていきましょう。

もちろんこの時に、無料ツールだけに絞って集客量が減少することもありますから、無料ツールで十分な集客量が確保できていることが確認できたら、有料ツールの利用や課金を終了しましょう。

集客に成功しているリフォーム業者の実際の事例

質問:これまでに試したことのある「インターネットを使わない」集客方法を教えてください

・チラシのポスティング(100%)
・新聞折込チラシ(66%)
・テレビCM(66%)
・ラジオCM(100%)
・不動産屋などへの営業訪問(33%)

質問:これまでに試したことのある「インターネットを使う」集客方法を教えてください

・ホームページを作る(100%)
・ブログを作る(33%)
・Googleマイプレイスに登録する(33%)
・Facebookビジネスページのアカウントを作成する(33%)

Zehitomoプロ amaze 鰐川 祐司さまの場合

amaze 鰐川さま

自分自身が調べるときにまずネットで検索をするので、「ホームページがないと!」と、まず最初にホームページを作りました。
ホームページからの問い合わせは月に30件程度、途切れずにいただいています。
インターネットのリフォーム系のサイトには、Zehitomoを含め2つに登録しています。
開業してすぐの4年ほど前に、何度か不動産屋などに営業訪問しましたが、それ以降、特別な営業活動はしていません。

Zehitomoプロ Rock a film 田中龍治さまの場合

Rock a film 田中さま

本格的な営業活動はしていませんが、ありがたいことに仕事が途切れない状態を継続できています。

Zehitomoにプロ登録する

最後に

リフォーム 集客 Zehitomo 集客方法

自社に最も合う集客方法を探しましょう。お金がかからない集客方法は、自社内で誰かが運用するのに時間を使わなければならなかったり、無料だけれど全て自分達でどうにかしなくてはいけないものが多いです。

お金がかかる集客方法は、お金がかかるぶん運用を誰かに任せることができたり、使い方がシンプルでわかりやすいものも多いですが、「お金をかけるだけの価値があるか?効果があるか?」という視点で、成果が出る方法を選びましょう。

Zehitomoにプロ登録する

近所のプロを呼ぼう