06/01/2021

おうちがレストランに早変わり。出張シェフサービスを体験してみた

おうち時間が多くなっている今日この頃。自宅で美味しいお料理を楽しみませんか?
今回は、Zehitomoで人気の出張シェフをご紹介します。


おうちにいながら外食気分。出張シェフを依頼してみることに

「出張シェフ」というと敷居が高く聞こえるかもしれませんが、実は意外と気軽に使えるサービスです。
お馴染みの家庭料理から、本格的なコース料理まで、お好みに応じてオーダーができます。


「ちょっと特別」を楽しみたいから、今回はフレンチに決定

最近は外出自粛の風潮もあり、外食に行く機会も減っているので、「ちょっと特別」なものが食べたい気分。
そこで、フランス料理の出張シェフを依頼することにしました。

Zehitomoでジャンルを選んで依頼すると、すぐに5人のシェフからメッセージが来ました。
どのシェフも魅力的で悩むところですが、今回お願いしたのは「Le précurseur(ル・プレキュルスール)」さんです。

フランスの三つ星レストランで経験を積んだ、シェフのお料理が味わえるのが特徴の人気店。
お料理のサーブから飲み物のペアリングまで、レストランさながらの体験ができると評判です。



お好みに合わせてメニューをカスタマイズ

シェフを決めたら、まずは日程を調整。
時間も都合に合わせて決められるので、忙しい方でも便利です。

そのあとは、事前にお料理の内容などを決めていきます。
旬の食材やイベントに合わせてメニューの内容は変わるのだそう。

予算からメニューの構成、苦手な食材、ボリュームなど、細やかにカスタマイズが可能です。

全部お任せにしたい方も、もちろんOK。
オススメのプランを提案してもらうことができます。

オマール海老や農家直送の季節野菜など、ワクワクするメニューをたくさん提案いただきました。
当日に期待がふくらみます。


当日は待っているだけ。おうちがレストランに早変わり


自宅キッチンでも心配なし。レストランの厨房さながら

待ちに待った当日。
自宅にシェフが大きな荷物を抱えて登場しました。

「Le précurseur(ル・プレキュルスール)の石部です」
と笑顔でご挨拶してくださいます。



我が家はごく普通の家庭用キッチン。
調理器具も少なく心配だったのですが、特別な物は用意せずとも大丈夫だそう。

鞄の中からは、本格的な道具が続々と登場します。
低温調理機、数種類のナイフに、本格的な鉄のフライパン。
自宅のキッチンがレストランの厨房に早変わりです。



「出張シェフは海外では広く普及してるサービスなんですよ。肩肘はらず、気軽に楽しんでいただけたら嬉しいです。」と、石部シェフ。

キッチンの上には、今日の食材が並びます。
みずみずしいハーブ、艶のあるマッシュルーム、大きなチーズのブロック。

食材を見ているだけで気分も上がります。
こんな瞬間が見られるのも、出張シェフならではのお楽しみ。


本格的なフレンチを味わう。お料理の内容をちょっとご紹介

今回お願いしたのは、フレンチのフルコース。
季節の食材をふんだんに使ったお料理です。

いくつかピックアップしてご紹介します。


新玉ねぎと白桃 ~En l’honneur de “Michel Guérard”~

アミューズは玉ねぎをふんだんに使ったお料理。
器に使った玉ねぎが、何ともフォトジェニック。

新玉ねぎとバターの濃厚なピューレに、白桃で爽やかさを加えた春らしい一品です。


淡路島のハーブと旬野菜のパフェ ~L’harmonie du jardin potager~


前菜の野菜のパフェは見た目鮮やかに。
ワイングラスを使って盛り付けてもらいました。
自宅にある食器が、こんなにお洒落にアレンジされるなんて驚きです。

ハーブは淡路島の農家から直送したこだわりのセレクト。
火通しにこだわった野菜は食感豊かで、控えめな塩味が素材の味わいを引き立てます。


マッシュルームのタルト仕立て ~Champignons Paris rosés en tarte~


ソテーされたマッシュルームの香りが食欲をそそる一品です。
土台のタルトはバターを使わず、小麦粉と水のみで作られているので、とてもヘルシー。「フランス料理はカロリーが高いし重いかも」 なんてイメージが一変してしまいます。


宮崎牛 マルサラ酒を効かせたソース ~Bœuf “Miyazaki “ sauce Marsala~


メインのお肉は大迫力の宮崎牛。
タイムの香りを纏わせながら目の前で焼き上げる様を見られるのは、自宅ならでは。

付け合わせのカボチャのピューレは、甘味があってとても濃厚でした。
シェフにレシピを聞くと、カボチャ、水、オリーブオイル、塩というシンプルな素材のみで作ったそうなので驚き。

シェフとの会話も、出張シェフでのお楽しみの一つではないでしょうか。



テーブルに座っていると、出来立てのお料理がサーブされます。
お料理に合わせてワインのペアリングもできるので、こちらも良さそうです。

自宅にいながら、本格的なコースを堪能。
お料理もシェフとの会話も、普段は味わえないとっておきを楽しみました。

今回のコースは、前菜からデザートまでのフルコース6品で、一人当たり12,000円。
これに出張費や交通費が3,000~5,000円程度プラスされますが、満足度はすごく高いと感じました。

小さなお子さんがいて、ゆっくり外食ができない方や、ご年配の両親にプレゼントとして依頼する方にも好評なのだそう。
カップルやご夫婦で、デートのサプライズ演出にも良さそうです。



今回はフレンチでしたが、和食やイタリアンも試してみたいところ。
プロの技を目の前で見ることで、自分の料理の幅も広がりそうですね。

おうち時間をちょっと特別に。
出張シェフを試してみてはいかがでしょうか。




出張シェフの気になるお値段は?


ジャンル:洋食・和食・中華・フレンチ・イタリアンなど
相場:3,000円〜15,000円 / 人
・ジャンルや使用する食材によってお値段の相場が変わります
・最低限の注文人数や予算が決まっていることもあります。(例えば、最低でも4人以上、最低でも30,000円以上など。)


出張シェフを依頼する手順

①フォームに条件を入力
  ↓
②提案を受ける
  ↓
③取引成立
  ↓
④あとは当日を待つだけ!


Zehitomoには、さまざまなジャンルの出張シェフが登録しています。依頼を出すと、ニーズに合ったプロをAIがマッチング。簡単にプロからの提案を受けることができます。



今回依頼したのは…

出張レストラン Le précurseur
神奈川県横浜市 旭区

フランスの3星レストランで研鑽を積んだシェフや、海外で経験を積んだシェフのお料理が楽しめる出張シェフサービス。
ペアリングや丁寧なサーブなども好評で、高いリピート率を誇る人気店。


近所のプロを探そう
見積もりを出す(無料)