09/08/2017

浴槽の掃除方法は?重曹とクエン酸で綺麗にしよう

湯垢や水垢がついてしまって汚れてしまった浴槽…そういう浴槽だと、リラックスしようと思ってもなかなかできないですよね。とはいっても浴槽を掃除するのは面倒くさいですよね。

ここではそんな時のために、浴槽の掃除方法について実際の画像とともにご紹介します。

掃除に必要なもの

まず浴槽を掃除するために必要になるものをお伝えします。なるべく自宅に置いてありそうなもので掃除ができるように選びましたが、自宅にないものは事前に近所のスーパーや100円ショップなどで買い揃えるようにしましょう。

1.重曹

重曹
家に1つは置いているという方が多いであろう重曹。浴槽掃除でも大活躍します。
注:写真では輸入品なので”Baking Powder”とありますが、重曹です。日本語でもベーキングパウダー=重曹ですね。

2.クエン酸

クエン酸

普段の掃除のためにクエン酸を持っているという方は少なくないと思います。スーパーなどでも売っているので、パパっと買ってきましょう。
浴槽の掃除だけではなく様々な掃除で使えるので、持っておいて損はありません。

3.メラニンスポンジ

メラニンスポンジ

「激落ちくん」で有名な、メラニンスポンジです。これも浴槽のみならず様々な局面で利用できるので、持って置いて損はないですよ!

浴槽の掃除方法

それでは必要な掃除グッズを準備したら、早速浴槽の掃除方法に移りましょう。実際に掃除をする様子の写真と共にお伝えしていきます。

1.入浴した後にお湯を残しておく

掃除をしよう!と意気込んだところではありますが、実は浴槽の掃除は入浴後に始めるのが最適です。暖かいお湯で汚れがより落ちやすくなっているためです。

まずはお湯を入れて入浴して、そのお湯を利用します。もし浴槽があまりにも汚いようであればお湯を張るだけにしましょう。

また後ほど詳しく説明しますが、このお湯は一定時間放置する必要があります。一晩放置できると理想的なので、できれば夜に入浴しましょう。

2.重曹1カップを加える

重曹1カップ

入浴後のお湯に、重曹1カップ分を加えます。重曹ですので、もちろん直接手をいれてかき混ぜたりして問題ありません。ささっと入れて、適度にかき混ぜてください。

3.一晩放置する

あとは重曹の入ったお湯を放置するだけです。重曹に含まれている弱アルカリ性が、浴槽についている酸性の汚れ(湯垢や皮脂などの油)を落とします。

4.お湯を抜く

浴槽 お湯

朝になったら、普通にお湯を抜きましょう。

5.重曹をつけたスポンジで磨く

スポンジ 浴槽

その後、さらに重曹と水をつけたメラニンスポンジで浴槽を磨きます。お湯が届いていなかったところもしっかり洗いましょう。

6.シャワーで洗い流す

浴槽 シャワー

磨き終わったら、シャワーで洗い流します。

6.クエン酸をつけたスポンジで磨く

ここで、クエン酸と水をつけたメラニンスポンジで浴槽を磨きましょう。重曹による効果で皮脂汚れは落ちましたが、クエン酸で磨くことでアルカリ性の汚れ(カルシウムなど)を落とすことができ、さらに綺麗にすることができます。

7.シャワーで洗い流す

最後にしっかりシャワーで洗い流します。クエン酸を付けっ放しにしてしまうと、跡が残ってしまうのでかならず念入りに洗うようにしてくださいね。

8.完了

浴槽 掃除後

浴槽が、引っ越してきた頃のときのように綺麗になりました!!

鏡の掃除方法

浴槽の掃除方法をお伝えしてきましたが、実は同じ重曹やクエン酸などにプラスして少し工夫をすることで、鏡や蛇口、排水溝などもついでに綺麗にすることができます。

こちらも一晩放置するようなものが多いので、ついでにやってしまいましょう。まずは鏡の掃除方法からお伝えします。

1.ラップで鏡の金属部分をカバーする

鏡 ラップ

鏡の掃除にはクエン酸を使うのですが、クエン酸は金属についたままにすると跡が残ってしまうので、ラップで金属部分をあらかじめカバーしておきます。

1.クエン酸をキッチンペーパーにつける

クエン酸 ペーパー

カップ一杯分に対してクエン酸を小さじ一杯いれ、”クエン酸水”を作ります。クエン酸水にキッチンペーパー(もしなければティッシュやトイレットペーパーでも構いません)を浸してたっぷりクエン酸水をつけます。

2.キッチンペーパーを鏡にはりつける

ペーパー 鏡

キッチンペーパーを鏡に貼り付けます。まんべんなく鏡にクエン酸が行き渡るようにしましょう。

3.一晩放置する

このまま一晩放置します。もし浴槽で乾燥モードを利用する必要があったり、乾燥しがちな浴室の場合は、鏡をさらにラップでカバーしておくと良いでしょう。

4.スポンジでこする

メラニンスポンジ

翌朝、鏡のペーパーを取り外してメラニンスポンジで全体的に軽くこすります。

5.水で洗い流し、乾拭きする

最後に水で洗い流し、乾拭きをして完了です。鏡が新品のように綺麗になりました!!

蛇口の掃除方法

汚れた蛇口

(汚れた蛇口)

浴室における鏡の掃除方法をお伝えしましたが、同じ容量で蛇口にも応用が可能です。またこちらも一晩など長時間放置する方が効果が出ますので、ついでに掃除すると良いでしょう。

1.クエン酸水をペーパーにつける

クエン酸 ペーパー

鏡の時と同じように、クエン酸水をキッチンペーパーにつけます。ティッシュやトイレットペーパーでも問題ありません。

2.ペーパーを蛇口につける

鏡と同じ容量で、ペーパーを蛇口につけていきます。

3.一晩放置する

一晩放置します。

4.スポンジでこする

スポンジ 蛇口

ペーパーをとり、メラニンスポンジでかるくこすります。

5.お湯で流し乾拭きする

お湯 蛇口

最後にお湯で流し、雑巾などで乾拭きします。

乾拭き

乾拭きをしておかないと水垢になる可能性があるので、必ず乾拭きしましょう。

蛇口

ピカピカになりました!

排水溝の掃除方法

さらにここでは排水溝の掃除方法もお伝えします。ヌメヌメしていて汚く、やる気のでないところですよね。

しかし排水溝は、重曹とクエン酸の組み合わせで簡単に、それも綺麗にヌメヌメを取ることができます。

1.歯ブラシでゴミをかきだす

まず排水溝についている部品をとって、もう使っていない歯ブラシなどで髪の毛などのゴミを取り除きましょう。

2.重曹をかける

重曹 排水溝

100ミリリットル程度の重曹の粉を排水溝にかけます。

3.クエン酸をかける

50ミリリットル程度のクエン酸をかけます。

4.1カップ程度のお湯をいれる

重曹+クエン酸の粉に、お湯をかけます。ジュワ〜っという音がでて一瞬驚きますが、問題ありません。

5.1時間放置

1時間程度放置します。

6.シャワーで洗い流し軽くスポンジでこする

排水溝

シャワーで洗い流し、メラニンスポンジで軽くこすって綺麗にします。髪の毛などがまだ挟まっていたら、ゴミとして捨てましょう。

7.シャワーで洗い流し完了

排水溝 完了

あとはシャワーで洗い流して、完了です。あのヌメヌメの排水溝がすっきり綺麗になるので、掃除が楽しくなりますよ!

最後に

いかがでしたでしょうか?浴槽の掃除方法だけでなく、ついでにできる鏡、蛇口、排水溝の掃除方法についてお伝えしました。

なるべく簡単にできるよう紹介しましたが、もし面倒だなと感じる方は、ハウスクリーナーに掃除を依頼すると良いかもしれません。

ぜひご近所のハウスクリーナーに、↓の欄から掃除の依頼を出してみてくださいね!

近所のプロを呼ぼう