undefinedアスベスト除去・調査業のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

栃木県のアスベスト調査・除去業者

FROM ART

ニューユーザー

内装工事を行うことで、大幅なリフォームまでしなくとも、お部屋の印象はがらりと変わります。長年のタバコの煙や手垢などでくすんだ壁紙の取替え、畳の和室を洋室へ変える、遮光のロールスクリーンへ変えるなどなど、まずはお気軽にご相談ください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社では、住宅・マンション・ビル・店舗・テナントなどのあらゆる建物の解体工事や内装解体、現状回復工事に対応しております。 安心安全をモットーに信頼と実績でご対応させていただきます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

石太郎は、施主様をはじめとする御家族が、お墓にたいして抱いているこうしたい、ああしたいなどという思いに応え、いかに満足を提供できるかに比重を置き、ただお墓を提供するだけの業者ではありません。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

弘矢建設は社員5名と小さな会社ですが、うち施工管理有資格者が3人在籍しており、お客様には安心・信頼の施工をご提供しております。 社員全員一丸となってお客様に喜びと満足をご提案いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

地域密着で皆様に安心していただける施工を提供させていただきます。 リフォーム、自然素材を用いた注文住宅はもちろん、エクステリアまで住まいの事なら当社にお任せください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

お客様相談室 0120-487-046     シアワセ マイホーム 創業40年400棟を超える新築実績があります。現在の新築部門は自然素材のソーラーサーキット工法“杉の家”をコンセプトに、住み心地を追求した健康住宅を、「いい家」が欲しいと願う方と共に造っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

『お客様に支えられながら成長し、地域社会へ貢献します』 昭和40年に創業、お客様に支えられながら成長・発展することで地域社会へ貢献し、お客様の信頼を得ながら良い仕事を残していくことが当社の使命と考えています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

親子三代にわたって左官業を営んできました。創業70年の信頼と実績がございます。当社では、左官工事からリフォームまで幅広くご対応しております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社は、住宅設備機器・一般家庭用電化製品の総合卸売業、総合空調工事業、総合リフォーム工事業、住宅建設工事業など、住まいに関わる事に幅広く携わっております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

初谷瓦店は栃木県佐野市を中心に栃木市、小山市、足利市、館林市、太田市で屋根工事を行っております。 地域密着ではや40年。瓦のことならお任せください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

弊社では新築、リフォームを中心に社会に貢献できるよう日夜努力しております。 おかげさまで施工させて頂いたお客様にはご好評を頂いております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

どんなに丈夫に建てた家でも、数年が過ぎれば傷んできます。住んでいる人は少しずつ傷むのでなかなか気付きません。専門家の定期的な検査、塗り替えが必要です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

アスベスト調査・除去業者をお願いしました

栃木県におけるアスベスト調査・除去業者の依頼例

よくある質問

アスベスト除去・調査業の料金はどのくらいかかる?

アスベスト調査の中でも、アスベストが使用されているかどうかを知るための調査(定性分析)にかかる料金は約3万円前後です。アスベストがどの程度の量、もしくは割合(%)で含まれているのか知るための調査(定性・定量分析)にかかる料金は約5万円前後です。

アスベスト除去にかかる料金は、平成20年に国土交通省が発表した調査結果によると、アスベスト処理面積が300㎡以下の場合2.0万円~8.5万円、300㎡~1,000㎡の場合1.5万円~4.5万円、1,000㎡以上の場合1.0万円~3.0万円で、この数字は全て1平方メートルあたりの料金です。約10年前の調査結果であるため、値段の変動が起きていると仮定できます。

アスベスト除去・調査業の依頼における注意点は?

アスベスト調査は、調査サンプル数や精密さによって費用が変動します。しかし建物を解体するときには必ずアスベスト調査をしなければなりません。建築基準法でも定められており、法律を守るためには調査を行う必要があります。

アスベスト除去・調査業を依頼する流れは?

数社を比較して1社に絞ったら、契約を交わしてスケジュールや内容、支払い条件を確認します。解体と伴う場合は全体スケジュールを調整し、調査に入ってもらいます。調査結果を受け取り、料金を清算したら完了です。結果を踏まえて今後何を行うか検討します。

アスベスト除去・調査業業者の選び方は?

もう誰も住むことのない建物を壊したい、実家を取り壊したい、そのような時は解体業者を探すことになりますが、解体業者にアスベスト調査についてどのようになっているのか確認しましょう。解体の際に調査をどのように行うのか、調査にかかる料金はいくらかを問い合わせます。この時わかりやすく説明してくれる、料金もわかりやすく解説してくれる業者かどうかを見極めましょう。条件がよければ調査、解体共に同じ業者に依頼した方が、各所に手配をして各所をやり取りをする必要がなくスムーズです。

その他気を付けるべきポイントは?

平成18年以前に建てられた建物にはアスベストが含まれている可能性があります。量や使われ方は建物や建設会社によりますが、木造や鉄骨などに関わらずアスベストが使用されている可能性があります。