鹿児島県建築士・建築家のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

鹿児島県の建築士・建築家

鹿児島建築職人会

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

修繕・改装・改築のリフォーム職人が快適空間を提供!鹿児島建築職人会は、鹿児島県のリフォーム専門店です。 施工の範囲、設備のグレードでお客様にも工事費用の目安がわかりやすい定額制のリフォームの工事メニューを採用しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社ユニバーサルハウス

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

弊社営業は元々各職人ですので気軽にご相談できます。㈱ユニバーサルハウスの 立山と申します。どうぞ宜しくお願いいたします。 弊社は、鹿児島霧島市の国分でリフォームの仕事をさせて頂いております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

アトリエアッシュ

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

リフォームならアトリエアッシュへ お任せください!住まいの住まいのトラブル解決します。ちょっとした作業やリフォーム工事は当社にご相談下さい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

遺品整理、家財の処分、形見分けの一括委託処理、死後経過後の家財、日用品等の処分から特別清掃処理など承ります。 放置されたままの押入れ、物置など整理など。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

鹿児島に所在し、豪胆で繊細な建築家による「生き延びる建築」の提案を行なっているUCHIDA ARCHITECT OFFICEです。純・技術的な設計者とも、書斎肌のアトリエ派ともはっきり異なる、鹿児島ではほとんど見ないタイプの建築家である内田隆之氏の建築は施工図レベルまで熟考した図面、常に現場との一体感で「モノ作り」としての建築を愚直に追求し、情熱と、施主の想いや歴史からつむがれる、繊細な現代建築。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

建築とは、内部空間を外部に表現する物で、内部空間のイメージ無くして計画できる物ではありません。建築家は骨組みのデザインだけではなく、室内空間、造り付け家具は勿論、 置き家具までトータルにイメージ・デザインし、建物空間を創り上げていきます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

中池組は、鹿児島県の薩摩川内市にて公共工事から木造新築・住宅修繕・リノベーションなどを行っている建築会社です。中池組では、家作りはお客様の人生の基盤作りだと考えているので、時間をかけて一つ一つの建物を手作りするような家作りをしております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

鹿児島市を中心に水廻りリフォームや水道工事を行っている。キッチンや風呂場、トイレなどの水廻りが使いにくい、間取りを変えたい、もっと良くしたいなどの悩みがあるときは顧客のライフスタイルや予算に合わせて、最適な水廻りリフォームの提案を行う。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

鹿児島市にて営業している便利屋です。 取扱内容は、話し相手や雨水タンク申請代行・手話通訳・電化製品やゴミの処分・住宅の清掃など多岐に渡ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

岩切 修一

ニューユーザー

建築全般、小さい仕事から、なんでもご相談下さい。建築施工管理技士、

. . . (もっと読む)
詳細を見る

屋根瓦、雨漏り、天井のシミなど屋根のトラブルは、当社にお電話ください!修理・補修だけでなく、新築時の設計・施工からアフターサービスもさせていただきます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

お客様からのご相談やお見積り、ご紹介は全て無料ですので安心してご利用下さいませ!! 当社でリフォーム工事の施工を請け負うのではなく、お打合せ後に施工業者様とお客様は直接ご契約して頂きます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

建築士・建築家をお願いしました

鹿児島県における建築士・建築家の依頼例

よくある質問

建築士・建築家の料金はどのくらいかかる?

建築士・建築家が在籍する設計事務所に、工事費総額の約10〜20%を設計料・工事管理費を支払います。設計と工事管理を建築士・建築家が在籍する設計事務所が担って、実際の施工は工務店などが行うため、設計・施工・工事管理を丸ごと1箇所に依頼するよりも少々割高になります。

建築士・建築家の依頼における注意点は?

建築士・建築家業者に対して、何を一番に求めるのか、自分の中で譲れないものは何か考えてみましょう。建築士や建築家の方には「その人が得意とするデザイン」「先生が好きなデザイン」があります。また。建築士や建築家は「現場の施工に精通している現場の職人」ではないことも多々あります。現場の実際の施工は工務店が手がけるのです。そのため相手が建築士・建築家業者で施工は担当しないのかもしれなくても、施工の現場の職人ときちんと連携が取れるのかなども確認しましょう。工務店がデザインや設計をきちんと理解して作業にあたってもらうことで、いい家が作られます。

建築士・建築家を依頼する流れは?

5〜6社の建築士・建築家業者を選び、その中から1社に絞ります。絞るための基準は「全般的に自分の意見を聞いてもらい、デザインや設計をしてもらうのか」、それとも「自分の最も譲れないポイントだけ伝えて、あとはお任せするのか」、「全体的に完全に任せてしまうのか」など、いくつかあるでしょう。決めたら設計やデザインの打ち合わせに入ります。数ヶ月かかってもおかしくありません。設計やデザインが決まったら建築材料の素材などを選んで、着工、工事が完了したら引渡しと支払いを済ませて完了です。

建築士・建築家業者の選び方は?

建築士や建築家の事務所などが有名であるほど、「設計やデザインが、『依頼者の希望』よりも『先生の得意』『先生らしさを出す』建築やデザインになってしまう」ということもあります。おしゃれで住みやすいのか、おしゃれだけど住みにくいのか、建築家のスタイルによるデザインなのか、自分のライフスタイルに合わせてくれるのか、確認しましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

建築士・建築家業者の中には、現場のことや施工のことに全く疎く「私たちはデザインのみ、施工は工務店さんにお任せしています」という業者も少なくないのだそうです。施工後の保証・補償の対象や期間・内容がどこに明記されているか(約款もしくは保証書があるのか)などを質問してみましょう。

質問にすぐに答えてくれる業者は安心して依頼しましょう。しかし答えることができない業者は、トラブルになった時に「この工事は、施工会社が手がけたものだから私たちはわからないです、施工会社と話をつけてください」という展開にならないようにしたいですね。