東京都荒川区エアコンの交換・取り付けのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

Supporters

SMBCMizuhoMitsubishiPersol

東京都荒川区のエアコン取り付け業者

株式会社Pond

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

家や店舗に関するトラブルに対応致します。水回りや換気・エアコンの仕事に携わり20年の経験をもち電気の資格も有します。 小さな家のトラブルから店舗の改装まで手掛けます。

詳細を見る

こんにちは。 はじめまして。 東京都荒川区にありますリフォーム会社の株式会社弘明ハウジング(ヒロアキハウジング)と申します。 リフォーム工事全般承っております。

詳細を見る

青木工業株式会社は、給排水衛生設備工事などを行っている会社です。消化器設備工事、冷暖房設備工事、保温保冷工事、ダクト工事、公共施設エアコン工事などを行っています。

詳細を見る

三企冷暖房サービス株式会社は、空調設備などを行っている総合エンジニアリング会社です。株式会社三企に称号変更をしており、換気設備や給排水設備、電気設備の工事全般や保守点検を行っています。

詳細を見る

技研エンジニヤリング株式会社は、空調設備工事を行う会社です。空調設備とは正しくは空気調和設備と言い、湿度、温度、空気清浄などの室内環境を調整するための設備です。

詳細を見る

株式会社大佐は、換気口・住宅用ポストの製造・販売を行う金属加工の専門企業です。換気部材は、取り付ける施設(戸建住宅・集合住宅・学校・病院・工場等)や場所(室内・雨がかり・軒下・インナーバルコニー等)によって、様々な種類があります。

詳細を見る

株式会社目黒商会は、空調設備工事等を行う会社です。空調設備とは正しくは空気調和設備と言い、湿度、温度、空気清浄などの室内環境を調整するための設備です。

詳細を見る

山叶商工株式会社は、空調設備工事を行う会社です。空調設備とは正しくは空気調和設備と言い、湿度、温度、空気清浄などの室内環境を調整するための設備です。

詳細を見る

株式会社新成は、建設業者です。建築工事、内装仕上工事、防水工事、塗装工事などを行います。木造住宅はリフォームすれば、耐久性が向上して寿命が延びます。

詳細を見る

株式会社ジャパントーアは、空調・厨房ダクトをメインにした清掃業者です。空調機や空調ダクトなど空調設備の清掃を日本全国で展開しています。空調設備の清浄化と最適化で室内空気環境を提供すると共に、無駄なエネルギー消費削減 や改修工事における廃棄物削減など、地球環境負荷の低減に貢献します。

詳細を見る

株式会社リード設備は、主に空調設備工事を行っている企業です。空調設備工事において、設計・施工・リニューアル、空調機器、熱源機器 定期点検・整備等の提案をしています。

詳細を見る

ロードビジネス株式会社は、主に空調設備工事を行っている会社です。空調設備とは正しくは空気調和設備と言い、湿度、温度、空気清浄などの室内環境を調整するための設備です。

詳細を見る

実際の依頼例

エアコン取り付け業者をお願いしました

荒川区におけるエアコン取り付け業者の依頼例

よくある質問

エアコンの交換・取り付けの料金はどのくらいかかる?

エアコンの取り外し料金は4,000円~6,000円程度です。室外機の取り外しは、特殊な方法で設置されていると5,000円~1万円程度の追加費用が発生する場合があります。エアコンの取り付け料金は1万5,000円~3万5,000円程度です。取り付け費用は使用するエアコンのワット数によって変わってきます。3.6kwまでは1万5,000円~2万5,000円、3.6kw以上になると1万円~3万5,000円程度です。

エアコンの交換・取り付けの依頼における注意点は?

エアコンを廃棄するにはリサイクル料を払って家電量販店に依頼するか、家電リサイクルの方法に従って処分しましょう。家電量販店に交換取り付けを依頼すると取り外しから処分まで含まれるため、買い替えの際に頼んでしまってもいいでしょう。エアコンリサイクルの料金は、メーカーによって異なります。

エアコンの交換・取り付けを依頼する流れは?

業者と作業スケジュールを決めて、交換取り付け作業を行ってもらい、費用を支払います。交換にかかる時間は3〜5時間程度、取り付けのみの場合は〜3時間程度が目安です。

エアコンの交換・取り付け業者の選び方は?

新しくエアコンを購入するときに、取り付けや古いエアコンの廃棄などの作業をまとめて依頼するのが最も楽でしょう。しかし「引越し先にはすでにエアコンがあるため、今使っているものを取り外す作業だけ」など、交換・取り付けの作業だけを依頼したい時もあるでしょう。業者を選ぶときは、エアコンの交換・取り付け経験があること、電気工事士などの資格を持っていることを基準にしましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

エアコンのメーカー推奨使用期間は10年だと言われます。これは安全に使用できる期間の目安で、各メーカーの修理部品の保有期間は9年~10年で、この期間が過ぎればメーカーには修理部品の保管義務がありません。万が一エアコンの調子が悪くなった時、修理が出来なければ買い替えとなります。