神奈川県横浜市 中区エアコンの交換・取り付けのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

神奈川県横浜市 中区のエアコン取り付け業者

横浜ホームサービス

ニューユーザー

エアコン修理はお任せください。エアコンが冷えない。暖まらない。 エアコンのタイマーランプ等点滅。 エアコンから水漏れする。 エアコンから異音がする。

詳細を見る

相模設備工業株式会社は、冷暖房・給排水・衛生設備工事の設計及び施工を行っている会社です。官公庁(国・神奈川県・横浜市)や民間企業(建設会社・不動産会社・病院・介護施設・テナント・工場など)から数多くの請負と実績があります。

詳細を見る

株式会社朝日工業社/横浜支店は建設業を中心に活動している企業です。空気調和・衛生設備工事の設計施工および環境制御機器の製造販売を事業の柱として活動しています。

詳細を見る

大成温調株式会社は、一般建築物の空調設備工事を行っている会社です。空調・給排水衛生設備工事を中心とした建築設備全般における、質の高い設計・施工管理・維持保全サービスを行っています。

詳細を見る

川本工業株式会社は、空気調和設備、電気給排水工事を行う会社です。水道工事業を生業として創業以来、現在では「水と空気、そして環境」をキーワードに建物のライフサイクルサポートに取組んでいます。

詳細を見る

川本工業株式会社は、空気調和設備、電気給排水工事を行う会社です。水道工事業を生業として創業以来、現在では「水と空気、そして環境」をキーワードに建物のライフサイクルサポートに取組んでいます。

詳細を見る

和幸商事株式会社は建築工事業を手掛ける企業です。主にビル・マンションの建物管理業建物修繕工事及び設備機器の改修・更新工事等、清掃用機材・電設空調資材・環境製品の販売業、損害・生命保険の取扱代理業を主業としています。

詳細を見る

川本工業株式会社は、空気調和設備、電気給排水工事を行う会社です。水道工事業を生業として創業以来、現在では「水と空気、そして環境」をキーワードに建物のライフサイクルサポートに取組んでいます。

詳細を見る

川本工業株式会社は、空気調和設備、電気給排水工事を行う会社です。水道工事業を生業として創業以来、現在では「水と空気、そして環境」をキーワードに建物のライフサイクルサポートに取組んでいます。

詳細を見る

アトム冷熱工業株式会社は、空調設備工事を行っている会社です。質の高い技術とサービスで豊かな世の中の実現に貢献し、社会・社員の夢のある存在であり続けます。

詳細を見る

川本工業株式会社は、空気調和設備、電気給排水工事を行う会社です。水道工事業を生業として創業以来、現在では「水と空気、そして環境」をキーワードに建物のライフサイクルサポートに取組んでいます。

詳細を見る

実際の依頼例

エアコン取り付け業者をお願いしました

横浜市 中区におけるエアコン取り付け業者の依頼例

よくある質問

エアコンの交換・取り付けの料金はどのくらいかかる?

エアコンの取り外し料金は4,000円~6,000円程度です。室外機の取り外しは、特殊な方法で設置されていると5,000円~1万円程度の追加費用が発生する場合があります。エアコンの取り付け料金は1万5,000円~3万5,000円程度です。取り付け費用は使用するエアコンのワット数によって変わってきます。3.6kwまでは1万5,000円~2万5,000円、3.6kw以上になると1万円~3万5,000円程度です。

エアコンの交換・取り付けの依頼における注意点は?

エアコンを廃棄するにはリサイクル料を払って家電量販店に依頼するか、家電リサイクルの方法に従って処分しましょう。家電量販店に交換取り付けを依頼すると取り外しから処分まで含まれるため、買い替えの際に頼んでしまってもいいでしょう。エアコンリサイクルの料金は、メーカーによって異なります。

エアコンの交換・取り付けを依頼する流れは?

業者と作業スケジュールを決めて、交換取り付け作業を行ってもらい、費用を支払います。交換にかかる時間は3〜5時間程度、取り付けのみの場合は〜3時間程度が目安です。

エアコンの交換・取り付け業者の選び方は?

新しくエアコンを購入するときに、取り付けや古いエアコンの廃棄などの作業をまとめて依頼するのが最も楽でしょう。しかし「引越し先にはすでにエアコンがあるため、今使っているものを取り外す作業だけ」など、交換・取り付けの作業だけを依頼したい時もあるでしょう。業者を選ぶときは、エアコンの交換・取り付け経験があること、電気工事士などの資格を持っていることを基準にしましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

エアコンのメーカー推奨使用期間は10年だと言われます。これは安全に使用できる期間の目安で、各メーカーの修理部品の保有期間は9年~10年で、この期間が過ぎればメーカーには修理部品の保管義務がありません。万が一エアコンの調子が悪くなった時、修理が出来なければ買い替えとなります。