大阪府大阪市 都島区行政書士のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

大阪府大阪市 都島区の行政書士

新行政書士事務所

ニューユーザー

外国人雇用に関する総合的なコンサルティングを行っています。 また、外国人の方の在留資格(ビザ)申請、帰化申請を行なっています。2011年に行政書士事務所を開設しました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

私達は、皆様の暮らしの権利と財産を守る身近な法律実務家です 【司法書士 業務内容】 ・不動産の相続、贈与、売買の手続 ・金銭の賃借契約及び担保権の設定 ・会社設立、資本、役員の変更等の手続 ・破産、民事再生、調停に関する業務 ・訴状の作成、支払命令、手形小切手訴訟 【行政書士 業務内容】 ・遺言の作成、相続・遺産分割協議書 ・契約書の作成、公正証書起案作成・各種契約書・内容証明書の作成 ・建設業許可申請、宅建業免許 ・産業廃棄物処理・収集運搬業許可 ・貸金業登録、農地転用許可 等各種認可申請手続 【入国管理申請取次 業務内容】 ・在留資格認定証明書の交付申請手続 ・再入国手続、資格外活動…

. . . (もっと読む)
詳細を見る

森行政書士事務所 森 眞一 大阪会所属 登録番号 88260275 登録年月日昭和63年3月1日 ■出入国・帰化手続き 帰化申請の性格上、個々のケースによって千差万別です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

助成金・融資コンサルタント、官公庁手続代行、社会保険・事務関係業務・給与計算代行、組織マネジメント、人事マネジメントで、経営実務を確実にサポートいたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

私は大阪市で行政書士をしております渡邊と申します。 民泊認定の専門行政書士として多くの許可、認定実績があります。 許可、認定を受けていないのであれば、お手伝いさせてください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

経験豊富な行政書士・社会保険労務士が 的確にアドバイス 大阪市生野区 南巽駅徒歩5分、駅から近くて便利! 高尾行政書士・社会保険労務士事務所が、あなたのご相談にお応えいたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

補助金申請、起業/設立支援、創業融資申請、自賠責保険請求、成年後見、相続・遺言、国際関連(ビザ申請)など大阪府行政書士会所属(4821番)

. . . (もっと読む)
詳細を見る

建設業関連の手続、自動車関連の手続、各種法人の設立・運営手続、医療・福祉関連の手続、権利・義務に関する手続、成年後見制度に関するサポート、外国人に関する手続、各種営業の許可などの業務をしております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

大阪府大阪市阿倍野区の探偵事務所 浮気調査や家出人捜索、ストーカー対策など民事事件、刑事事件の証拠収集調査を得意とする探偵事務所。提携弁護士、行政書士などと連携し、離婚問題、家庭問題のコンサルタントも行う。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

■営業許可手続 (1)建設業許可 (2)運送業許可 (3)宅建業免許 (4)風俗営業許可 (5)産業廃棄物収集運搬業許可 (6)特殊車両通行許可。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

会社設立、VISA、各種許認可を業界最安値で行政書士さくら総合法務事務所大阪府行政書士会 入国管理局申請取次行政書士 文化庁著作権相談員

. . . (もっと読む)
詳細を見る

私は、12年間の会社員経験と7年間の事業主経験において、経営情報システムと経営企画部門を足掛かりにして経理、財務、法務、人事と管理部門全体を一通り経験し、最終的には株式公開事務局長を行うまでになりました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

行政書士をお願いしました

大阪市 都島区における行政書士の依頼例

よくある質問

行政書士の料金はどのくらいかかる?

行政書士の料金は行政書士や事務所によって料金設定が異なり、一概に「相場」の算出が難しいです。料金を開示している事務所や行政書士は少ないです。数万円〜数十万円程度、依頼する仕事内容に応じて変動するため問い合わせて確認をしましょう。相談は、無料相談と有料の相談があり、無料相談は相談できる時間数(分数)が決まっています。有料相談は1時間約5,000円前後〜で行政書士や事務所によって異なります。これはあくまでも「実務を依頼する前の、相談のみの料金」です。

行政書士の依頼における注意点は?

行政書士には、個人や会社に代わり役所に提出する書類の作成や、提出手続きなどの仕事を依頼することができます。わからないことや時間がかかることは、専門家に頼んだ方が早いです。まずは初回の無料相談や概算見積もりの請求などで、気軽に連絡をしてみましょう。

行政書士を依頼する流れは?

どのような仕事をどこまで依頼したいのか、また予算はどの程度で考えているのかなどを明確にしましょう。依頼したい仕事の内容がわかりやすい方が、より多くの行政書士から見積もり依頼や相談受付を受け取ることができます。

行政書士業者の選び方は?

国家資格を有している業者を選びましょう。弁護士・弁理士・公認会計士・税理士の資格を有している人も行政書士と名乗ることができますが、有している知識によって得意とする書類作成の内容が異なります。行政書士国家試験に合格しているのか、それとも別の資格を有して行政書士を名乗っているのかなども確認するといいでしょう。

また、判断に迷う場合は日本行政書士会連合会に名簿登録をしている行政書士かまで確認するといいでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

依頼できる仕事には、相続手続き(遺産や遺言など)、不動産の整理、成年後見人関連の手続き、会社や法人の設立相談、顧問相談、営業許可・免許・認可・届出、建設業・宅地建物取引業・古物商・産業廃棄物業のサポート、ビザや入国管理のサポート、講師業などです。